続:義父の事と夫の事
月末になると会議の為、本社へ出張する夫が珍しく土産を買って帰ってきた(驚)
地元和歌山産の天然平目の刺身!
d0064859_17152641.jpg

食用の生菊も半端ない大きさで…

夫は度々こんな美味し物を食べていたのかぁ~(笑)
(出張費を節約したいのでストアで買って来て宿のお部屋で食べてるんですけどね)

私は鯛などの白身の刺身は山葵と塩で食べるんです
我が家には色々なお塩があるけれど今回は淡路島の藻塩
d0064859_17161612.jpg


刺身の真ん中に塩山葵を乗っけてこんな風に包んで食べるのが大好きなんだなぁ(*^^)v
d0064859_17165014.jpg

大変肉厚で歯ごたえがあって塩だから更に甘くておいしかったです
超~珍しい土産は義父さんを世話している私へのお駄賃だそうです(-m-)

*************************************
早いもので義父が入院して8日経ちました

午前中は義父と一緒に病室でコーヒーを飲んできました
看護師さんにお嫁さんといつも楽しそうですねって言われているそうです

週日は午前中と午後、義父に会いに行っていますが
昨夜からの重たい雪のせいで今日は雪かきもしなきゃだし
道路も渋滞しそうなので午後は行きませんでした

義父の話は昔の楽しい思い出が多いのです
時に随分危ない橋を渡った話が時々登場してきて一緒に居ても退屈しません(笑)

そんな義父に今後異変が起こるなんて今は信じられませんが
少しずつ少しずつ義父の体力が弱まっているのは事実なんです

肺癌の再発 しかも進行が速い様に思えます
入院前に主治医は義父に癌が再発した事
抗がん剤や放射線治療は出来ない事を告げましたが
義父は入院中に主治医の言った薬で今度も必ず治ると信じていました

主治医の言った薬とはモルヒネの事です(義父には薬としか告げていません)
ベッド上で安静にしていても呼吸が苦しくなった場合に使用する予定だったのですが
今は未だその薬を使うタイミングではないと判断したようです

入院して4日目
主治医は義父にこう説明していました
「薬を使わず入院中はリハビリ治療で今より肺を強くして
少しでも楽に生活出来るようにしていきましょう」

義父の酸素飽和度が90%を下回るのは携帯用の酸素ボンベを持って
ベッドから歩いてトイレに行きそこから病室の廊下に辿り着く頃です
看護師が用意してくれた椅子に座って呼吸が楽になってからベッドに戻ります
入院した時は自分で酸素ボンベを引きながら病室まで歩けたのに
義父の行動範囲は5メートルまでと一気に短くなってしまいました

この状態では仮に退院出来ても一人暮らしはもう無理です
大好きな畑仕事もゲートボールをする事も出来なくなりました
主治医はこの事も義父に隠さず告げました

「退院したら一緒に住もうね」と私が言うと
もっと暖かくなるまでここ居たいと言っています

残りの事実を伝えるか否か難しい選択でした
「医者からもうダメだと言われた時は隠さず言ってくれよ」
そう義父から頼まれているので時が来たら事実を告げるつもりですが
今はリハビリを頑張ればまだ生きられる!
そう信じている義父の望みを奪いたくないのです

そんな状況下
昨日は午前中私は歯医者だと嘘を言って夫と信大へ出掛けてきました
早朝6時50分自宅を出て10時からの教授の診察を受け 
帰路昼食を食べたら余裕、午後一で義父に会いに行けると思っていました
所がまたまたCT検査や血液検査 肺機能検査等々受け
午後2時から再び受診となり結局診察が終わったのが4時近くになってしまいました

義父の見舞いも5時過ぎてしまったので
内緒にしていた夫の手術の事を義父に話しました
但し話半分にして極々簡単なポリープ手術という事にしてます(*^^)v

そうなのです
遂に夫の術日が決まりました!!

以前ブログにも書きましたが
夫は両鼻腔内に乳頭腫が数か所あります(左の方が酷いです)
今は良性の腫瘍ですが何れ悪性になる可能性があります
手術しても再発の可能性も高いらしいです(その場合また切除手術になります)
緊急性はないけれどそう先まで延ばすのは望ましくないと言う事で
急遽 3月26日入院 28日に手術と決まりました 
その後の状態で1週間~10日後退院予定です

義父の事もあり日にちを提案された時は迷いましたが
第一に今は夫の体を優先にしました
手術まで後3週間
手抜かりのないように準備に取り掛かります!

唯でさえのんびりブログですが更にのんびりになりそうですね(笑)
[PR]
by r-petal | 2014-03-05 17:18 | ひとり言 | Comments(8)
Commented at 2014-03-05 18:35 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mより at 2014-03-06 08:05 x
大変ですが頑張りなさいね。私も27日に東京から帰ってきました。
昨日の雪に驚いたのですが私が行った次の日の雪と14日の雪の方が
大変だったと聞きました。寒い時は東京の方がいいですね。
旦那さんによろしく行ってくださいね。
Commented by 犬好きかあさん at 2014-03-06 20:06 x
何事もきっちりなさるYUKIさんとは言え今回は荷が重そうですね?
なかなか難しいかもしれませんが YUKIさん御自身 
体調を崩さぬように休息も取りながら過ごして下さい<(_ _)>
Commented by ベルママ at 2014-03-06 21:36 x
こんばんは~夜の局です。

病気をしないで人生が終われたら最高でしょうが
YUKIさんという包容力のある お嫁さんがいるから
きっと儀父さんもご主人も心強いと思います。

文字に出来ないけれど
私も心からYUKIさんを応援ていますからね。
Commented by みちみち at 2014-03-07 07:54 x
おはようございます。
お天気が荒れ模様の最近ですが、大丈夫ですか?
義父様のことや、ご主人様のことで大変そうですね。
どうか、お身体に気を付けて看病して下さいね。。。
年令を重ねるだけでも大変な事なのに辛いでしょうね。
でも、毎日顔をみせてくれるお嫁さんが居るって、すごく心強く感じてると思います。大変でしょうけど、無理の無いように頑張って下さいね。


Commented by r-petal at 2014-03-14 07:28
コメントを残してくださった
Hさん
M姉さん
犬好きかあさん
ベルママさん
みちみちさん 
応援ありがとうございます

義父はもうじき物言わぬ帰宅になりそうです
コメントをくださった方々には
個人的にメールを送りますので暫くお待ちください
Commented by 犬好きかあさん at 2014-03-14 20:47 x
医師の言葉以上に...言葉通りなのか...
私が想像していたよりも進行も早く重篤な病状だったのですね...
御主人の入院・手術も予定されているので尚更気が重いことでしょう
YUKIさんが納得できる対応を取ることが最良なのでは?と思います


Commented by r-petal at 2014-04-02 21:17
犬好きかあさんこんばんは
今日は携帯にメールありがとうございました

3月15日 18時5分
義父は新薬オキファストのお蔭で
痛みと呼吸不全の苦しみから開放され永眠しました
葬儀は18日 喪主として夫がその役目を果たし
26日から予定通り入院し 無事28日の手術も終えました

私は長距離運転に慣れていないので最初は運転に大変疲れましたが
毎日病院に通っている内に往復130キロのドライブにも大分慣れました
その気になれば出来るものですね(笑)
<< 帰宅準備 義父の事 >>