導かれて… 旅その1
残暑が厳しいですね 室内28度あります
そこでお昼は素麺にしました
 
頂き物の愛媛の伊予柑そうめん
d0064859_15532862.jpg
 
茹でたら更に山吹色が濃くなった気がします
めかぶをのっけて更に赤オクラ、海苔に糸唐辛子を積み上げて完成~
d0064859_15535663.jpg

私にしては珍しく
すこ~し味醂多目の出汁をたっぷりかけていただきました
本当にミカンの味がするんです

今週末は孫の運動会も控えております
バテないように体調管理 皆さんも努めてくださいね~~

******************
******************
14日の夕方翔&迅と共に自宅を出て
途中ストアで夕食のお寿司を購入(セールで半額~)
5時少し前に夫の会社に到着
事務所の方に挨拶をして車中で待つ事暫し
5時きっかりに夫が出てきた(-m-)

その日のお宿は大町市にある道の駅ぽかぽかランド美麻
小雨の中サッと入浴を済ませて車中で夕食 即就寝(-m-)

15日 多少朝曇りの中 
簡単な朝食を済ませて戸隠目指して出発
d0064859_15585474.jpg

神社奥社の第一駐車場が8時にオープンとは知らず
(9時頃だと思い込んでました)

途中の山頂から北アルプスがこんなにも綺麗に見えて
d0064859_15595998.jpg


36号線 伝説の谷 大望峠1055Mからの眺め 
上信越高原国立公園西岳連峰
d0064859_1603768.jpg

旧鬼無里村(現長野市)から戸隠に向かう県道の「大望峠」展望台

パノラマ画像はクリックすると大きくなりますが
ここから更に大画面で見れます

のんびりしていたら目的地近くの鏡池では結構な人混みになっているのに気付き
d0064859_1642084.jpg

急いで目的地の1つ、戸隠神社奥社に向かいました

所が入り口手前の日陰の駐車場は既に満車
仕方なく少し離れた第一駐車場に向かうと
未だ未だ余裕はありましたがそこは日向ばかり
寄り道をしていなければあの日陰の駐車場に止められたのに…
悔やみつつ入って行くと係員が奥に誘導しようと近付いてきました

「犬連れなんです あそこの日陰はダメですか?」と聞いたのは夫です
夫バカではありませんが
夫は冷静な観察力があって時々感心させられることもあります

指さす方を目で追うと駐車係の休憩場所でしょうか 
その隣のスペースが3つほどが確かに日陰になってるのですが
赤いカラーコーンが置いてありました

あそこはきっと身体障害者の方優先ゾーンなんだろうな・・・
そう思った私は係員の断りの言葉を覚悟していたのですが

「いいですよ どうぞ」

とコーンを退けてくれました


嘘??!!!!本当に!!

近付いて納得  2か所はワンコ専用の駐車スペースでした
(画像は駐車場を出る時に撮影しました)
d0064859_16112164.jpg

係の人が常に直ぐ側で仕事をしていてくれるので盗難の心配はなかろうと
貴重品全て持ち、窓全てを全開にしてウインドーネットを付けた

これなら1時間くらいなら大丈夫だろう
それにしてもあちらの日陰の駐車場ならもっと快適だったかもしれぬと
惜しみつつ横目で眺めて神社入り口に向かいました

この続きは後日のブログで紹介しますが一気に時を1時間半ほど進めます

結局予定通りに駐車場に戻れず30分ほど遅れて入った場所から出てみると
朝、満車で止められなかったあの日陰の駐車場は
どの場所も日がカンカンと当たっていて我が目を疑いました
もし途中寄り道せずここへ辿り着きここへ駐車していたら
とんでもないことになっていたに違いないでしょう

「お帰りなさい」と迎えてくれた係の人に聞いてみると
私たちの姿が見えなくなった後、翔&迅は静かだったようです

タイミングが良かったのでしょうか
それとも
この場所に導いてくれたのは奥社の祭神様だったのでしょうか
[PR]
by r-petal | 2012-09-17 16:25 | 旅・おでかけ
<< 戸隠神社 旅その2 お誕生日会 その3 >>