笑顔
どうしてもこの画像をトップでお披露目したかったので。。。
次女の披露宴が終わって退場する時の母の最高の笑顔です
d0064859_1743697.jpg

「お母さん、式場からアルバムとネガのDVDが届いたよ!!
ばあばの笑ってる顔があったよ!!!」
次女からこのメールが届いたのは母が療養型の病院に転院になる二日前だった

翌日早速この画像を見ることが出来た
挙式中母の引きつった顔はあっても笑顔の画像はなし。。本当に宝の一枚になりました

この画像 プロのカメラマンが撮ってくれた画像です
当初 8万円も出してプロのカメラマンなんて頼まなくても良いと
夫・娘を交えて異議を唱えていた私たち 
勿論あちらには内緒で内輪だけの会話(*≧m≦*)
それがこんな画像を残してくれていたなんて。。。やっぱプロよね (笑)
母にとってこれが最後の外界の画像になったとしたら。。。やっぱり宝だ

その母 日に日に院内生活に慣れて問題行動は少なくなりました
介助すれば歩く事も出来るようになりリハビリも始まりました
着用しているのが例の介護用つなぎパジャマ
自分からは絶対に脱げない秘密のボタンが付いています
d0064859_18141558.jpg

母は自分は病院に居るとは思っていません
それが会所だったり 旅館だったり。。。
最近は母に会いに行った時は殆ど病室には居ず談話室で過します
アルバムを見せたりことわざかるたをしたり。。。お茶したり♪
今日もまったり3時間楽しく過してきました(*^_^*)
******************
 
結婚式と言えば3日の日曜日 次女の結婚式に続いて二回目の挙式に参列してきました
普段 髪の毛を無造作に束ねて病院通いしていたので
この日は目一杯お洒落をして和服(=v=)
本当は袷なので暑いんだけど色だけは涼しげな着物を選びました

挙式前の義母さんと私(=v=)
d0064859_17502518.jpg

夫の年の離れた従兄弟の結婚式には義父母と私たち夫婦で参列
初めて人前結婚式の経験をしました 披露宴の始まりも今までにはない事ばかりで
驚きと新鮮さを味わいました 

人前結婚式とは司婚者が司会者、従って神父さんはいません
花婿・花嫁は祭壇ではなく両親・親族と向かい合って挙式が行なわれます

披露宴も主役の花婿・花嫁の入場前に親族・友達で前菜とお寿司で食事が始まります
勿論アルコールなども飲み放題。。。。私は運転手だったので禁酒(TmT)ウゥゥ・・
皆さんのお腹が満腹手前頃に新郎新婦入場で祝いのスピーチ等始まります
これにより乾杯前の長いスピーチで皆がイライラすることなくゆったりと聞いていられる。。(*^_^*)
こんな形の式も良いかも~~

YUKI家では結婚式参列は更に10月・11月と続きます
めでたい事なんだけど。。破産しそう(*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2006-09-07 17:55 | Comments(2)
Commented by 犬好きかあさん at 2006-09-07 21:24 x
一点の濁りも無く全身で喜びを表現しているかのような笑顔!
真剣に取り組むリハビリ中の顔。 3つの顔を持っているとは
想像できない・・・ けれどあるんですよね?!
お母様の中に3人の感情があるのでしょう...
その時々で素直な感情を表していらっしゃるのかも知れませんね?

お義母様にさりげなく手を添えるYUKIさん。その目が とても自然で
優しそう(^◇^) 偉いわね... 毎週木曜日がとても楽しみな心待ちの
日だと思います。
Commented by YUKI at 2006-09-09 09:12 x
【犬好きかあさん】
母にこの画像を見せると大変喜びます
日によってこれが自分だと分かる母と分からぬ母です
時に自分の母親だと思うときがありました
「おばあさん邪心のない顔をしているね」って言う時もありました

「私かい?よっぽど嬉しい事があったんだね
YUKIも良い顔をして笑ってるね」って言う日もありました
どちらの母も次女が結婚したこと 参列した事は忘れています

人は元々の持っている性格ってあるのではないでしょうか?
母はきっとその性格だったのかもしれません
それを今まではきっと理性でカバーしていた気がします
ずっとずっと自分を抑えてきた事がコントロール出来ず
本来の母の姿になっているのではないでしょうか
言い換えれば今は自分を押さえて人と付き合わずに済む気楽さがあるのかもしれませんね

木曜日も定着して訪問を楽しみにしていてくれる以上
これからも続けていかなくちゃ!って思っています
帰るタイミングにいつも苦労してる私です爆))))))
<< お知らせとひょっとこ顔の母 父の誕生日と消えたことわざかるた >>