祭りを逃れて
17日早朝
帰宅途中車内の翔の寝顔
d0064859_16452060.jpg

白髪が増えたなぁ


そして迅の寝顔
d0064859_1646129.jpg

翔&迅抱きながらの撮影なので顔が全面写ってませんね


今年はお馴染みのこの場所で夜を過ごしたけれど
d0064859_16471369.jpg

(自宅から60キロ離れた遠山郷 車中泊今年3回目)

来年の村祭りの日にもまた何処かで一夜限りの逃避行になりそうだ(笑)

           *****************
今の家に越してきて17年になるが
その間村祭りを見に行ったのはたったの2回だけ
どちらも昼間だけの外出だった

夜のクライマックス時には
神輿は幾度となく宮の石段から投げ落とされ破壊するようだが
一度も見たことがない・・・

盆、正月の他にこの祭りの日には毎年義父母が泊りに来ていたが
今年こそ祭りの晩にはこの地を離れたかったので義父を誘わなかった

我が家で採れたピーマンとナスに
d0064859_16511345.jpg



ホタテを加えたスパゲティー
d0064859_1650899.jpg



ではなく ホタテ風(エリンギ)ナポリタン
d0064859_16514135.jpg

これを持って夫の実家へ向かった

義父は昼寝の真っ最中で呼びかけても気付かぬくらい熟睡していた
新盆の準備であれこれ片づけをして疲れたのだろう
肩を少しゆすって起こすと驚いた顔をして目を開けた

夫が仕事から帰ったら直ぐに自宅を出て下伊那に向かう事
その為に今年の祭りには招待できないことを告げた

「花火で翔&迅が怯えるのは可哀想だ 
気を付けて行って来いよ」と言ってくれた
多分義母だったらこうは言ってくれなかったろう
後日改めてこの埋め合わせをするつもり

花火の打ち上げ場所は我が家からごく近いので音が半端ない
毎年私たち夫婦は花火見物どころではなく
翔&迅を抱きかかえて祈る気持ちで花火が終わるのを待っていた

翔より迅の方がパニック状態になり
年々その怯え方が異常なほどエスカレートして
迅は吐いたり翔は排便をしてしまった時もあった

夏の名物花火大会 
今年も犬にとって鬼門の風物が暫く続きそうですなぁ

***************
翌朝、逃避行先から自宅へ戻る途中いつもの寺で
ナチュラルミネラルウォーターをボトルに汲んで
d0064859_175772.jpg



標高1900メートル避暑地しらびそ高原に立ち寄った(気温20度)
d0064859_1773994.jpg

d0064859_183853.jpg



小道は木のチップが敷かれているので
d0064859_178476.jpg



翔&迅の肉球にも優しい歩道でした
d0064859_179417.jpg


帰宅した日は海の日の前日
誰かさんのひとこと(笑)ではないけれど
お刺身をたくさん食べるぞ~~って事で

これ買っちゃいました 地元の山葵
d0064859_17351614.jpg



でもって千葉県のこち
d0064859_173771.jpg



熊本県のひらめのえんがわ
d0064859_17392488.jpg



青森産の活タコ
d0064859_17411063.jpg



マグロ
はどこの産地か忘れました(笑)
d0064859_1742494.jpg

山葵も一夜で終わっちゃいました 


これ知ってますか?
d0064859_17423135.jpg

茨城産のエシャレット さすがにこれは山葵ではなく味噌!(^^)!
[PR]
by r-petal | 2011-07-19 17:55
<< 芳志 ラベンダーワンズ Lavend... >>