無題
タイトルが思いつかなかったので無題(*≧m≦*)

昨日のブログの続きになるけど
世の中って何が起こるか予想は付かない(>▽<
私が7月まではこの病院とおさらばね。。。
お世話になりました。。
な~んて少々感慨に浸っていた頃
同じ病院で別の出来事が起こっていた。。。。。
そうとは夢にも思わず家に帰ってブログをアップして夕食の準備を始めようとした時だった

電話が鳴った
「おばあが(こんな言葉で失礼m(_ _;)m
義父は普段義母の事をこう呼んでいるもので。。)
夕べから呼吸が苦しいって言い出してさっき入院したんだ」
あれま。。。私もついさっきまでその病院に居たのに
それに3日前に義母に会った時はまずまず元気だったのに

早速夫の携帯に電話を入れた
「今夜寄らないとまずいかな?」ときた
\(--; ォィォィ 誰の親だ。。。
夫の言葉にも無理からぬ所があって
幼い頃から入退院を繰り返してきた母親に対してそう緊迫感がないのだ

ひとまず夕べは夫に様子を見に行ってもらう事にして
途中で投げ出していた夕食の支度をしていると次女ちゃんのお帰り
早速義母の入院の話をする やっぱりこの子も緊迫感薄し。。。
気持ちは分かるけど義母がちょっぴり可哀想に感じた

「お腹すいた~~先に夕飯食べてもいい?」と次女ちゃん
勿論よ 父さんだって待ってないもんね(*≧m≦*)

そうそう 今日ね母さん病院で…って主治医とのやりとりを次女に報告した
お喋りしながら夕食をしていた娘が突然沈黙
ん???と思って娘を見ると顔を真っ赤にして泣き出したそして怒り出した
「どうして薬を途中でやめたの!どうして最後まで飲んでくれないの!」
正直 本当に正直娘がこんな態度を取るなんて思いもしなかった
娘はきっと途中で薬をやめる=悪い結果になると思い込んだようだ

「父さんは反対しなかったの?」 
ちょっとした(*≧m≦*)でも最終的には母さんの考えを尊重してくれたよ

「私が母さんと同じ立場だったら反対しない?」 
母親の立場なら娘の行為止めるかもね でも。。。。
自分が味わった今なら考えを娘に委ねる気がする

昨日お友達がブログにコメントを入れてくれたあの言葉
【答えは自分の中にある】その通りだと思う
昨日今日決めた事じゃない ずっと以前から考えてそして出した結論
母さんは揺るぎませんよ~~~あしからず そしてその気持ちありがとう

と。。。ちょっと長くなったけど夕べのブログの続き

**********************
さて今日のブログ(*≧m≦*)

午前中に再び病院へ
夕食をほとんど食べれていたのを夫から聞いていたので気重ではなかった

内科の入院病棟は5階
運動の為エレベーターを使用せず階段で上がった
さすがに5階に着いた時は 息切れ イヤハヤ(>▽<

西病棟一番奥の三人部屋。。。随分遠くの部屋に入っちゃったのね(*≧m≦*)
ナースセンターを通ったら グッドタイミング 義母の主治医が居た
予約は入れていないけれど毎回入院計画を家族に伝えてくれないので自ら尋ねた
「喘息からの酸素不足 退院は19日辺りかな?」との事

部屋に入っていくと義母さん起き上がって笑顔
これなら予定より早く退院出来そうかな(*^_^*) 
入院手続きの書類などを書いて
義母の欲しいものを売店で購入して暫く雑談の後病室を出た

義母さんの欲しがったもの。。。ノート(*≧m≦*)
お得意の俳句を書き留めて置きたかったらしい
多分沢山の俳句がこの入院中に思い付きそうね。。。。
[PR]
by r-petal | 2006-03-09 15:46
<< 3月10日(金) ひと区切り >>