再び車中泊の旅(平谷村と遠山郷)
両地へ旅する日の午前中に届いた冷凍ピザセット(4枚)は
旅から戻った3日の晩に夫と食べ(ソーセージピザ)
d0064859_15572876.jpg



こんなに引っ張ってもチーズが切れない♪
d0064859_15581268.jpg



翌日4日の昼には次女26歳の誕生日祝いに残りの3枚を娘と孫たちで食べた
マリゲリータと
d0064859_15595365.jpg



照り焼きチキンに
d0064859_1601566.jpg



フォルマッジオを頂きました~
d0064859_1604069.jpg

*私だけ4種のピザを堪能しちゃってますね(-m-)
オーブンは使わずフライパンと魚グリルで美味しく焼き上がります
耳まで美味しいピザの購入はこちらから!(^^)!

他に蕎麦湯とコンソメのニラスープに
d0064859_1623279.jpg



サラダはエディブルフラワーを添えました
d0064859_1625126.jpg



これ・・・チャイブの花と蕾です(平谷の道の駅で購入)
d0064859_1633767.jpg


エディブルフラワーと言えば3日前から日に30ほどの花を採取出来ています 
d0064859_1645263.jpg



マローブルーはアボカドとヒジキのサラダに添えました
d0064859_1665642.jpg

黄色もエディブルフラワー みちみちさんから頂いている菊花です


マローブルーは主にはハーブティーにするため
摘み取り洗浄後ネットに入れて乾燥させています
d0064859_167582.jpg

d0064859_16816100.jpg

私がマローブルーと出会ったのは2009年
翌年から自家栽培を始めたのはハーブの効能とその色の変化に惹かれたから

鮮やかな花の色は乾燥するとブルーに変わりその色の茶はレモンなどでピンクに変化し
一時、萎れた花からまるで開花した時に逆戻りしているようにも思え
やがて花びらと茶の色は殆ど消えてしまいます 
私にはその色の変化が全てをやり遂げた人の姿に見えるのです

*********************
***********************

平谷村は長野県の南西端に位置し岐阜県に接する村
遠山郷は同県の南端近く日本の秘境100選のひとつで山深い谷間にある
私たち夫婦のお気に入り場所で年に1度は旅しています
開花時期を四国の地で過ごしたので今回は三食昼寝付きの旅になりました(-m-)

では早速 1日目は省略して(夕方着で温泉と食事でお終い)
6月2日(土曜日) 2日目から
7時朝食の様子 平谷村道の駅ひまわりの湯奥の広場にて
夫が鍋で湯を沸かしております 
翔&迅のご飯にもこの湯を使いますので待機中 横から
d0064859_169762.jpg



正面から 翔(笑)
d0064859_169345.jpg



あっという間に食事終了(迅は翔のお皿を舐めてます)
d0064859_16101410.jpg

d0064859_16104014.jpg


私たちはカップヌードルとオニギリを食べました
時間を1時間間違えてましたので^^;食後直ちに出発しました

ウィキペディアによると茶臼山は富士山のような末広がりの形の山だそうで 
山、城、施設などや通称を含め全国に茶臼山と呼ばれる数は200以上あるらしい
私たちが向かったのは愛知県北設楽郡豊根村と
長野県下伊那郡根羽村にまたがる標高1,415 mの山で今時期は芝桜が有名

頂上までのリフトの運行時間は7時半開始
8時半現地に着いた時は既に頂上付近は満車状態で
かなり離れた場所の駐車場に誘導されましたが
ここからシャトルバスが出るので大丈夫
牛マークの停留所に並び
d0064859_16122166.jpg



牛マークのバスに乗りリフト乗り場へ
d0064859_16125284.jpg

例えば帰りにサルのバスに乗っちゃうとここへは辿り着きません

第一リフトは既に20分待ちだったので
健脚夫婦の私たちは(笑)少し上って第二リフトから頂上へ向かった
d0064859_16143163.jpg



新緑から段々にピンクと白の絨毯が見えてきた~~
d0064859_16145167.jpg



と思ったけれど眼下の芝桜・・・
d0064859_16153874.jpg



残念だけど既にピークは過ぎていてリフト辺りが一番遅咲き
d0064859_1615572.jpg

d0064859_1617129.jpg



頂上付近も殆ど芝桜の姿はなかった
d0064859_1618740.jpg



天空から心地よい音楽が流れてくると思ったら・・・
シンセサイザーの生演奏を聞けました
d0064859_16184349.jpg


私たちはこの地に28回目の結婚記念日に訪れています
その時の方が芝桜綺麗なので覗いてみてください
28回目の…祝い事 2010年5月のブログです

下りのリフトから地上を眺めると次々に観光客が訪れているのが分かります
d0064859_1620376.jpg



土産を数点買ってその日の宿地、遠山郷へ向かった
郷に1軒しかないストアで食料を買い足して道の駅かぐらの湯へ移動

寝場所にテントを張ってあれこれ準備をしていたら1時過ぎ
今回は地元ストアで買った鶏もも肉とささ身に
d0064859_1622248.jpg



わさび味のレタス巻 これに結構ハマってしまった
d0064859_1623943.jpg

d0064859_16233080.jpg


地酒喜久水酒造の冷や酒
d0064859_16235269.jpg

因みに私は冷や酒 夫は冷酒好み

以前にもブログで紹介したけれど
冷酒でも雪冷え、花冷え、涼冷えと温度で名が違う
日本酒って奥が深いですね

食後の散歩
花桃の実がなり
d0064859_16245511.jpg



道端には桜の実が落ちていて
d0064859_16252957.jpg



頭上を見上げると頑張ってる実もある
d0064859_16255216.jpg



散歩コースはこんな感じ
d0064859_16261645.jpg



中央左手がかぐらの湯と駐車場 右手に夫と迅が歩いてます
クリックすると大きな画面になります
d0064859_16265731.jpg


ぐるりと一周して足の湯で呼吸を整え
d0064859_1628978.jpg

d0064859_1629478.jpg



皆でお昼寝 夫の腕に抱かれた翔と
d0064859_16294457.jpg

 

足下に寝ていた迅
d0064859_16305649.jpg



いつしかこんな感じに移動していました
d0064859_16312640.jpg



再び散歩に出掛けて道の駅で買ったアイスクリーム・・・
何故かとっても固かった^^;
d0064859_16315834.jpg



日が落ちて涼しくなってからかぐらの湯で一風呂浴びて
施設内 わさび花茎など軽いつまみを頼んで宿(車)へ戻った
d0064859_16322769.jpg


ワンセグ見れないラジオも聞けないので夫と昔話で盛り上がり就寝(-m-)
翌3日 龍淵寺に向かい樹齢500年の観音大杉を参り
d0064859_16345062.jpg

この杉にはちゃんと名がついていて
左から光ちゃん 愛ちゃん 空ちゃん そして

夫がしがみ付いているのが夫婦杉
(抱きつくとパワーがもらえるそうな)
d0064859_1636044.jpg

帰路スムーズにドライブが出来
午前9時には自宅に到着しておりました(=v=)
[PR]
by r-petal | 2012-06-05 16:50
<< 元気種のお話し 終章 兵庫県淡路編 >>