赤そばの里
上古田で行われたそばの里での記念写真
d0064859_7421910.jpg

孫はねね&とうご→みお&せいなにバトンタッチされたけれど
大人4人は毎年同じ面ズ(=v=)

4年の間に各自ヘアースタイルや体系も変化してますね~
冗談抜きにかかは2007年よりずっと垢抜けてます(笑)

2005年、長女が嫁ぎ 翌年次女が嫁ぎ
2人の娘が懐妊して
母が長期入院中に初孫ねねが生まれ 
翌年とうごが生まれた4か月後に亡くなりました
今だから打ち明けますが形振り構っていられませんでした

母が亡くなったその年の秋から始まった赤そばまつりも今年で5回目
残念な事に今年は駐車場までお馴染みメンバー揃っていましたが
現地だけ強雨で花見は1日延期にしました(前ブログ記載)

今年はそんな理由で父と2人っきり…じゃ寂しいので
画像は過去メンバー全員参加にしておきました(-m-)
d0064859_7264126.jpg

驚いたことに毎年同じ場所にあった「赤そばの里」の立札がない…
でも確かに5回目も同じ場所で記念撮影しました(笑)

新しい週が始まってやっとその花のアップに辿り着きましたが
ん?…
週の始めって日曜日?それとも月曜日?
目の前にあったカレンダーを見ると日曜が始めになっているので
それに倣うともう3日目 早いなぁ~(汗)
相変わらずパソコン制限の日々が続いているのが近況です

逆戻りして先週の金曜日、秋分の日の第5回赤そばまつりの様子から

混雑を予想して朝8時半に自宅を出て父の車に乗り換えて現地に向かった
駐車場のすぐ近くにあるこの看板から
d0064859_744279.jpg



徒歩で200歩進むと更にこの看板があり
d0064859_7442985.jpg

ここから更に400メートル歩きます

ほんの少し下り坂で先のカーブを右に曲がると
d0064859_7453659.jpg



後は徐々に坂道を歩き続けます
d0064859_7465772.jpg



頂上に近付くと数人のカメラマンと出会いました
d0064859_750033.jpg



目の前にはこの景色が広がっています
d0064859_7504155.jpg

画像をクリックするともう少し大きなパノラマ画像になります
中川と上古田の一番の違いは広さは勿論、周りのこの景色です
民家は全くありません

昨年もそうだったけれどこの5年間でまた違った赤そばとの対面でした
★赤そばの画像はクリックすると大きくなります★

緑とピンクの絨毯の訳はあの台風で殆どの赤そばが倒れたせいです
d0064859_7521239.jpg

私は毎年色々な色の絨毯を見てきているのでこれもまた新鮮!(^^)!
上から見下ろした方が赤みがあります

後は言葉ではなく画像で感じ取ってください
★赤そばの画像はクリックすると大きくなります★
d0064859_7555462.jpg

d0064859_7581912.jpg

d0064859_822080.jpg

d0064859_80138.jpg
d0064859_805924.jpg

d0064859_824211.jpg



私は更に坂を上って歩きましたが親父殿はギブアップ
d0064859_834925.jpg



意地悪な娘は「ハッピー~~」
と呼ぶとどうなるか分かっていまして(-m-)
d0064859_854866.jpg

ハッピーに引かれて已む無く誰かさんも走ります


父さんにこれを見せたかったの!
d0064859_862772.jpg

赤そばの醍醐味はこの天辺からのパノラマ(クリックしてね)
肝心な親父殿は余り関心がなく・・でもまぁいいや

次回、6回目がどんな展開になるのか神のみぞ知る

どう咲くかはその年の天候で決まる 
一面ピンクの絨毯じゃなければ…それはやっぱりエゴイズム

そうではなくて
来年は一体何色の絨毯を見れるのか
そして誰とここを訪れるのか…
それを楽しみにまた1年を待ちましょう
d0064859_874683.jpg

[PR]
by r-petal | 2011-09-27 08:20
<< 豆腐容器 駐車場まで行ったけど… >>