奈良井宿でプチ喧嘩
夫が和歌山出張中の一人ランチ(笑)
d0064859_15361816.jpg


くすし蕎麦って知ってますか?
漢方薬の黄精(ナルコユリ)や
山査子(サンザシ)などが蕎麦に練り込んまれているそうです
薬の都、越中富山ならではの蕎麦ですね

蕎麦は薬臭さや苦みはないのですが
d0064859_15365450.jpg


蕎麦湯は流石に薬膳蕎麦らしさが出ていました
d0064859_15375897.jpg


信濃をこよなく愛してくれる友からの贈り物♪
Mさ~ん美味しく頂きましたよ!(^^)!
***************************
蕎麦ネタが続きますが
先週の土曜日
伊那から権兵衛トンネルを抜け木曽のそば処でせいろそばを食べました
一枚は0.7人分だそうで夫も私も二枚(1人分1,050円)を注文
d0064859_163372.jpg



実はこれがお目当て♪
d0064859_15393823.jpg



木曽で採れた本わさびを自分でおろします
d0064859_1540362.jpg



何か・・へたっくそだなぁ 私(-m-)
d0064859_15412194.jpg



蕎麦の香りを損なわない様に海苔なしになっています
こしがあるので2枚目…ちょっと大変になりましたが完食
d0064859_15421950.jpg



そば処しのはら 
d0064859_15433281.jpg

待ち人も居たので蕎麦屋ではゆっくり出来ませんでしたが
その分時間も余り 予定にはなかった奈良井宿へ回ることになりました
ベルママさんのストーカーみたいです(-m-)

紅葉狩りもこれが最後になりそうです

木曽の大橋を渡りまして
d0064859_15441922.jpg



目の前の山々の黄葉が見事でしたが
d0064859_15443717.jpg



夫は「寒い」と連発し始め・・・・無視
d0064859_15453439.jpg

駐車場所が宿の外れ側の場所だったので320m歩くのが嫌だと言い出し 
これも無視

止めは「先月社用でこの先は通ったので宿半ばで帰る」と言い出し 
私、遂にプチ切れしました

通常夫の歩幅に合わせて歩くのですがまるで一人旅かの様に
自由に
気ままに歩き出したのです

狸に出会い
d0064859_15471941.jpg



触らせてもらいました
d0064859_15473586.jpg



夫抜きで泊まってみたい民宿(笑)
d0064859_15475793.jpg



実際に乗ったら壊れそうな…
d0064859_15481640.jpg



消火栓はこの中に
d0064859_15484410.jpg



菊の季節ですね あちらこちらに飾られていました
d0064859_15492238.jpg



おじいさんは宿で何をなさってる人なのでしょうか
d0064859_15494875.jpg



あ!ここは・・・・
d0064859_1550862.jpg



花筏って知っていますか?
2009年ですがこの場所に立ち花筏(はないかだ)を実際に見た事があるのです
(ブログ中頃に出てきますが)
葉の上に花を咲かせて実をつける(雌花)植物です

花筏は店先でもう枯れてしまっていましたが
懐かしさもあってこの店の暖簾をくぐりました

常々欲しいと思っていた手挽きのお六櫛がずらりと並んでいて
高いものだと2万円近くしますが 
店主と談話をしながら理にかなったおすすめ品を選びました
d0064859_15513981.jpg

そんなこんなですっかりプチ喧嘩の事も忘れ
d0064859_15521522.jpg

自宅で早速髪ならし(=v=)
d0064859_15522737.jpg

買った時はコンタクトレンズが入っていたので
刻印の文字が読めなかったけれど
これって・・・・夫作?!?まさかね(大爆)
d0064859_15533996.jpg


★次回も蕎麦ネタ続きます♪
[PR]
by r-petal | 2012-11-27 16:08 | 旅・おでかけ
<< 初打ち! 晩秋と初冬の遠山郷 神々が棲む里 >>