キジバト
キジバト。。。と言われてもピンとこなかったのでネットからお借りしました
d0064859_1439822.jpg

順序立ててお話しすると
昨日21日は春分の日で祝日
因みにこの日は別名:国際人種差別撤廃デー・ランドセルの日
催眠術の日・カラー映画の日と続くそうな(*≧m≦*)

「仕事半日で終わるかもしれないから。。」と休日出勤した次女
もしかしたらそろそろ帰るかな~~と思い始めた昼過ぎ電話がきた

「お母さん 会社の庭で猫に襲われて傷を負ったハトを保護したの
獣医さんに連れて行ったら治療してくれるかな?」と娘
時計を見た 病院は休憩時間に入ってる 時間外でも快く診てくれそうな病院。。。
会社から少し遠いけどN獣医なら診てくれるはず そこに行くよう指示した

「治療費高いかな?」
一瞬どう答えて良いのか私も迷った
足りなかったら後から届けるから、とにかくそこへ行くよう娘に話す

1時間位経っただろうか。。。娘が帰ってきた

「あのハト キジバトって言うんだって
羽が骨折しているからもう飛べないかもしれないって」
ハトが猫に襲われるなんてあるのだろうか?
きっと弱っていて地上に居て逃げ遅れたのかも知れない
娘がそのハトを見たとき丁度猫に襲われている所で慌てて止めに入ると一旦は逃げた猫
でも近くでずっと娘の行為を見ていたらしい

出血して見た目も酷い状態のハトをよくぞダンボールに入れて連れていったものだ
我が娘ながら感心した

「治療費は要らないって 
自宅の電話番号を聞かれたから。。きっと様子を知らせてくれるよね?」と娘
かなりの出血だったらしけど完治して欲しいねと二人で祈った
でもその願いは届かなかった

今日は義母の退院日 
朝から慌しく病院に出かける支度をしていると電話が鳴った

「昨日お嬢さんからお預かりしていたハトですが
夕べ遅くに亡くなりました 
重度の骨折と出血多量で助ける事が出来ませんでした」とN獣医

お世話になりましたとお礼を言って電話を切った

出勤前の娘にこの事を伝えるのをためらった
いっそ帰宅後話そうか。。。。
幸い二階で取った電話 娘には誰からなのか分かるはずもない
でも。。。娘の事だ 仕事中でもハトの事が気になるだろう
下に行ってN獣医の言葉を伝えた

「駄目だったのか。。。私がもっと早く連れて行ってたら…」と娘
確かにそうかもしれないし
私ももっと近くの獣医を教えるべきだったかもしれない
でも全ては結果論であって 娘は出来る範囲で最大の事をしたと思う
かと思えば吹き矢で3羽の鴨に吹き刺す人間もいる
動物と違い本能ではなく理性があるべき人の行為ではないはず
嘆かわしいものだ

このままで終わりにすると暗いブログになってしまうので
気持ちを少し明るく(*^_^*)

先ほども書いたけれど今日の午後 義母さん退院となりました
午前中病室に退院祝いを届けて来た訳で。。。
って 気が早い?(*≧m≦*)
実は入院中に縫った翔&迅の刺繍
義母さんは枕もとの壁に貼り付けて毎日見ていたけれど
自宅に帰ってからはインテリアになるように
一昨日預かってきて周りを縫いタペストリーに付けました
d0064859_1449985.jpg

これなら布切れをビョウでとめてあるよりマシだよね 爆))))))
このタペストリー 一個¥100どす (*≧m≦*)
[PR]
by r-petal | 2006-03-22 14:57 | Comments(2)
Commented by 犬好きかあさん at 2006-03-24 20:21 x
タペストリーにして差し上げるなんて名案!ですね。。。
Commented by YUKI at 2006-03-25 12:34 x
ありがとうございます
写真立てに入れると場所を取るしどうしようか考えていた時
ひょいと目に入ったタペストリー。。我ながら名案と(*≧m≦*)
<< 母。。姪に会う編(=v=) HPお引越しとつぶやき。。。(... >>