義父の事
YUKI家の墓地は我が家から国道に出る小路の脇にあります
(自宅から歩いて2分ほどの墓地です)
お蔭で夫は毎朝出勤時に義母の墓参りが出来るのですが
2回の豪雪の時、宅地の住民が集まってこの小路の雪かきをしました
ので・・・義母の墓には近付けない始末^^;
昨日撮影した画像で墓地だけ孤立しています
d0064859_12113657.jpg


義母さん 皆の墓参りはもう少し待っててね
d0064859_1212841.jpg

そしてどうか義父さんの事 応援しててね!

****************************
昨日 義父と9時にS病院受付で待ち合わせした

道路状況が心配だったので30分ほど早く自宅を出たものの
家回りの雪山に苦戦してエスティマを車庫から道に出すのに5回も切り返しをした
(大雪以来初めて車庫から出しました)
道路がまだ酷い状態なので軽自動車だと心配だったのでエスティマにしたのですが
心配した通り病院の駐車場も除雪が不十分で大型車を止めるスペースがなくて
こういう場所は軽自動車の方が役にたった
仕方なく入り口から一番遠い駐車場へ止めた

待ち合わせ時間より30分も早いのに
身障者スペースには義父の車が止まっていた

受付を済ませて外科外来で待っていると
思ったほど待ち時間はなく主治医から義父の名が呼ばれた

義父は昨年4月に肺癌手術を受けている
同時に肺気腫だと診断を受けているので
主治医も日常の呼吸困難はあり得ると言ったが
他に病気があると大変だから念のためにと
血液採取 CT レントゲンそしてエコーの検査を受けることになった

検査に向かう前に主治医自ら義父の右手首から血を採取した
動脈血ガス分析と言って肺機能を調べる検査だそうだ
(酸素を取り込んで二酸化炭素を出す働きが正常か調べる検査)

他の検査はあちらこちらに移動しなければならないので車椅子を借りた

先ずは血液採取(これが結果が出るまでに一番時間がかかりそうだし)
次にレントゲン→CT→最後に超音波室へ移動した

義父が検査室に入っている間に夫へ経過報告のメールを入れる

全て終わって再び外科外来へ やっと11時半頃主治医から呼ばれた

念のためにと受けた検査の結果は全て出てはいないけれど
1ヶ月前に撮影されたレントゲンと比べると
右肺の部分ある白い影は更に増えているのがわかる

幾つか予想される最悪ケースを告げられたけれど
ちゃんとした結果は来週の受診時まで待つしかない

ただ動脈から採った肺機能の数値が良い状態ではないので(呼吸不全)
自宅酸素療法を始めることになった

同時に主治医から何度か同じ注意点を繰り返された
装置を付けたからと言って自宅で安静にしていてはいけないらしい
呼吸が楽になった分、運動を含め普通の日常生活を続けて過ごさないと
益々肺の筋力が弱まり最悪自力で食事も出来なくなるそうだ

主治医の言葉は自分にも言い聞かせた
私がやった方が早いからとついつい手を出して来たけれど
これからはこの行為が返って義父の為にはならないんだ

病院で義父と別れて私は一旦自宅に戻り
待っていてくれた長女と孫(せいな)からエネルギーを補充して(*^^)v
酸素濃縮装置を運んできてくれる業者の到着に合わせて義父宅へ向かった

携帯ボンベを使っているお年寄りを見かけることがあったが
装置を見るのは初めて 結構大きいのに驚いた
d0064859_12233212.jpg

この装置
部屋の空気を取り込んで窒素を取り除いて酸素を濃縮して供給する仕組みらしい
通常は3 取り扱いが簡単なので安心した
d0064859_12241597.jpg


自宅でのイメージ画像です(ネットからお借りしました)
d0064859_1353679.jpg

d0064859_1354810.jpg


外出時は携帯用酸素ボンベ使用
d0064859_136079.jpg

最初は鼻の中を通る空気が冷たいと言っていってたが今日は大分慣れた様子
夕方また様子を見に行ってきます~

検査結果が全て出るまで色々気になるけれどひとつひとつ乗り越えて行かなきゃ!
[PR]
by r-petal | 2014-02-19 12:32 | ひとり言 | Comments(10)
Commented by タナックス at 2014-02-19 18:50 x
義父さんの結果が気になりますね。
少しでも良い結果であららますように。
高齢になると、機械やボンベを使う治療も大変ですね。
姐さんも、病院お疲れさまでした。
待たされたり、移動は大変よね。
待つのがやだやだ〜(≧∇≦)

あ。雪。凄すぎよ〜
こちらなら、パニックやわ(笑)

Commented by みーと at 2014-02-19 22:31 x
よくキャリーカート式のボンベで管通してる「肺」の病の方、みかけます。お義父さんの状況よくなりますように。
病院って本と「待ち」がイヤですよね
Commented by 犬好きかあさん at 2014-02-20 15:56 x
私も亡両親の受診付き添い経験を通し、待ち時間の途方もない
長さにくたびれたものです・・・横になって休みたくなるのは
付き添い者も一緒ですね!?
お義父様にとって酸素吸入器は煩わしいでしょうが命綱でもあるので
馴染んでくださるとよいですね? YUKIさんには今までとは違う
重みある様子伺いという任務が増えましたが、これまでにも頑張って
成し遂げてきたのですから今回もきっとできる!(^^)!と確信しています




Commented by r-petal at 2014-02-21 07:37
おはようタナさん♪
県内でもここも積雪が少ない所だからパニックだったよ
ホント...今回の大雪でまだまだ不都合を抱えています
現に義父宅の駐車場も残雪で1台しかとめられない
仕方ないから近くのストアに車を止めて徒歩で通ってます
その歩道も人間一人歩くのがやっとの状態
おっと(笑)
義父さんね、今度の受診時に入院したいって言ってるんだ
私もその方が良いと思う
少なくても病院なら駐車場に車が止められるし(笑)
Commented by r-petal at 2014-02-21 07:37
みーとさんおはよ♪
私もご近所で肺気腫のご主人がいたからその姿はよく見かけました
他界してもう数年経つけれど娘さんは長女と同窓生なんだよね…

タナさんのコメント返しにも書いたけれど
入院をお願いするつもり
主治医も前回大変のようならって言ってくれてたから

私は必ず本を持参するから待たされるのは大丈夫なんだけど
大概は具合の悪い人が受診しているから大変だよね
Commented by r-petal at 2014-02-21 07:38
犬好きかあさんおはようございます♪
受診時間が遅ければ遅くなるほど待ち時間が長くなりますよね
母の時は認知症がありましたからなだめるのに苦労した時もありました
義母の時は毎回開始時間直ぐを予約していたので
比較的待ち時間は短かったように思えますがそれでも帰ってくると疲れた様子でした
犬好きかあさんもご自身の病を抱えながら
色々な思いをなされていましたよね お疲れ様でしたね

先日病院からの電話を「聞こえない」と切ってしまったようなので
電話連絡はこちら経由になりました
補聴器を入れているのですが受話器の位置が悪いと聞こえないようです 
そんな心配もありますので暫く入院をお願いしようと思っています

夫の手術がまだ先で本当に助かりました!
Commented by ベルママ at 2014-02-23 23:09 x
こんばんは~。
儀父さん、大変ですね。
イメージ画像を見ると生活するにも苦労しそうですね。

実は、Hさんのご主人も軽い肺気腫で
今のままでタバコを吸い続けると完全に酸素療法になると言われ
薬でタバコも止める事が出来てホッとしていますが
私の主人もタバコを止められない人なので心配しています。

今ね、丁度主人が ここの部屋に入って来たので
酸素濃縮装置の写真とイラスト、見せました(笑)
へぇ~~~って言ってましたが
ちょっと気になるようです。

YUKIさんも色々な事が重なっているので
どうぞ、お身体をご自愛下さいね。
Commented by 犬好きかあさん at 2014-02-24 11:51 x
亡両親の通院していた病院は大学病院並みに混み、予約していても
1時間待ちは普通でした。。。診察内容や科にもよりますが呼ばれる
予測がつかず半日がかりは当たり前の受診日でした
今となってはそれも懐かしい思い出です^^

お義父様の希望と病院側の受け入れが一致し、円滑な入院生活が
送れるといいですね?そうなればYUKIさんご夫妻も一安心
できるのではないでしょうか?
Commented by r-petal at 2014-02-26 07:33
ベルママさん!ハグ(笑)
こちらはおはようございます(*^^)vです

酸素療法で大変なのは長いホースの扱いでしょうか
義父は度々踏んでしまっています
それが長時間続くと安全装置が働いて
電源が切れる仕組みにはなっているので危険ではありません
あと やはり入浴です

夫も50歳の誕生日にピタリと止めました
良い時にやめたなぁとか意外にあっけなかったと本人は言っていますが
最初の頃は少し辛かったようです Hさんのご主人も頑張っていますね(*^^)v
ベルママさんのご主人も喫煙者でしたか
皆さん心底ではやめれるものなら・・・と思っているようです
イラストでちょっと気になったのが
大いに気になって実行に移してくれると良いですね・・・

今日から義父は入院します
昨日、主治医から検査結果を聞きました
入院中、義父の望む通りの生活をサポート出来たらと思っています
夜局様、お忙しいのにコメントありがとうございます
Commented by r-petal at 2014-02-26 07:34
犬好きかあさんおはようございます♪
1時間の待ち時間は辛かったでしょう
検査がある時は仕方ないにしても
検診での長時間待ちは心身ともに疲れますよね 

>今となっては・・・・
懐かしいと振り返えれる人 そうでない人 分かれますよね
犬好きかあさんのコメント嬉しい思いで読ませて頂きました♪

長女が今朝、8時半に迎えに来てくれて義父宅まで送ってくれます
私は義父の車を運転して病院に向います
今回の入院生活は義父にとって少しでも快適であるよう努めます(*^^)v 
いつもコメントありがとうございます                      
<< 続:義父の事と夫の事 夫の事 >>