赤そばの里 *素敵な出会い*
こんな遅い時間帯にブログアップするのは何年振りでしょうか
今夜夫が中学校の同級会に(今年は幹事)出掛けていたことで
こんな時間にブログアップが出来ました

****************
赤そばの花を堪能した後(いきなり本題を飛ばしてすみません!)
私とbさんはみはらしファームのレストラン、トマトの木に移動しました
バイキングは久し振りです(久しぶり間隔で良いと思います)
お皿にどう盛り付けようかなぁ~って言うのが私の楽しみです
d0064859_22354898.jpg



bさんのデザート アップしちゃっても良いのかなぁ~ 
ドリンク取りに行ってて居ないからしちゃえ!(笑)
左の茶色いカップはポタージュスープ
アイスクリーム・・・形が綺麗です
d0064859_22363191.jpg



そしてこちらが私のデザート
d0064859_22373776.jpg

あ・・・ピザとサラダ追加していました(-m-)
それと・・・この一皿も^^; 
d0064859_22383832.jpg



中央のアイスクリーム・・・一見普通に見えてるけれど
d0064859_22395065.jpg



お好みカップの挿入式サーバーではなく
レバーを押していれば好みの量が出てくるらしい(初体験です!)
やったことがないのでアイスクリームをどう止めるのか分からなくて^^;
下げたんだから上げればいいのに上げきれずどんどんアイスは出てくるし
見かねてbさんが助けてくれましたが・・・
こんなに山盛りではみ出してしまいました
d0064859_22403364.jpg



溶けだすし・・・大汗
d0064859_22405222.jpg



12時半頃、このレストランに入り(レストランは満席で団体席のデッキで昼食)
ランチタイム終了の14時半 気が付けばデッキには私たち以外誰も居なくなり
スタッフの方のお声で店内客席に移動して今度はティータイム開始

16時半近く 
ふと気が付くとレストラン内にも私たち以外誰も居なくなっていて…
4時間もここでおしゃべりしていたのね~(笑)
お蔭で結構持ってきちゃったお食事、全て完食できました(-m-)

この時bさんからとてもとても素敵なプレゼントを頂いたのですが
それらを身に付けた時に改めて紹介します!(^^)!
*お店の方のラッピングが気に入らなくて
包装紙、袋、リボンもシールも全てbさんが用意して包み直してくれたそうです
d0064859_22413596.jpg


お待たせしました!
腹ごしらえも済んだので(笑)本題の赤蕎麦のお話しを始めます

昨年の蕎麦の里は台風の通過で殆ど苗は倒され
一面グリーンがかった薄いピンクの絨毯でした
ブログの終わりにこう綴りました

次回、6回目がどんな展開になるのか神のみぞ知る

どう咲くかはその年の天候で決まる 
一面ピンクの絨毯じゃなければ…それはやっぱりエゴイズム

そうではなくて
来年は一体何色の絨毯を見れるのか
そして誰とここを訪れるのか…
それを楽しみにまた1年を待ちましょう


1年楽しみに待ちました!
待った甲斐があって素敵な展開になりました!
d0064859_23365011.jpg

24日 父と娘達そして4人の孫が揃い、途中から夫まで飛び入り参加して蕎麦花見物
(保育園の運動会で月曜日が繰り替え休日になったお蔭です)

26日 妹のようなbさんとゆっくりじっくり2度目の蕎麦花見物が出来ました
d0064859_23403362.jpg


見えにくいけれどトンボを指さしているんです
d0064859_9375143.jpg

孫たちや犬連れ父と一緒だとどうしても時間と行動に制限がありました
花見が100%満喫出来たのは6年を通してこの日が初めてだったかもしれません

毎年赤蕎麦の花を楽しみにしていてくれる常連の皆様
そしてここに訪れる事を望みながらも果たせなかった友に捧げます

動画は私が撮影したのではなくフリーカメラマンのonoueさん作品です
出会えたのは不思議なご縁なのです

この日(24日)は地元の番組「ゆうがたGet!」のアナウンサーとカメラマンが来ていました
そのアナウンサーが赤蕎麦と一緒に取材していたのがonoueさんでした
(私たちが里を去った後この取材がなされたと思われます)

昨日(28日)
その様子が番組で放映されているとbさんがメールをくれなければ全く知りませんでした
bさんのお蔭で私は初めてonoueさんを知ることが出来たのです

今日
自作の動画をYouTubeにアップロードした時に偶然にonoueさんの動画を発見したのです
最初はその画像がonoueさんとは全く知らずにただただ魅了されて見入っていました
余りの素晴らしさにfacebookにアップした自分の動画を削除しようと思ったくらいです 

更に驚いたことに動画開始45秒後に父とハッピーと私たちが現れ
1分10秒後にねね&とうごと私が撮影されていたのです!
私たちが居た場所で撮影していたご夫婦
ご主人が奥様を撮影していましたが奥様は手がご不自由だったので
ツーショット写真は私が撮影させて頂きました!(^^)!
この瞬間もonoueさんが撮影しておりました!
d0064859_137136.jpg

全てが一期一会に思えます

この動画をブログに共有許可を頂きたくてHPに飛びました
そこで初めて昨夜の番組に出ていたonoueさんの動画だと知ったのです
そんな素晴らしい経歴の持ち主のカメラマンに2度も撮影されるなんて光栄です
onoueさんのHPはこちらです
赤そば以外に信州の素晴らしさを収めていてくださっています
22時近くonoueさんから心温まる承諾のメールを頂きました♪

onoueさんの動画でもう一度あの素晴らしい赤蕎麦の絨毯と
今度はYUKI一族を探してみる?(笑)

私たちの姿、見つかりましたか~??(=v=)

高嶺ルビーと名付けられたこの赤蕎麦は
ヒマラヤ3800mから日本に運ばれ品質改良された花だそうです
過去6年間で一番色鮮やかな姿が見れたのは
何度か繰り返された品種改良のお蔭だったのですね
d0064859_22503984.jpg

d0064859_22505968.jpg



勿論天候の恩恵もありました
d0064859_2313849.jpg



全てが鮮やかなピンク色ではありません
d0064859_232498.jpg


先ほど記した地方テレビ局が取材に来ていました
d0064859_234668.jpg
 


同じベンチに時間差で父も座っていました
d0064859_2344193.jpg



場所は少し違いますがonoueさんが撮影してくれたとうご&ねねと私です
宝物になりました
d0064859_2348434.jpg


私の様な素人カメラマンもその姿に惹き寄せられて沢山集まっていました
d0064859_2352668.jpg

d0064859_236166.jpg

d0064859_2371654.jpg


一面のピンクの絨毯の中に赤花と白花が隣り合わせに咲いているのを発見!
人間の様にいがみ合う事もなく譲り合り寄り添って咲いていましたよ
d0064859_2374235.jpg



やがてこの花も虫たちの助けを借りて蕎麦の実と変わっていくのでしょう
d0064859_2381825.jpg


onoueさん動画と比べものにならない作品ですが
今回初めてコンデジで撮影した動画をYouTubeにアップロードしてみました
思うにこの画像をアップしなかったら
onoueさんの作品には出会えなかったのです

赤そば畑を通して南アルプスの甲斐駒ケ岳や仙丈が一望できます
d0064859_2391577.jpg

この瞬間に信州人であることを誇りに思えるのです
その心を2度も味あわせてもらえたのも
カメラマンonoueさんに出会えたのもbさんのお蔭なのです 

7回目の赤蕎麦見物
今年もこの言葉で締めくくれば来年も良い事が起こりそうな気がします

来年は一体何色の絨毯を見れるでしょうか
そして誰とここを訪れるのでしょうか
それを楽しみにまた1年を待ちましょう
[PR]
by r-petal | 2012-09-29 23:20 | イベント
<< 信州の秋桜 黒姫高原(旅その3... 8つのお弁当 >>