二つの手術
昨日義父と約束した通り
今日はそば処秋月でお蕎麦を食べました
d0064859_17312392.jpg

また義父におごってもらうわけにはいかないので
今回は私が強引に支払いました(-m-)

午前中あれこれ検査がありまして昼飯時は14時になってしまいました
d0064859_17321669.jpg

2人ともセイロに盛られたざるそばを注文(600円也)
d0064859_1732333.jpg

ざるそばともりそばの違いは色々な説があるみたいですね
笊に入れたそばを「ざるそば」でせいろに入れたそばを「もりそば」とか
現在は海苔がのっかっているのがざるそばで ないのがもりそば
蕎麦屋によって呼び名も違うんんですね
現に、昨日食べた喜野ヤでは「海苔せいろ 700円也」と「せいろ 650円也」
d0064859_17325912.jpg

ん~~お蕎麦も奥が深いし値段もばらついてますね(-m-)
唯、どちらの蕎麦屋も海苔付きだと50円値段が高いのは同じでした(笑)

さて・・・昨日は蕎麦ネタで〆 
今日は蕎麦ネタで始まりましたこのブログ
いよいよ義父の治療方針が決まりました!

術法は内視鏡を使います 
従って手術時間も入院日数も開胸に比べて少なくなります
リハビリも異常がなければ手術した翌日から始まるようです
寝たきりになってしまっては本人も家族も困ります

4月15日入院
2日後手術(17日)13:30~ 手術時間は1時間~1時間半
18日からリハビリが始まり一週間後退院予定ですが心配もあります
術後、間質性肺炎の合併症もその一つ
そんな事態が起こらぬ様に入院まで後20日 ハードスケジュールです!

★今まで通り、日に30分ほどの散歩で体力維持
★4月2日 歯科受診で歯石除去(歯周病があると肺炎になりやすいらしいです)
 歯磨き指導も受けます
スーフルと言う筒を使った呼吸訓練を食事前に1日3回 
 合計10分 手術の日までトレーニング
★10日~16日までアノムと言う濃厚流動食を日に3袋飲み
 手術に備えて体の栄養状態を保つことが日課になりました

私もサボっていないか時々チェックします(笑)

さて・・・義父の事はこれで一段落

お次は翔
d0064859_17345412.jpg

明日の午後、レーザー手術が控えています^^;

数か月前からイボのような出来物が頭のてっぺんに感じました
義父の肺腫瘍ではありませんがそれが大きくなった気がします
25日に細胞診を受け
d0064859_1736453.jpg

腫瘍の内部が炎症を起こしているのが分かりました
d0064859_1737014.jpg

獣医は悪性ではないだろうと言ってくれましたが
念の為取り除いた組織の病理検査をお願いしました
結果は来週月曜日には分かるようです

朝食抜きで9時半から10時半までに連れてくるように言われましたので
ギリギリまで自宅で抱っこしててあげたいです
従って迅は可哀想だけどYUKI家全員朝食抜き!(夫はコンビニ弁当ですね)

今回はレーザーなので全身麻酔は使用しないようです
夫は明日、和歌山出張なので私が夕方迎えに行きます!
美味しい夕ご飯を作ってあげるからね(*^^)v

所で・・・そばを食べた後にそば湯をのむというのは
もともと信州の一部地方の習慣(諏訪)で
江戸時代の中頃にはまだ一般的ではなかったんですって!
やはり信州人が発端でしたか♪

今日も蕎麦ネタで〆ました (翔ガンバ!)
[PR]
by r-petal | 2013-03-27 17:48 | ハプニング
<< またまた蕎麦ネタ 経過報告 >>