天空の里
今日の昼に食べたのは
ナガレイシと言う種類のニガウリ粉末を練り込んだ
沖縄県産ゴーヤ麺でございます
d0064859_16283978.jpg

5束を育ち盛りの孫2人と、もう成長はストップしたであろう大人3人で完食
本当はもう少し緑色していたのですが褪せちゃってます(汗…なんちて)
今回も美味しく美味しく頂きましたよみーとさん!(^^)!

*************************
旅から帰って1週間過ぎたのにまだ完結していないと言う…
ブログネタは一杯あるのにパソコンに向かっている時間がない
日にちは経っても記録に残したい気持で綴っています

10日 旅2日目の朝から
翔&迅に起こされ、テントの外に目をやれば
前日の宴会の残したものが小山になって(笑) よくも飲んだものだ
d0064859_1629433.jpg



湯を沸かし先ずはコーヒー
続いてカップラーメン用の湯とオニギリ野沢菜粥の湯を沸かした
d0064859_16301382.jpg



出発準備をしているとパジャマ姿の老人とトク爺が散歩から帰って来た
この場所には年に数回訪れるから
この先縁があればまたトク爺に会えるかもしれない(=v=)

テントの片付けも頼もしい助っ人がいるので私はほ~んと楽ちんだった

昨日に引き続き秋晴れ

龍淵寺で観音霊水を汲んで観音杉を参詣してから
前回(5月1日)は大雨で見れなかったビューポイント目指して下栗の里へ向かった

下栗の里は2009年「にほんの里100選」選ばれ
谷底に向かって標高800m~1100mの間に耕地や民家が点在していて
日本のチロルと呼ばれている

ネットで知ったのか県外ナンバーの車が後方に続いていた
土産屋で車を駐車して徒歩で目的地に向かった
d0064859_16313635.jpg

登り坂のアスファルト道を5分ほど上がると遊歩道に着く
d0064859_1634815.jpg

入り口で杖を持ち
d0064859_1631714.jpg

細い細い道を20分ほど歩く

杉や檜の根っこなど一つ一つ綺麗にカットされた歩道が延々と続いていた
d0064859_16334096.jpg

d0064859_16343262.jpg

手ぶらで歩くのもちょっと大変なこの道
テレビ番組など軽い気持ちで見ているけれど一番大変なのはカメラマン
その思いがヒシヒシと感じられる体験でした(-m-)
d0064859_1636982.jpg



夫が眺める視線の先には
d0064859_16363556.jpg



上空から見下ろす下栗の里 
(大パノラマになっているので画像をクリックしてみてね)
d0064859_1637566.jpg

d0064859_16385196.jpg


こんな姿を見せられたら…帰りは身も心も軽くなります

私たちはこの後夫の実家に立ち寄る事になっていたので別行動になる
土産屋の駐車場でK君に別れと礼を言った
入社して7年
私の知らない夫の姿も色々と見せられているんだろうな(笑)

「また夫と遊んであげてね」と言うと爽やかな笑顔を返してくれたっけ(-m-)
[PR]
by r-petal | 2011-10-18 16:49
<< コスモスの里 旅雑話 >>