終章 兵庫県淡路編
信州の1日の気温は未だ安定しないけれど
日中車に乗っているとついエアコンに頼りたくなります

ワンズの夏用ハウスも今年は新しい物に変えました
翔&迅は三方と天井に囲まれたハウスがお気に入り
だから夏用のオープンハウスに変えると不満気に思える
事実、掃除機を使い始めると一目散にハウスに逃げ込む翔は
身を隠せぬオープンハウスだと上目使いで落ち着かない素振りをします

それでもこんな姿を見ると・・・
満更でもないかな?と嬉しい気分になります
d0064859_9184065.jpg

冬用ハウスは手洗いして晩秋になるまで3階の屋根裏部屋に移動されました

流れはいつもの食の世界へ(-m-)
最近米粉を使った商品が人気ですが地元産の米粉パンをひとちゃんにもお裾分けした
パン以外にほら、以前紹介した富士山米粉マカロニとか(=v=)
d0064859_9214317.jpg



秋田のうるち米を使ったこまち麺とか(^^)
d0064859_9222944.jpg



今回は信州産の米粉カレールゥなんぞ如何でしょうか?
d0064859_9232948.jpg

この日は夫、義父、父用とは別鍋で「私だけカレー」も作りました
適量の水に豆乳を増量したのでスープカレー風になっちゃったけど(-m-)
お肉の代わりにプリプリむき海老 ライスは白米に大麦とアマランサスも入っていて
d0064859_9241315.jpg

定番の人参、玉ねぎと
ジャガイモの代わりにさつま芋、しめじとひよこ豆をたっぷり入れました
d0064859_9242827.jpg

男性には物足りないかもしれないけど女性には好かれそうなヘルシーカレー仕立てです(=v=)

********************
********************

旅から帰ったのは今月2日 今日は31日

孫たちが帰った後少しずつブログの下書きを溜めてきたけれど
一体何日間旅に行っていたんだ?と自分に突っ込みなくなるほどです(苦笑)

その一方で、何もかもがスピード時代の世の中
このブログは私自身の記録でもあるので例えなん日を費やしても
のんびりのんびり進めていくのもありかな?・・・と思うこの頃です
とは言え記憶も薄れる箇所もあるので急がなくちゃ(今更(-m-))

               ★★
終章 兵庫県淡路編
ひとちゃん夫婦と徳島の駐車場で別れた後
私たちは大鳴門橋を渡り兵庫県淡路市楠本向かった

目的地は「あわじ花さじき」平成10年から設置された花の名所です

標高298m 我が地と比べると本当に低いですね
海に向かってなだらかに広がる高原には一面の花畑が広がっていました
d0064859_929150.jpg

d0064859_1022428.jpg

d0064859_9292813.jpg

d0064859_9295110.jpg


★クリックすると画面が大きくなります
d0064859_9303655.jpg

さじきとは桟敷席の事で少し高台から花畑を眺められるようになっていて
「自由に散策しながら自分の席を見つけてください」との事です(=v=)
入園料も駐車場も無料でした が・・・美しい花々を見るためには歩きます(-m-)

菜の花 ビオラにアイスランドポピー クレオメ
d0064859_9314426.jpg

d0064859_93268.jpg

d0064859_9322942.jpg

花の名に詳しくないので名の知れぬ花もあれこれと^^;
d0064859_9335834.jpg
d0064859_9341744.jpg

d0064859_9363883.jpg



花の小径はムラサキハナナ
d0064859_9344294.jpg



高台を下った分当然上りがあるわけで・・・
d0064859_9351487.jpg



観光客は花々に心を奪われていましたが花壇と階段の境目には招かざる客たちが…
d0064859_9372860.jpg



しっぽがないトカゲもいました(苦手な人がいたらごめんね)
d0064859_938184.jpg



花畑を後にしてその夜の宿「道の駅あわじ」に向かった
大体の下見をして(晩の食事場所や寝場所とか)松帆の郷へ移動

松帆の郷は道の駅から少し高台にある温泉施設
露天風呂から赤石海峡大橋などが一望出来きましたよ~!(^^)!

夫は待ち合わせ時間より40分ほど早く施設を出て
夕食の食材探しであちこち走っていたようですが
そんな事を全く知らない私はロビーで1人焦っておりました
夫の靴がない!
もしやと思い駐車場に行ったら車もない!
自分の携帯は車の中に置いたまま! どうしよう どうしよう

受付で公衆電話を尋ねると支配人が施設の電話を無料で貸してくれた(助かった~)
万一の為にメモしてあった夫の電話番号カードが財布にあったので電話すると・・・
「もうちょっとで着くから~」と能天気な声に爆発寸前の私でした
所が・・・
夫の言い分を聞いてみると道中私が発した一言が事の始まりだと知り延焼前に鎮火^^;
「夕食は美味しい海産物が食べたいな~~~」と確かに言ってました私(-m-)

赤石大橋の直ぐ近くでちょっと早目の夕食 段々にお空が怪しくなってきています
d0064859_9432841.jpg

d0064859_9441736.jpg



愛媛の鯛に
d0064859_9454610.jpg



高知県の金目鯛
d0064859_9462879.jpg



北海道の生だこ
d0064859_9465577.jpg



どこ産?のホタテとから揚げ(-m-)
d0064859_9474473.jpg



香川県の吟醸酒 福蛍と高知県の本醸辛口 土佐鶴
d0064859_9534778.jpg

食後の散歩の後、しっかり歩いた2日間の疲れが一気に押し寄せ
晩は早々に就寝してしまいました(-m-)

明け方、強風と激しい雨音で目が覚めこの場所に長居は無用と判断
朝食抜きで7時少し過ぎ、赤石大橋を渡り神戸へ
d0064859_956922.jpg



吹田SAでやっとこさ朝食 9:00・・・(遅)
d0064859_9564658.jpg

うどんの値段がメニュー表示と違っていたので不思議に思っていたら
スタッフが値段の張替を始めた
なるほどそう言う訳だったのね 本日全て品が2割引きなり~
d0064859_9572984.jpg


旅の間どの饂飩も本当に美味しく頂きました!(^^)!
ぶっかけファンになりました♪
d0064859_9591066.jpg



岐阜県神坂PA 朝食から4時間しか経過していないのに今度は昼食(-m-)
馬篭と湯船の里と言えば大好きな霧しなそば♪ 
この地は昔、長野県だったけれ越県合併で岐阜県中津川に編入されました
d0064859_9594717.jpg



さすがに具沢山の湯舟の沢蕎麦は入る余地がなくきのこそば
d0064859_1004378.jpg



野沢菜だ! 信州も近いぞ~~!
d0064859_1011444.jpg



それから1時間後 無事我が家に到着出来ました
走行距離は1185.9キロ 運転手殿お疲れ様でした~
d0064859_1015236.jpg

帰宅する日の朝は両足の内股が筋肉痛が出まして(笑)
今回の旅は本当によく歩いた証ですね

旅ブログはこれで終わりですがおまけの話にも付き合ってくださると嬉しいです
先週末の日曜日の事

その日は朝6時半から夫と行動開始
我が家は24時間風呂なので定期的にボイラー内の除菌洗浄をしなければなりません
昔は1人でやっていたのですが新しいボイラーに変わってから
石袋が大きくなりその数も増えたので夫とふたりの共同作業になりました
 
セラミックやバクハンなど3袋の石を洗浄した後
自動でボイラー内を洗浄 その間に(洗浄時間は3時間)
枯れた庭木を切るなど外回りは夫が(キングサリの上部が枯れてしまった為)
d0064859_1031992.jpg

d0064859_1033176.jpg

炊事洗濯と浴室内掃除は私が担当
2人の分担作業が終わったのは昼近く 汗と水に濡れた半日だった

昼は乾麺の霧しな蕎麦(我が家の定番乱れづくり)を茹でて食べた
d0064859_1043928.jpg

その後2人でストアに買い物に行って
衣料品全て20%オフのチラシに乗せられて結構な品数を購入後
レシート金額分の抽選会で(5回)4つはティッシュボックスで
1つは3等 500円の商品券が当たっちゃいました!(^^)!

夕方、風呂から先に出た夫がマグロの切り身を刺身用に切ってくれたようで
新潟のヒラメと一緒にテーブルに並べられておりましたが・・・
枝豆も含め全てパックのまま(笑)
d0064859_10122357.jpg


早朝からの肉体労働で夜の洗い物を少なくしてあげようとの夫の配慮らしいです
ありがたや ありがたや(=v=)

今回も長い長いブログの旅とつぶやき話
最後まで読んでくださってありがとうございました そしてお疲れ様でした

明日午後から再び2泊3日の車中泊の旅を楽しんできます(-m-)
今回は近場、お馴染みの平谷と遠山郷へGo~
[PR]
by r-petal | 2012-05-31 10:31
<< 再び車中泊の旅(平谷村と遠山郷) 香川県屋島~徳島県大鳴門橋は遊... >>