YUKI就職活動を始める??の巻。。。爆))))))
↑タイトル。。冗談ですm(_ _;)m

一昨日のブログです

娘の働いている姿が見れたらな~~と以前から思ってました(*≧m≦*)
その願いが叶う貴重な体験を得ることが出来ました
一重に次女がお世話になっていた会社の社長さんのお陰です

長女・次女とも勤める会社は違いますが双方とも共通した派遣会社が入っています
次女がお世話になっていた社長さんは
東京から地元に戻り今の派遣会社を設立したわけですが
社員の人を従業員と言わず会社のスタッフと呼んでくれていました
たかが呼び名と言われればそれまでですが
小さな事に気配り出来る。。。社長だと驕れるのではなくその謙虚さが好きでした

そして毎月のお給料日にはスタッフひとりひとりに手渡しで明細書を配って回ります
次女も9ヶ月間この社長さんから直に明細書を頂いていたのです

26日は長女の会社に働いている派遣会社のスタッフのみなさんに明細書配りの日
出来るものならご一緒して
長女の働いている職場を見せてもらえないかお願いしたのが事の始まり
随分わがままなお願いだと思いつつm(_ _;)m

そんな個人的なわがままが通常通るわけがないのですが
私は会社の一スタッフと言う名目で
社長さんと専務さんとご一緒させてもらえました

同時にこの日は母の日
父が隣組の会合の出席の為夜8時半まで我が家で預かる事になり
従って今回 母は通常より長く我が家でのんびり過す事が出来ました

午後私が長女の会社を訪れている間は
既に退社している次女が母の話し相手担当(*≧m≦*)
そして娘がこの家から嫁ぐまでの暫くの間は
次女と私そして母と過ごす思い出が増えていきます

午後三時半 スーツに着替えて家を出た
社長さんたちと待ち合わせ場所で合流して長女が働いている会社へ向かいました
車を降りて先ずは二階の事務所へ 
そこで働いてるスタッフの方に明細書を手渡した後一階の作業場へ移動
広い社内の何処に娘が働いているのだろう?思わずキョロキョロした私
社長さんが一角のブースで働いているスタッフに明細書を手渡している間
専務さんと私は更に先のブースへ
数メートル先のブースにヒョロとして懸命に作業を続けている見覚えのある後姿発見!
長女だ! 心臓バクバクしてくるのが分かった

数メートルまで近寄ってじっとその姿を見ていた
手際よく作業を続けていた娘が視線を感じてこちらを見た(=v=)ムフフ♪
どんな反応をするかと思ったら一瞬驚いた顔をしたかと思った次の瞬間
近寄ってきて抱きついた\(--; ォィォィ仕事中だろう
でも嬉しかった
ヒョイと隣を見たら長女のお婿さん。。
やっぱり来たんですか~~みたいなニコニコ顔で飛んできた 
さすがに賢くんは抱きついてこなかったけど 爆))))))
二人ともこんな近くで働いていたのね(*^_^*)

時間にして1分もなかっただろう
でも嫁いでも尚 否もしかしたら嫁いだ後の方が私を恋しがってくれる気がする
本当に親ばか丸出しだけれどこの娘の母であることに幸せを感じた瞬間だった

「来月は次女さんが働いていた職場をお見せします」と社長さん
今はもう退社している為長女のように直に働いている姿は見れないけれど
在職中にお世話になったスタッフの皆さんにお礼の言葉を伝えたいな

こんな機会を作ってくれた社長さん 本当にありがとうございましたm(_ _)m

私がこうして会社訪問をしていた頃 家では次女が少々困った状況になっていて。。
母がホームシックになっていたらしい
「ここは何処だい? 何で私はここに居るんだい?」
何度次女が説明しても暫くすると同じ質問をくり返してその内黙り込んでしまったらしい
家に帰った時 母も次女も安心した顔をしたのはそのせいだった

私が長女の姿を見たとき この娘の母であって良かったと思った
母もまたこの私が娘で良かったと思ってくれているかな。。。(=v=)

夜は昼間会った長女も交えて大賑わいの夕食
母を囲んでことわざ遊びで大盛り上がり 大満足した母は二人の孫に送られて家路に着いた
[PR]
by r-petal | 2006-05-28 08:14
<< 待望の。。。。(*^_^*) 久々の。。。。 >>