1週間ほど
49歳の誕生日に長女が描いてくれた母と私の絵です
(母が亡くなって三か月後に迎えた誕生日でした)
娘として私を喜び励ましたかったのでしょう
期日指定で送ってくれてました
d0064859_14155516.jpg

娘が用いた画像の撮影日は
2005年2月3日節分の日で母は81歳 私は49引く3歳でした
探してみたらその日の記録が残っていました!
(当時はブログでなく日記と呼ばれ人気でしたね)

2005年2月3日 温泉日
高校3年生って2月に入ると週一日だけ登校 他の日は殆ど学校へ行かない 
次女の場合 バイトに自動車学校そして就職先への研修と結構忙しい
今日は午前中路上運転以外はフリーだと言う 
じゃあバアバと一緒に温泉に行く?と聞くと 大喜び 
若いのに次女は結構温泉好き そしてバアバっ子

娘の教習が終わる10:50を待って実家に向かった

何度か利用している介護温泉 
今日は入浴時間を1時間から30分延長してもらった
母が自分で脱ぎ着が出来れば1時間で十分だけれど1人で2人分は結構忙しい
もっとも今日は次女が居てくれたから1時間でも十分間に合ったけれど
予約を入れたのは昨日だったのでキャンセルは無理だった

介護温泉に向かう途中レストランで昼食を取った
メニューは母と私が親子丼 次女は牛丼 
ごはんの量が結構あって頑張ったけれど少し残してしまった
本当に大盛り

母も半分位残したかな~~
で。。。次女は見事平らげその上母の親子丼の味見をしていた
若いって素晴らしい!

今日の温泉宿 いつもと違って泊り客や宴会客が居るのか結構の人混み
でも家族風呂の予約は前後に入っていないようでゆっくり利用出来た

母の髪を洗い終えると次女が母の体を洗ってくれた
その間自分の髪を洗ったり体を洗ったり。。。本当に助かった
お陰に今日は浴室まで車椅子を入れなくても娘と2人支えて脱衣所に移動も出来た
湯上りに母はドリンク 私は無糖の缶コーヒー 
娘はアイスクリーム それぞれの好みの飲み物を飲んで帰宅

以下略


     ******************
この頃の母はかなり認知症も進んでいて
周りに人が居るとこんな笑顔を見せてくれませんでした
この画像は家族風呂の脱衣所で次女が撮影しれくれた大事な一枚です
きっと目の前でカメラを構える次女に微笑んでいたのでしょうね
d0064859_1481097.jpg

母と最後に会話した日は皮肉にもこの日から丁度2年後の2月3日でした
未だに母離れ出来ない娘ですね(苦笑)

この母と同じ顔をした地蔵様を探して~とお願いした所 
10日前に届いたのがこの石地蔵
d0064859_1492570.jpg

私のミッションを達成すべく頑張ってくれた御仁にただただ感謝です
地蔵石の裏にはこう書かれています
「手を合わす心」
実際に手を合わす事も心で手を合わ事も今まで沢山あり
これからも沢山あるに違いない

**********************
********************

早朝、翔&迅を連れて夫とドライブに出掛けてきた
場所は自宅近くの天竜川沿い 
「YUKIはここで見ているだけだぞ」と夫

ポケットから出したカメラを構えるとファインダーに不意に振り向いた夫が居た
d0064859_14111928.jpg

「大丈夫だよ 私は動かないから」と微笑み返した

今朝はすこぶる体調も良く 朝食も美味しくて心で手を合わせました
意味深長なブログになりましたが
1週間ほど・・・入院した気分になってまったり時を過ごします

実際入院していてもベッド上でネットを使える時代ですものね
自宅謹慎が退屈したらそちらへ出歩くかも(笑)
[PR]
by r-petal | 2012-07-29 14:30 | Comments(26)
Commented by ようこ at 2012-07-29 19:59 x
こんばんは
あらら、ご自宅で静養されていたんですか? 
この暑さで体調も崩れやすいですよね。どうぞご自愛ください。
お母さまの笑顔、とても穏やかで素敵です。
うちの母はまだ元気ですが、今のうちにたくさん思い出を作ろうと思います。
Commented by みーと at 2012-07-29 22:57 x
娘さんの描いた絵、そっくりで上手!それに、とっても暖かい心がつたわってくる絵ですね^^

自宅療養・・・ゆっくり休んでね。やっぱり食欲あるなら、面会時間のお見舞いの品は定番のメロンがいいかしら~(笑)なんて、ね
Commented by 犬好きかあさん at 2012-07-30 05:31 x
石鹸作りに勤しんでいるとばかり思っていましたら・・・
YUKIさんにしては かなり重症のようですね?
食べられるときに食べやすいものを摂っておくのが良いと
思います 無理せず安静療養なさって下さい<(_ _)>
Commented by タナックス at 2012-07-30 11:59 x
写真の二人の笑顔が素敵ですね^^

その写真を娘さんが描く・・・最高のプレゼントですね。

あ。写真は大切にメモリーカードに入れてますから(笑)

お地蔵さんの笑顔 ここだよ~~って 呼ばれた感じで・・・

おった~~^^ お母さんこんにちはと手を合わしたら

あらら、裏側に 「手を合わす心」と書いてた(笑)

不思議だね~~~^^

あ。そうそう、体気をつけて休み休みでいいから、ゆっくりしてくださいね~~

いつも感謝!心から感謝! 手を合わす気持ち大事ですよね^^

Commented by 将棋を知らない母 at 2012-07-31 06:10 x
調子が悪かったんですかーー?大丈夫??
・・・・って母もバテテました~復活しましたが・・・・
暑さも半端じゃないのでお互い頑張りましょうね~
娘さんが書かれた絵、、すごく気持ちがこもっていて素敵ですね~
YUKI様がお母様を大事にしていた気持ちも凄く伝わってきましたー
介護されていたYUKI様ー尊敬です~
うちの母は元気ですが、いつかおとずれる日、、そんな日が来た時には相談に行くかもしれません~
Commented by Hime at 2012-08-01 09:21 x
母は偉大ですね。

お久しぶりです。

YUKIさんは、体調、どうですか?

大丈夫ですか?

暑い日が続くので、気をつけて下さい。

伊那谷は、案外、暑いですね。

無理しないようにしてください。

※汗が吹き出て、毎日、がんばっていますよ。
Commented by Sakura at 2012-08-01 23:21 x
私も父を亡くしたばかり。
心の中にぽっかりと空いてしまった穴は、埋めるのが難しいよね。
でも今まで以上に、父がいつもそばで見守ってくれている気もしています。

お嬢さんの描いてくれた絵、どなたかが一生懸命探して下さった笑顔の石地蔵。
お母様はそれらを通して、今YUKIさんの周りにいらっしゃる方々の愛情に、改めて気付かせてくださっている気がします。

体調を崩されていらしたとのこと、頑張りすぎないようにゆっくり過ごして下さいね。
どうぞお大事に・・・
Commented by r-petal at 2012-08-02 07:56
ようこさんおはようございます
コメントありがとうございました

先週の金曜日に村の診療所で肺炎の治療を受けていたのですが
検査の為、大きな病院に移りました
そこには私の主治医が居るので・・・・
お陰様で昨日の受診で数値が全て元に戻りました 
ご心配をおかけしました

私が病院に行っている間に
bさんがとても美味しいものを届けに来てくださって!(^^)!
益々元気になりましたよ

元気な内に沢山お母様と触れ合ってくださいね

ご心配ありがとうございます
Commented by r-petal at 2012-08-02 07:56
みーとさんおはよう
娘たちの絵心は夫から受け継いだんだと思う
この絵が突然届いた時はもう泣くのはおやめって言われてる気がしました

今回は医者の言いつけを守ってちゃんと自宅謹慎していました(笑)
メロン・・・実は苦手なのぅ~~~(-m-)
色々心配かけました 元気だからね!(^^)!
Commented by r-petal at 2012-08-02 07:56
犬好きかあさんおはようございます
携帯にメールした通りその日は無事石けんを作り終えたのですが
夕方から急に・・・
今思うと、父が来ていた時から熱っぽかった気がします

総合病院で受けた検査がどれも酷い結果だったので入院を勧められましたが
駆けつけてくれた主治医と話し合って
自宅で安静にしているのを条件に帰してもらえました
もともと夏に強い体質だったので食欲も落ちる事なくお陰様でした
ご心配をおかけしました
Commented by r-petal at 2012-08-02 07:57
タナさんおはよう~
2人のお母様もアップしたかったんだけど使って洗濯したら
ご本人同様シワシワになっちゃったの(笑)

メモリーカードに保存してくれてるんだ ありがとね~~(-m-)
そっか母さんがタナさんを呼んでくれたんだね
きっと御坊様が来たと思ったかもしれないね(笑)
たった数日だけど自宅から一歩も出ず
私にしたら大変良い子に過ごしておりました
昨日の検査はどれもハナマル 
心配かけました 
Commented by r-petal at 2012-08-02 07:58
将棋を知らない母さんおはようございます
肺炎でしたが今はすっかり良くなりました!(^^)!
これも皆さんのお蔭ですね
ご存知の通りbさんが病院に行っている間に元気薬を置いて行ってくれました

娘が一体いつこの写真を持ち帰ったのか覚えていませんが
亡くなってまだ日も浅く傷心していたのでこの絵で癒された気がします

お母様はお近くにお住まいですか?
母親にとって娘は一番気心がしれて甘えやすいものかもしれません
どうぞ大事に扱ってあげてくださいね

ご心配を頂きましたがそろそろ元の日常生活に戻ります!(^^)!
Commented by r-petal at 2012-08-02 07:58
Himeさんお久しぶり
昨日はbさんの気持を頂いた日でしたよ

お蔭に深呼吸しても肺の痛みが感じなくなりました
一時はその痛みで夜も寝られなかったの

下伊那の方がここより暑い気がします
鼎に住む伯母も電話では暑さで大変な様子でした

Himeさんのお仕事も重労働
水分をしっかり取ってしっかり休憩してくださいね
ご心配をおかけしました
Commented by r-petal at 2012-08-02 08:00
sakuraさんコメントありがとうございます
母は三回目の脳梗塞で帰らぬ人となりましたが
発作直後から意識不明になり息を引き取ったのは105日目でした
その105日間は母娘の最後の時間だと思い病院通いをしました
その間何度か痙攣を起こし 
早く楽にしてあげたいと思ったこともありましたが
回りの介護員さんから母親の世話が出来るのは幸せな娘なんだと声をもらいました

sakuraさんのぽっかり空いたその穴は
素敵だったお父様が側に居ると思う気持ちで
少しずつ少しずつ埋まって行くのではないでしょうか
来年は母の七回忌 私の穴もそろそろ埋まりそうです

>今YUKIさんの周りにいらっしゃる方々の愛情に・・・
今回もその愛情しっかり感じました 感謝ですね

ご心配を頂きましたが今日からまたスタート
頑張り過ぎずゆるりと進んでまいります!(^^)!
Commented by 犬好きかあさん at 2012-08-02 09:56 x
5日頃には元気になられるかと思っていましたが
思いのほか早く回復し本当~に良かったと思います
日頃のYUKIさんでは想像もできませんが 
簡単に肺炎になったりするのですね(驚)
もし私なら2ワンズを動物病院ホテルに預け 医師の指示通り
入院します そこが愛情あふれる!(^^)!YUKIさん宅との
大きな違いです(きっぱり(-.-)) 日本国全体が気温と呼ぶには
ふさわしくない状況ですから お互いに身を労わって
いきましょうね。。。
Commented by r-petal at 2012-08-02 17:54
犬好きかあさんこんばんは
4日から既にお施餓鬼などの行事が入っていて
YUKI家を代表して私が菩提寺に出向き義母の塔婆を頂いてきます
明日は父もやってきますしね

義母が亡くなった月にやはりCRPの数値が高くてこれも肺炎でした
それ以前にどうやら私の肺には炎症の影があると主治医が言っていましたが
もしかしたらこれかしら? 否もっと古い物だと言っていた気が・・・
小さい時から気管支が弱かったのですよね^^;

私はよほど重症にならぬ限りは家に帰っちゃうんだろうなぁ(笑)

過信していましたけれど私も年ですので
おっしゃる通り労わっていきます!(^^)!
Commented by タナっちんこ。 at 2012-08-05 23:40 x
YUKIちゃん、あれだ。 義弟の大腸癌は数年も前から有った
 モノが、今になって発病した・・って事らしいんだ。

「あれだよ・・」ってのは、体が老いたから癌細胞共が、体力や
 免疫・抵抗力に勝ってしまったって事じゃないのかな~??

「✖✖さん(私)が言っていた、プライドも恥も一緒に切除されてしまった・・ってのが解ったさ~~」と弱々しく笑っていた。

だからさ、命に関わる病気の元を持っている俺たちは、どんな
 ちっちゃな病気にも用心しなくてはならないんだ。

破顔一献?破顔一笑?喜色満面? どれだ? (瀑
 医者や看護師には見せない笑顔なのかな~?。
・・ そんな感じの、母上の良いお顔だ。孫娘の愛も、
いぱ~い感じて居るんだろうな~~~~。
Commented by 再び、タナっちんこだが。。 at 2012-08-05 23:45 x
母上の横にいる若作り美人ちゃんは
 母上の妹さんかい???
Commented by r-petal at 2012-08-06 08:27
とむさんおはよ
タナさん見たらぶったまげるよ(笑)
癌細胞が老いた体より勝る・・・時にとむさんの言う通りかもしれない
もう随分前に義兄同様末期の肺癌で亡くなった叔父の話なんだけど
ヘビースモーカーだった
だけど伯父はその治療を受けていないんだよ 
それでも結構な年月を普通に過ごしていたっけ
もう治療法がなかったのかもしれないけれど
弱り切っている叔父の体に住みついていた癌細胞も
同じ様に弱って来ていたんだろうね
思うんだ 
仮に伯父があの時何らかの治療を受けたらとむさんの義弟さん同様癌が勝って
余生は治療で辛い思いをしたかもしれない
私の勝手な想像だから聞き流してね

初めて目にした四文字熟語たち
そうだなぁ この時の母は孫に向かって破顔一笑したかもしれない
在宅から入所になった時の母は喜色満面で私や娘たちを待っていてくれ
抱きしめ合うのが挨拶だった
決して医者や看護師には見せない顔だったかもしれないね

>母上の妹
この際妹でも姉でもいいや(笑) それより
母との楽しかった日々を思い出させてくれてありがとう
Commented by r-petal at 2012-08-06 18:08
再びとむさんへ
朝のパソコン使用時間が来ちゃったから途中でコメントアップして<(_ _)>ね
義弟さんお大事にね

私は2つの手術が同時進行だったから術後絶対安静だったけれど
大腸癌患者さんは翌日には歩かされていたっけ
癒着しちゃうんだってね
同じ癌でもえらい違いだね
Commented by とむっちんこもどき at 2012-08-07 22:39 x
だは~~~~。
なにやってんのとむさん(笑)
思わず噴いたwww doka~~~n

あらら、シワシワになっちゃったの~~(笑)
縮むのも注意かも?
お坊様通過中に、呼び止められまして(笑)
うんうん。ほんと呼ばれたみたいに、隠れてたんだよ、お地蔵さん^^

大きいのでいいのがあったよ~~見てたら心和む、癒される感じでした^^

でも。重いのよ石だから(笑)

あ。
Commented by とむ。 at 2012-08-08 21:57 x
地蔵さんで思い出した。。
 
昔、仲の良かった小学校教員が、友達とツ~リング中に
 道を間違え山の中で一泊する事になったのでテントを出し
オシッコをしてから早々に寝てしまった・・が、
 朝起きてみたら地蔵さんにオシッコをかけてしまった。

腹痛と下痢で体力を無くし、ツーリングは中止、そして帰宅。
 しかし、原因不明の体調の悪さは回復せず、信心深いお婆ちゃんの命令で祈祷師の所へ行った所、何も言わないのに
「地蔵さんが怒ってるっ!」と言われたんだってさ~~。

ほんまかいな・・って話だ。 何と言ってもこいつ、バイクに
 乗っていて、信号が変わったので急ブレ~キをかけたら
「弾」の跡がタンクに着いたんですよ~!・・なんて言う奴だったからね~~~。。チャン チャン (瀑
Commented by r-petal at 2012-08-09 07:22
タナさんもとむさんに合わせなくて良いんだってば(笑)

小さいので良いからねって念を押して置いて良かった(-m-)
でもその大きい地蔵様で漬物石にしたら美味しいのが出来るかもね(笑)
Commented by r-petal at 2012-08-09 07:23
とむさんおはよ
無意識にしてしまった行為でも教員でありながら浅薄だった気がするよ
回りの状況をちゃんと把握してテントを張るべきだったね
地蔵様はそれを伝えたかったのではないのかな

オチの弾の跡・・・ていうのが読めない
みーとさんならこんな笑える言葉を残すのであろうに・・・
修業が足りない私^^;
Commented by みーと at 2012-08-09 11:01 x
YUKIさん、体調どうですか~?

う~~~ん、わたしも今回の「弾の跡」というのは・・・よくわからなかった・・・・まだまだわたしも修行が足りないわ(笑)
Commented by r-petal at 2012-08-09 15:11
みーとさん心配ありがとう 
私は大丈夫だよ みーとさんもそうでありますように!

さすがのみーとさんもわからぬのなら
案外深い意味はないのかも(-m-)

さっき珍しい帯の話をアップしました
またご意見を聞かせてね
<< カレンデュラ 祭りを逃れて >>