初打ち!
2日(日曜日)
義母の三回忌法要をすませました
晴れましたよ~♪ 
d0064859_15461853.jpg

二年前、義母の形見で作った二輪数珠は法事の間 ねねがしっかり握りしめていました
義母さんは曾孫に大事にされているようで一番喜んでいたに違いない

住職のお子さんは孫と同じ保育園に通っているので親しき仲(=v=)
d0064859_1548254.jpg



お寺で供えたお菓子と果物には
くららさんがくださった最中も一緒♪
d0064859_15501252.jpg



会席場所の義父宅ではベルママさんがくださったお香を焚きました♪
d0064859_15514032.jpg

残りの一束は自宅に持ち帰り実母へ
仏壇はないのですが白木の位牌があるので月命日にはこの香で母を偲びます

先日、本錫のシンプルなお香立てを購入し焚いてみました
白檀の品の良い香りと煙が漂います
d0064859_1553173.jpg

香デビューになりそう(=v=) 貴女のおススメの香りがあったら教えてね♪
******************
さて、初打ちと聞いて何を想像しました?(-m-)
婿殿たちが新年のあいさつに来るとよく言うのですよ
「お父さん、初打ちに行きませんか?」って→パチスロ?
それじゃあないんですよね(笑)

11月26日のお話しです
ベルママさんがアップしたブログタイトル 
雨女…キタル これ私の事です^^;
も~最近はすっかり雨女になってます
この日も一日中雨降りでした

自宅を8:04の長野行に乗り、途中岡谷駅から乗り換えたのですが
この雨の為に列車が15分も遅れて駅に到着
定刻に着けば18分ほど待ち時間があったのに
少し早歩きで3番線から地下道を通り1番線に移動しました
岡谷から甲府行きに乗り換えくららさんの住む駅に到着したのは9:37
改札口にはくららさんが笑顔で手を振り待っていてくれました

駅から一路、お宅へ
隣ご近所が密集してる我が家とは違い 回りに畑があって田んぼがあって
物置場所が沢山あって(その分お掃除も大変でしょうが)
気分的に大らかになれそうなお宅でした(-m-)

先ずはくらら家のご先祖様にご挨拶
お漬物でお茶を飲んでから初打ちしましょ と言われ

私はてっきりテーブルに座っていればそのお漬物が出てくるかと思いきや
お皿にお漬物を並べてくださいと言われ え?お客様じゃないの私(-m-)

割烹着をお借りして手を洗い
くららさんが出してくる漬物タッパーに目がテンになっていました
それがまぁ~次から次へと珍しい漬物のオンパレード!
しかもお店に売っているかのような美しい姿で登場したのです

左から
包まれた大根の中身は柚子と昆布と鷹の爪
大根とクコの実のお漬物
桜の花が入ったお漬物 どれも手間がかかっています
d0064859_1556422.jpg



それなのに盛り付けがへたっくそですみません~
d0064859_15581189.jpg

野沢菜と赤カブの漬物もありました
これらは昼食用でラップをかけて別所へ

白菜と野沢菜の漬物 そして和菓子で先ずは小腹ごしらえを済ませました
d0064859_15593942.jpg

さて!始まりましたよ~~ 初のそば打ちです

のし板や麺棒 初めて見たこま板やそば切り包丁を仏間から居間のテーブルに運んで
「さぁYUKIさん お粉を量ってボールに入れましょう」 
え!?!いきなり1人でっすか^^;

くららさんかなりスパルタでご指導してくれました

この日は4~5人前の二八蕎麦 そば粉400gと小麦粉100g お水は230~250g

その1:水回し 
ボールにそば粉と小麦粉を入れて均一に混ぜました
水を半分入れて粉に含ませるように指でかき混ぜてもむようにして粉を水になじませる
残りの水を2~3回に分けて入れ・・・長くなるので以下省略
この水回しが一番大切な所だそうです(5~10分)

その2:練り(くくり)
生地を一つの塊になるようにする
ボールのふちを利用して蜂の中へ押すように外から内へ押し込めるようにこねる

その3:練り(へそだし)
生地に艶とこしが出てきたら生地の中心のへこみや傷を頂点に円すい型を作る
以下省略~

その4:延ばし(丸だし)
打ち粉をして手で生地を押し広げます その時に生地を少しずつ回転させていきます
その後麺棒で丸く延ばし厚さ1センチほどまで延ばしていきます

その4:延ばし(四つ出し)
麺棒に生地を巻き付けます
くららさんが見本を見せてくれ
d0064859_1612292.jpg


私 
麺棒の回転が良くわかってないので四角くはなりませんでしたが^^;
d0064859_1614572.jpg



厚さは2㎜くらいでしょうか
d0064859_1623556.jpg

打ち粉をかけながら麺棒を使い画像の様に生地を畳んで
d0064859_164347.jpg


まな板にも打ち粉を振りかけて
こま板と言う道具を使って2㎜ほどの幅に切ります
d0064859_1631458.jpg



これは夫への土産蕎麦
d0064859_1643668.jpg



更に端っこまで切り終えました~~ ふぅ 
d0064859_1653022.jpg

楽しそうに切ってるでしょ(=v=)
本当に楽しかったのです♪ くららさんのお蔭です!
d0064859_1664688.jpg

蕎麦道具を全て片付け(くららさんとっても手際が良いのです)

自宅で仕事をしているベルママさんを迎える準備
お漬物は先ほど用意しましたが
くららさんは大根の煮物も作ってくださってあったので温めるだけ
大根・・・ちゃんと面取りしてありました
里芋の煮物も美味しそうでしょ!
d0064859_168890.jpg

そうこうしているとベルママさん登場~
あの雨の中 わざわざ私?蕎麦?(笑)に会いに来てくださったかと思うと
感激の余りベルママさんに抱き付いてお出迎え(笑) 

3人揃ったところで打ちたての蕎麦を私が茹で(スパルタですので)
(途中コンロの火を消していまうと言うミスがありましたが(-m-))
コタツ台へ煮物や漬物やお蕎麦を並べ(饂飩と蕎麦の間の子ですが)
温かい汁で頂きました 外は大雨で体も冷えましたしね(-m-)
d0064859_16101128.jpg

「夫婦とは」・・・をテーマに楽しい昼食会になりました(爆笑)

デザートはベルママさんご自慢の手作りパウンドケーキを2種類頂きましたが
特にラム酒入りのそれはしっとりとして美味しいのでございます(=v=)
可愛いリボンのお土産用もちゃんと用意してくださってありがとうございました
d0064859_1612217.jpg


2時頃ベルママさんはお仕事が残ってるのでお帰りになりましたが
きっと後ろ髪を引かれる思いだったでしょう

その後使った食器を即!片付けるのがくららさん流 
(だからお部屋の中はきちんとしているのですよね)
一緒に洗って拭いて全て食器ボードへ収めました

これで食事会は終わりかと思いきや(笑)
「この後えごまのおはぎを作りましょう」とくららさん
私を喜ばせようと沢山楽しみを用意していてくれていました

ご飯が炊きあがるその間 
柚子のハチミツ浸けがあるからお茶しましょうとなり

私はえごまを炒ってすり鉢で擂り(スパルタですので)
炊き上がったもち米一緒に丸めてえごまをまぶしました
何か・・・くららさんの娘になった気分です(え!!)
ちゃんと飾り用の葉も用意してくださって 娘たちの手土産になりました!(^^)!
これはくららさんが丸めたおはぎ 美味しそうでしょ♪
d0064859_1614954.jpg


その後、今度は挽きたてコーヒーを頂いて(-m-)
くらら家の飲み物の器がまた素敵なのですよね
左からブレンドハーブティー 柚子ハチミツ コーヒー
色々飲ませて頂きました♪
d0064859_16152582.jpg

そんなこんなですっかり予定の電車に乗り遅れ(-m-)
岡谷駅までくららさんに送ってもらい
駅南口で下りたので階段を小走りで駆け上り駅正面へ移動
来た時と逆に改札口、1番線から地下道を通って3番線へ向い
その1分後16:35発の豊橋行き列車がやって参りました
かなり食べたけどかなり小走りでの移動が多かった気がします(笑)

冒頭で登場した法事の和菓子とお香はこの日 お二人から頂いた品です
ありがとうございました

夫の手土産蕎麦は翌朝 天ぷら蕎麦にして食べてもらいましたが
力のない私が作った蕎麦ですので・・腰がないそうです^^;
d0064859_16161270.jpg


さて、くららさんから沢山のそば粉を頂いていますので
近日中に我が家でもそば打ちをしたいと思っています!(^^)!

本日もなが~いブログですみません~<(_ _)>
[PR]
by r-petal | 2012-12-06 16:25 | イベント
<< ワインとカロチーノ 奈良井宿でプチ喧嘩 >>