介護病棟へ
9月13日
迅くんのカイカイ病治らないな~~
三日ごとの保湿用のシャンプーに変えて早二週間
以前より多少かな?カイカイしぐさは減ったけど
相変わら昼夜問わずカイカイしてる。。。
効果があるのかないのか。。。今は信じて続けるしかない
今朝もそのシャンプー日 
これから寒くなるし拭きっぱなしって訳には行かなくなるな~~
ドライヤー嫌いな迅 困ったもんだ

一方翔の耳は順調(*^_^*)
定期的耳掃除で今の所 耳内は綺麗な状態
この調子でいてくれると助かるんだけどな(*≧m≦*)

さて、母が三階に移動になる時間が近づいてきた
軽く昼食を済ませて服を着替え始めると翔、ハウスに入る
良い子ね お出掛けだって分かるんだ
迅は出かける前のおやつねだり(>▽< まとわり付く
ハウスの周りをサークルで囲って。。。良い子でお留守番しててね

『母さん 雨だよ。。。。この雨の様に気持ちが沈まなければ良いけど。。』

介護病階に移動するのは1時半
私が病院に着いたのは12時40分 定刻より随分前だった
階段を上がって二階へ 母の病室に入ると。。。。
あれ?ベッドが空 嘘~~!!!
昨日移動時間の打ち合わせをしたのに何で?!?
ナース室も空 
看護師はきっと何処かの病室にいるであろうけど探し回っているより三階に行った方が早い
『私と一緒に移動して欲しいって頼んでおいたのに!!』
もう沸騰したヤカン状態で階段を駆け上がった

三階ナース室へ
『今日こちらに移動された母の部屋は何処ですか?』
「おばあちゃんの様子が把握出来るようすぐ前の部屋に居ますよ」
振り向いたらその部屋(*≧m≦*) 当分は監視下に置かれるのね

暴れてなきゃ良いけど。。。恐る恐る部屋に入ると。。。
神妙に寝てた
『母さん 来たよ』と声をかけてもウツラウツラしている
私が分からない感じだった でもちょっと安心
少なくても部屋を脱走しようとはしていないみたいだし
でも 無気力な顔をしている
『散歩で気分転換しようか』と誘っても今一乗らない様子
部屋の外に出るんだからね~~お洒落して行かなきゃ!
って事で髪の毛をとかそうと頭を触ると
あれ? サラサラしてる 
って事は。。。移動前にお風呂に入ったのね(*≧m≦*)
だから疲れて元気がないんだ! 理由がわかって尚更安心
さっきまで二階の看護師に対して怒りまくっていた気持ちが静まった
これで良かったんだ。。。そっかお風呂作戦があったか~~

車椅子に移動する時母の手を取ったら「痛い 痛い」と騒ぐ
何処が痛いの? 右手を見ると甲の辺りから手首にかけて結構腫れている
打身じゃなさそう 皮膚が暗青色していない
おでこを触った 熱もなさそうだ 骨折している様子もない
看護師さんを呼んで診てもらった 
「随分腫れてるね どこかで手を打ったかな?」 。。。。だから~~違うって
「シップ貼っておこうね」で終わりにする看護師さんに
過去足の骨折に対して本人自覚がなかったことを説明して経過を見てくれるよう頼んだ
看護師にしたら口やかましい家族出現に思うだろう でも私の大事な母だ
「必要に応じてレントゲンを撮る様伝えておきます」 よろしく!

毎日通っていた談話室に移動 すると次々にお年寄り軍団がヘルパーさんに運ばれてくる
3階病棟では日によってお茶会をしたりゲームをしたりするらしい
勿論元気の良いお年よりは1階に移動してリハビリ兼カラオケ大会などやるみたいだ
今日は体操の後風船ゲームをするらしい 母さんも仲間に入れてもらわなきゃね!
続々集まるおばあちゃんとおじいちゃん 何と母を含めて22人

昨日一階に居た愉快なおばあちゃんと再び再会
『また会えたね』って言うと
「年寄りだから直ぐ忘れちゃうんだよ」と頭をゴツンと叩いた(*≧m≦*)
美空ひばりの唄【柔】に合わせて手足を動かす体操 
残念だけど今日の母は手を上げる気力もないみたい

母を見ていてふと 昔々の次女と重なった
あの子は人見知りで(昔ね爆)))))) 
体験入園の時は先生の顔を見るより後ろを向いては私の顔を探してたっけ
今の母も見知らぬ人たちの中で不安なのかな? 
d0064859_20305011.jpg

模範演技をするヘルパーさんより遠く離れた私の顔を見て微笑む
そして宙を見てまた私の顔を見て微笑んで。。。この繰り返しだった

その内ヘルパーさんが手を貸してくれる 
d0064859_2039971.jpg

さっきは触っただけで痛がった右手 どうやら今は痛くないみたいだ 動かせる
風船ゲームでは幾分和らいだ母の顔 
d0064859_20401075.jpg

やっぱりその昔バレー選手だったと言うからボール遊びは楽しいみたいだ
あ!!思い出した 家から持ってきた風船 すっかり忘れてたわ爆))))))

「おやつがあるよ~~頑張って遊ぼうね」とヘルパーさんたち
年齢層は20代から私と同年くらいかな? 
5人居た この人数なら十分皆の様子が見れるよね 安心した(*^_^*)
昨日より重度のお年寄りが多いから体を動かす運動は短時間
直ぐにおやつの時間(=v=)
ゴマゼリーやヨーグルトなど配られた
『母さん 儲けたね。。。体操もサボっていたのにおやつちゃんともらえたし』
「そうそう役得 役得」とご満悦な母 一体母の役はなんだろうね(*≧m≦*)

部屋に戻ると直ぐに父が入って来た 
電話でオムツの補充を頼んであったのでそれを持ってきたのだ
母の顔を見ているとにこやかな顔をしている あら~~珍しい
30分位居た父が帰る時「ご苦労様 ありがとう」と言った へぇ~~これまた驚いた
『父さん来てくれて良かったね』と言うと 「感謝だね」って母 その気持ち忘れないでよ
機嫌が良い様だしこれで安心して帰れるわ
ベッドを倒して布団をかけて『じゃあまた明日ね』って抱きしめる
入院して初めて直ぐ戻るからねって嘘を言わずに帰ることが出来た

帰り際二階のナースセンターに立ち寄った
『お世話になりました 母も無事三階で落ち着けそうです』とお礼の言葉
お昼に来た時の剣幕は何処に行ったのかな~~? ゲンキンな私 爆))))))
[PR]
by r-petal | 2006-09-14 18:40
<< お見合い(*≧m≦*) 介護はマラソンランナー >>