引き抜き帯
今日から保育園も夏休みに入り
孫4人が揃ってやって来た為大変賑やかな半日を過ごしていた^^;
昼は冷たい蕎麦を食べたいと言うので
6人前のざる蕎麦を作ったけどそれでは足りず
各自が持参したパンを食べていた 

どこの子もかかに似て食欲旺盛で頼もしいです(笑)
さて前置きはこれ位にして今日は珍しい帯の話を聞いてくださいね

*****************
*********************

自分用の弁当を作ったのは何年振りだろう(笑)
夫の弁当には焼き魚を入れたけれど私は入れず(と言うより入る余地なし)
その代りちょっと手をかけて巻き寿司を詰めた
南国から届いたゼリーも持ったし(=v=)
d0064859_14251979.jpg

これを持って出掛けた先はいつもお世話になっている染織工房
ここで暖簾を染めたり皮染めしたり
着物の反物浮世絵反物を手に入れて仕立てたり
まだまだ色々な作品作りは続いて行くと思います

工房で働く彼女は私の着物と酒友達で11年前ネットで知り合いました♪
社長さんにも彼女にも大変お世話になっているのです
三人共に戌年生まれ(彼女と私は同じ年だけど社長さんは二回り年上)

一昨日は弁当と名古屋帯持参で帯のシミ隠しをしていたのです
母が生まれた大正時代に使われていたであろう絽の名古屋帯
リサイクルショップから手に入れたのは半月前の事
d0064859_14285471.jpg

丁寧な型染めと所々の刺繍が私を引きつけた
d0064859_14363176.jpg

d0064859_14365361.jpg

実際帯の人物がこの歌舞伎話と関係があるのか調べられなかったけれど
この三升(みます)は市川宗家の家紋 屋号は成田屋
d0064859_1430562.jpg

d0064859_14355213.jpg

歌舞伎十八番の一つと教えてくれたのは彼女
社長さんは大正ロマンのお話しなどしてくれた
仕事柄家紋には大変詳しい二人のお蔭で先ずは「暫」のあらすじなど読んでみた


この帯には所々シミがありこの応急処置を相談に行ったのですが
社長さん秘伝の薬でシミ抜きをしてくれたが余り効果がなく^^;
d0064859_14383833.jpg

それよりも顔料の白を筆に含ませ帯の繊維に少し乗せた方が目立たなくなったので
友達と二人で昼をはさんでコツコツ・・コツコツと白塗りを続けた
d0064859_1439016.jpg


歌舞伎帯は今月二度ほど締める予定があって
それが済んだら縫いを全部ほどいた後、工房へ預け綺麗に洗ってもらってから
孫の子守の合間にでもチクチク縫い直し
来季に間に合うよう元の姿に仕上げる算段♪

所で
この帯は普通の帯と幾つか違いがありました

一枚の布地を半分に折って仕立ててあるので
表も裏にも柄があり、どちらを表にしても結べる珍しい丸帯です

オランダ線も4本付いているので実際四通りの締め方が出来るのですが
下の2つの様に無地を出すことはないだろう
またこの帯は引き抜き帯なので
普通に締めると上2つの様にお太鼓の柄が上下逆さまになってしまう
d0064859_1441149.jpg


その為に通常とは違った結び方をするらしいのですが
これだと年代物で弱った帯の表面を痛めてしまうのが忍びない・・・

色々考えた末 
ちょっとシミの酷いオランダ線から下を裏へ折り上げて縫い止めし
d0064859_1442689.jpg



隈取の部分をタレ先にして
d0064859_14423819.jpg



昔使っていた帯器具であらかじめお太鼓柄を作っておいて
それを体に巻きつけることにしました
(名古屋帯だけど袋帯の様にお太鼓部分が二重になります)
d0064859_14431633.jpg

普通は帯を胴に二度巻するけれど
この器具を使った場合は胴に一回だけ巻き付けお太鼓の中に折り込みます

さて・・・この結び方の成果は如何に(-m-)
まだ実際に試してない所が私らしい(笑)

明日から義母と母の盆棚作りを始めます
14日は叔母の新盆参りもあり 
暫くは仏様と触れ合う時間になりそうですね!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2012-08-09 15:07 | 和物 着物 帯 | Comments(18)
Commented by 将棋を知らない母 at 2012-08-09 20:52 x
素敵な名古屋帯ですね~しかも絽なんですね・・・滅多に着ない着物で夏物なんて、ますます着る機会が少なくってだからこそ贅沢で素敵なんですねぇ~
実は、うちの娘が劇に出た時の帯は、おばさまから頂いた夏用の名古屋帯で絽なんです、よく見ると地模様があって素敵だったので、母が持っている普通の半幅帯よりこっちのほうが素敵だと思って、無理やり半幅帯として結んじゃったんですよ~
美味しそうなお弁当ーーーーいいなぁー母にも作って欲しいわ(笑)
Commented by タナックス at 2012-08-09 23:26 x
凄いですね~~この帯
手間かければかけるほど、仕上がりも良くなり愛着もわくんですよね。
てか、リサイクルショップにこんな帯があって見つけたのも凄いわ(笑)
てか、帯なんて祭りの時に前掛けする時にに帯巻くのと、空手の時に帯するぐらいで・・・
あ。その帯じゃないって(笑)
てか、最近の若い女性は浴衣の前を左右逆にきてましたぞ~~(笑)
あ。宮崎産マンゴーぜりー( ・∀・)イイ!!ね

Commented by みーと at 2012-08-09 23:45 x
また、YUKIさん、私好みの帯~~~~♪あきたら、わたしにゆずって頂戴(笑)引き抜き結びはアンティークの帯には多いです。結んでタレ先だけを抜ききらず残しておいてそこにお太鼓の形をつくるため、柄が反転しています。昔の帯はこういうのが多い。でも、YUKIさんの器具つかって上手い事考えた結び方、いい方法ですよ!さて、あわせる着物はどんなのかしら~それも又、楽しみだわ~ん
Commented by r-petal at 2012-08-10 08:22
将棋を知らない母さんおはようございます!
Nちゃんの舞台衣装覚えていますよ 確か紫の帯ですよね
え???あれは絽の名古屋帯ですか! 
言われて先ほど確かめましたが私はてっきり半幅帯だと思っていました
その時のコメント返しを読ませて頂きましたが叔母様の帯と書かれていましたね
横からの文庫姿も素敵です 
確かNちゃんのお友達にも浴衣の着付けをなさってあげていましたよね
ずっとその関係が続きますように(=v=)

このお弁当箱以外と入らないのですよ 
あれでは私には足りませんでしたよ(-m-)

そうそう例のかぼちゃのスープですが
是非とも我が家のかぼちゃで(順調に育ってくれれば近々収穫出来る予定です)
作ってみたいと思っているのですよ
Commented by r-petal at 2012-08-10 08:23
タナさんおはよう♪
工房の社長さんも洗い直しをするほど価値がある帯だって言ってくれたんだ
2つの行事が済んだら生地を傷めないように慎重に解くね
昔ね 群青色で隈取模様が裾に描かれていた着物を買い損ねた事あったの
リサイクルだったけれど結構なお値段だったし・・・
今回も数日間迷ってたんだけどね(笑)

いやいや祭りの帯だって空手の帯だって帯は帯 
無ければ締りがないものだし(-m-)

着物の着方も昔に比べたら随分変わって来たよね
私は上前と下前が逆でなければ正式な場所以外は
どう結ぼうかどう着ようか個人で決めても良いと思うんだよね
そしてその基本を教えるのが将棋を知らない母さんの様に母であったり
父親だったり 祖父母だったり・・・そうだよね

それと右前とは左前って言う言葉の誤解も左右逆に着てしまう原因じゃないのかね
右前=左の衽を上に出す事

マンゴゼリーも美味しかったけれど日向夏ゼリーも美味しかったよ
Commented by r-petal at 2012-08-10 08:24
みーとさんおはよ♪
そんなに気にいってくれたのなら
私が自分で着付けが出来なくなったらお譲りするわ(-m-)
結構シミがあるんだけど人物の顔は綺麗なんだよ 惚れ惚れするよ

色々教えてくれてありがとう
アンティークの帯だからこそ今は大事にしてあげたくなります
器具はもう使う事がないと思っていたけれどちゃんと役に立ちそうです

合わせる着物柄なんだけどとってもシンプル(笑)
今回は麻と綿生地で本染めと言う技法の浴衣生地の反物を広衿仕立てで頼んだの
(日本橋の堀井株式会社がデザイン製造しているらしい)
5年ぶりの新作浴衣でウキウキしてます
広衿だから着物風に着ようと思ってます♪
Commented by みーと at 2012-08-10 21:26 x
綿麻の本染め浴衣にあいそう^^ぜったい私好みの組み合わせだと予想され!堀井ね^^広衿仕立てなら、浴衣以上着物未満で着れるから、夏は特に気楽に着れていい^^私も、綿麻、綿絽はそういう着方が大好き~♪洗濯楽だし、名古屋でも半幅でもいいから~ほんと、便利!
Commented by ようこ at 2012-08-10 22:56 x
こんばんは YUKIさん、和服着るんですね。私は和服は一枚もありません。娘の結婚式も服! 
脚が太いので歩けませ~ん!
YUKIさんは、着こなしだけでなく、アンティークの帯をうまく活用するなど、本当にセンスのある方! 見習わねば!
Commented by くらら at 2012-08-12 00:01 x
お元気になられて良かったです♪♪♪

美味しそ~~
巻き寿司に コンニャク カボチャそしてトマトにサンドされた
お野菜 素材を大切に工夫されたお弁当 
YUKIさんらしいです。

粋で締めやすそうな帯ですね。
この帯をリサイクルショップで探し出すYUKIさん凄いです。
帯の柄に 成田屋・・・家紋この歌舞伎の顔は
市川團十郎さん親子の歌舞伎で良く見かける顔です。

YUKIさんこの帯にあわせる着物選びも楽しみの一つですが
キッと着こなしも粋なんでしょうね。
又 UPしてくださいね~~

浮世絵反物の花吹雪とサイン会・・・あれこれ訪ねて来ました。

3月末に高遠さくらホテルでベルママさんが 私のお祝いをして下さったとき
ホールに片岡鶴太郎展のパンフレットが置かれて居たんです。
ベルママさんと 時間が合ったらサイン会に来たいね・・・お話ししたままになって
居たのですが もし出かけていたら キッと着物姿のYUKIさんを見かけたかも知れませんね奇遇ってあるんですね。
浮世絵長襦袢見えない所にもお洒落 素敵です♪♪♪
Commented by r-petal at 2012-08-12 06:16
みーとさんおはよう♪
今日から夫が休みなので暫くネットをお休みします
(夕べ会社の人たちと飲み会だったので未だ寝てます(笑))

生成りの色に単調なモノトーン柄・・・上手く説明出来ないんだけど^^;
浴衣が先だったから合うのか心配なんだけどね
前にみーとさんが着物風に着ていたから私も安心してその着方にしました
盆開けたら早速試着してみるね
Commented by r-petal at 2012-08-12 06:16
ようこさんおはようございます
お盆中お休みがあるのでしたらゆっくり休んでくださいね!(^^)!

私の場合は洋服より着物の方がある・・・と言うか本当にスーツ類が少ないのですよ
洋服は流行がありますし普段はGパンが多いし(-m-)
ようこさんの様にスーツが似合う女性・・・素敵ですね

ちょっと補正をすれば着物の方が体系は目立たなくなりますし
洋服と同じ様に歩くのは無理ですが背筋がピンとなり気持ちが良いものです

長襦袢を作ってから浮世絵の世界が身近になりました
後は時代のお勉強ですかね(笑)
いつもコメントありがとうございます
Commented by r-petal at 2012-08-12 06:17
くららさんおはようございます♪
ご心配を頂いてありがとうございます
ハイ 家族も病み人などとは思っておりません(-m-)
でも動き回れるって幸せですよね
外出禁止令があったときは退屈で退屈で(笑)

煮物は前夜の余りです
トマトときゅうりは我が家の野菜で 
くららさんのお野菜と比べると恥かしいほどの出来栄えですが
庭から直ぐに食卓はありがたいですね

長襦袢から引き続いたこの流れですが
何も知らずに締めていたら返って笑われますよね
少しずつですが十八番のあらすじに触れている所です
歌舞伎も難しそうですが能は更に難しそう・・・
私ももう少し年を重ねたらくららさんやベルママさんのように
思い切って別世界へ飛び込みたいものです

リンク先へあれこれ訪ねてくださってありがとうございました
3月にさくらホテルでそんな会話をなされていたのですね!
もしかしたらその時からご縁があったのかもしれませんね
はぁ~~人生ってこんな素敵な展開があるものなのですね

盆中暫くお休みしますので宜しくお願いします
Commented by みーと at 2012-08-13 00:32 x
ネット深海から浮き上がってきた休み明けにでも、私の日記に遊びにきてね。YUKIさんと私のお共通好みのモノ、UPしたからね^^

生成りにモノトーン!そちらのUpもまた楽しみにしていますね~
Commented by ケンキチ at 2012-08-15 08:38 x
ん~この話は正直よくわからない^^;オランダ線とかお太鼓部分なんて初めて聞きました。
男だし着物とは無縁かなぁ?
Commented by r-petal at 2012-08-17 16:37
みーとさん(-m-) 実はお休み中にこっそり覗いてきちゃったの
お店の雰囲気やみーとさんの着物姿にお蕎麦
全部花丸!!! 詳しいコメントはそちらにするね!(^^)!
Commented by r-petal at 2012-08-17 16:53
ケンキチさんコメントありがとう!(^^)!
ちょっと専門用語登場で読みづらくて<(_ _)>ね
良い機会だからお母さんに帯をみせてもらって質問してみたらいいよ
オランダ線はちょっと聞きなれない言葉だったね
http://www.komamonya.com/pc/modules/wordpress/index.php?p=119
このページが分かりやすかったから覗いてみてね

所でケンキチさんは浴衣を着るのかな(=v=)
Commented by ベルママ at 2012-08-19 00:32 x
こんばんは~。
やっとコメント書きに来れました(笑)

リンク、全部読ませて頂いたら
改めてYUKIさんの手先の器用さやセンスの良さや
好奇心の塊具合等々・・・(笑)
あ、それとワンちゃん達に対する愛情の深さも・・・
とても奥深い記事でした。

私もシルクミュージアムも昨年と今年に行った事があり
何だかとても身近に感じました。

浮世絵の襦袢の記事はリアルタイムで読んでいましたよ。
あら、YUKIさんも高遠に行ったんだと・・・

同じ場所に足を運んだ事も何だか嬉しかったです。


Commented by r-petal at 2012-08-22 17:11
ベルママ~~~申し訳ございません!!!
コメント見過ごしておりました<(_ _)>

全部読んだのですか!目がお疲れではありませんか?
何でしたら肩をお揉みします(=v=)

お話しを伺うと本当に我が地の周辺に来て頂いていて驚きです
我が家の馴染の宿泊先の遠山郷もご主人の…(-m-)
身近どころかこうなると身内ですね♪

高遠では数日違い…
今度こそご一緒出来る日も近いのでは!
楽しみです!(^^)!

お忙しいのにコメントありがとうございました
<< カロチーノプレミアムを使った石... カレンデュラ >>