小雨の牡丹寺
ほんの数日前は随分の見物客だったそうですが
昨日は小雨のせいか人影まばらでほぼ貸切で花を堪能出来ました

それに引き替え今日のこの天気は・・・
強雨で肌寒くて ファンヒーター点けてます

  ******************

着物好きのお友達と牡丹寺(遠照寺)に勿論、着物で出掛けてきました
d0064859_12463192.jpg

d0064859_13433530.jpg



・・・とその前に
昨年6月に購入した着物の反物は夫に言わせると旅館の浴衣みたいな柄だそうな(笑)

丁度4番目の孫の誕生と重なり約1年かけてやっと単衣の着物が完成しました(汗)

専門的な話になってしまいますが私は衣紋を比較的多く抜いて着るのが好きなので
くりこし(通常は2㎝~3㎝)をかなり多目に取りました ハイ、大胆にも3.5㎝です

人台が洋裁用なのでスリム過ぎてちょっとフィットしてないけれど
d0064859_12501764.jpg

多目のくりこしなので
かなり背筋を意識しないと駄目かもです(苦笑)


余った着物生地を5㎝幅に切り接着テープに貼りつけて
d0064859_1251630.jpg

足りない分は木綿の布を足して作ったクロスバッグ
d0064859_1252549.jpg



そして…六通のかがり帯
色と柄が気に入って購入して5年程 その間登場なしでした 
が…この帯もようやく日の目を見るようになりました その訳は…

お気に入りの扇子の
d0064859_1252585.jpg



この柄を
d0064859_12531954.jpg



この部分に瞬間移動させて…は無理ですね
d0064859_12551472.jpg



スキャンして刺繍データに変換してカードに書き込んで
d0064859_12554243.jpg

コンピューターミシンで直接帯に刺繍しました


数年前に作ったブックカバーと栞のこの柄も
d0064859_12561581.jpg

数か所の部分に刺繍しました
d0064859_1423118.jpg



やっと私好みの帯にプチ変身!(^^)!
d0064859_12564549.jpg

d0064859_12572742.jpg



前置きが長くなりましたが<(_ _)> 小雨の牡丹寺 遠照寺へどうぞ
昭和58年 たった3本の苗が今では2,000本に増えたそうです
d0064859_1384096.jpg

d0064859_139968.jpg
d0064859_139322.jpg
d0064859_1395845.jpg
d0064859_13103380.jpg
d0064859_13105879.jpg
d0064859_13112149.jpg
d0064859_13114071.jpg
d0064859_1311551.jpg
d0064859_131472.jpg
d0064859_13142661.jpg
d0064859_13144185.jpg



珍しい黒紅色
d0064859_1315177.jpg



これも牡丹? 一重??
d0064859_15483492.jpg



殆どの牡丹は昨日が見頃ですが境内にはまだまだ蕾のそれも沢山あった
d0064859_13164050.jpg

d0064859_13181063.jpg

d0064859_13173677.jpg

d0064859_13182568.jpg



d0064859_1333952.jpg

d0064859_1343545.jpg



モミジの種 
プロペラの様に回って落ちるのだとお友達が教えてくれました
d0064859_13302090.jpg



境内にある蕎麦屋「南無庵」で
d0064859_13214090.jpg

お寺の檀家のおばあちゃんたちが蕎麦打ちするそうです
十割蕎麦を頂いてきました
d0064859_13223436.jpg



蕎麦には胡麻ダレのおはぎ付
d0064859_13232393.jpg



こんなに滑らかなつぶだから口の中でとろけちゃいます
d0064859_1331235.jpg



本堂前で売られていた「菜」と刻印されている
d0064859_13313935.jpg



野沢菜おやきを夫の手土産に 
d0064859_13321754.jpg



お蕎麦とおはぎでお腹は一杯のはずなのに
d0064859_13323961.jpg

帰りにコーヒーショップでレアチーズなど食べたりして(笑)

目もお腹も堪能した1日でした

やっと単衣の着物が出来た所で次回は袖無双の長襦袢を仕立てようかと・・・
d0064859_13545256.jpg



染織工房に一カ月一度訪れる京都の問屋さんが運んでくれた品で
三回目の訪問時にやっと気に入った柄に出会えました
この手書きの波模様が何とも良い出来栄えですね
d0064859_13563415.jpg

果たして仕上がりは何時になることやら(笑)
[PR]
by r-petal | 2011-06-02 14:05 | Comments(20)
Commented by まんまに at 2011-06-02 18:27 x
小雨の牡丹寺と着物ときたら、もう演歌の世界ですね。

♪愛にさすらう女が一人、袖を濡らした未練の先に
今日も小雨の牡丹寺♪(笑)

う~ん!YUKIさんが藤あや子さんに見えてきました。
Commented by みちみち at 2011-06-02 19:21 x
YUKIさんは、やはりステキな人生を歩まれてますね。
牡丹の花には負けてない着物姿のYUKIさんに拍手を贈りまーーす。
着こなしも決まってますねっ!襟元を少し抜いて着こなすとは粋ですものね。刺繍も可愛くて、それに、そのバッグも作られたのですか~?なんでもキチンと作られるって性格が出てるようですね。ひと針、ひと針これからも頑張ってステキな着物を見せて下さいね。モミジの種は家のと同じでしたっっっ!あれは種だったのですねっ?今まで何にかしらっ?って思ってたのでスッキリしましたーーーー。
Commented by 犬好きかあさん at 2011-06-02 19:54 x
足元は悪くても小雨くらいなら日照りより草花の美しさが
引き立ちますよね。。。今回もYUKIさんの名案と魔法の手で
世界でひとつだけの遊び心もある素敵な作品ができましたね^^
小物も含めいい色合いだわ^^
Commented by ケンキチ at 2011-06-02 20:02 x
牡丹は見たことほとんどないからすごい新鮮でした^^
しかしコンピューターミシンって便利なんだなあと思いました。
Commented by DON at 2011-06-02 22:39 x
どの写真も素敵ですね。
YUKIさんの着物姿・・・・・もう少しアップで。
日本の伝統文化をいつも継承しているYUKIさんに
本当に感謝です。
言葉も大切ですが、こうして目で触れる大切さ・・・・
姪にも見てもらいますよ。
ありがとうございます。
Commented by みーと at 2011-06-03 00:32 x
YUKIさん!!!!!はなまる あげちゃうわ!帯もクロスバックも、すんばらしい~!コンピューターミシン、いいなぁって思いました。素敵だ。藍と白のスッキリきものだから、旦那様には浴衣みたいに見えるのかな(笑)
扇子、かわいいですね~~~
そして、牡丹。赤や白の定番のも好きだけど、「黒紅」の美しい事!紫の牡丹も綺麗ね。
蕎麦、ぼたもち、レアチーズにお焼き、たまりませんわ~YUKIさんにしては、珍しく甘い物召し上がったんですね!
そして、長襦袢、私のも作って~~~~~!!この柄、最高!
Commented at 2011-06-03 09:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Hime at 2011-06-03 10:49 x
牡丹、きれい。

そう言えば、牡丹って、花札でしか見たことがないです・・・。

牡丹寺ってどこですか?


今度、飯田の公会堂で、太鼓のコンサートがあります。
その前座で、出演することが決まりましたよ。
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:43
まんまにさんおはようございます♪
音楽のジャンルが広いですね

藤さんは最近お目にかかりませんがお元気でしょうか?
歌詞はまんまにさんの作詞?とか(笑)

プリクラとリサイズした画像は真面に受け止めては駄目です(-m-)
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:44
みちみちさんおはようございます♪
結婚する前に少し着付けを習ったのですが
その後殆ど袖を通す機会がありませんでした
きっかけはやはり仲人を頼まれた時でしょうか
その後 病気などで着物から離れていた時期もありましたが
娘の結婚式で留袖の袖を通してから火がつきました(笑)

モミジの種はみちみちさんのお役にたったようで嬉しいです
ギボウシのお返しが出来たみたいですね!(^^)!
白いスジがあった我が家のギボウシ(別名ホスタと呼ばれているようです)
は現在その白スジが消えて緑一色 脇役が主役になってます(汗)
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:45
犬好きかあさんのおっしゃる通り!
日照りが強いと特に植物は綺麗に撮影が出来ません お陰様でした
元々黒系統の着物が多いので登場する機会がなかったのですが
今回作ったこの着物とは相性が良く嬉しいです
肉球柄を刺繍した後に犬の後姿を見つけたのでちょっとそれが残念
でもこの後姿の刺繍はこれから他でも活躍しそうで楽しみです
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:45
ケンキチさんコメントありがとう
ほよ!牡丹の花は滅多に見れなかったのね
一杯堪能していってね(=v=)
コンピューターミシンって凄いよね 
でも説明書読むのが苦手だから
自分でデータ作りが出来るまでにはちょっと時間がかかりました(苦笑)
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:46

DONさんの姪御さんの着物姿はとても素敵です
お若いのにその姿を見る度、嬉しさと羨ましい思いで見させていただいてました
今回作ったこの着物は長女の身長に合うように長めにしておきました
子育てが終わった頃、私の願いが娘に伝わってくれれば良いのだけれど…

もう少しアップ・・・無理無理(笑)
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:47
みーとさんはなまるありがと!(^^)!
私の身丈だったらもう少し余ったんだけど長身の娘の丈で作ったから
クロスバックは生地が足りなさすぎでした (汗)
単純な柄なら自分で作れるからその点コンピューターミシンは楽しいよ
ただ別売りのソフトとパソコンがないと駄目なんだけどね

扇子はこの帯と同じ頃お洒落な呉服屋さんで買ったんだけど
ネコ柄もネットで売ってたよ(驚)

バラ同様きっとみーとさんならこの色が好みだと思ったよ(=v=)
数は大変少なく貴重な花でした

確かに普段は余り食べない甘い物
それがお出掛けするとその雰囲気に誘われてその気になってしまうのが不思議!(^^)!

ちょっと紬の着物に合いそうな柄でしょ♪
長襦袢より先に
惺那の初誕生日祝いに着る紗(義母の形見)の着物の丈直ししなくちゃ!
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:47

非公開のコメントさんへ
了解で~す(=v=)
Commented by r-petal at 2011-06-04 07:49
Himeさんおはようさん♪
飯田は本当にお祭り好きな所ですね~~
太鼓コンサートなんて楽しそうですね
その前座では何を務めるのかしら? 成功を祈ってます

通称牡丹寺の正式名は遠照寺(おんしょうじ)です
合併後伊那市になりましたが桜で有名な高遠にありますよ~~
行かれるのなら今日明日の内にどうぞ!
細いですが道路沿いにありますからね
Commented by bluetear at 2011-06-04 19:50 x
小雨の牡丹寺と着物YUKIさん。
とっても絵になる光景です。
牡丹とYUKIさんが居て、初めて絵になる感じです♪
素敵過ぎて、うっとりしてます。

今日は本当にありがとうございましたm(__)m
この、帯への刺繍やYUKIさんのハンドメイドの世界は、私にとって夢のような素敵な世界です。
こんな事が出来たらいいな~と、いつも思っていました。
それをYUKIさんは器用にこなしてらして、素敵な私の先生です。

いつか、本当に近い内に素敵なお話を沢山お聞きしたいです。
是非、宜しくお願いします(*^_^*)

お着物もとっても素晴らしい仕上がりで、帯がまた素敵!!
ワンちゃんの刺繍と足跡が、可愛い今風の絵柄が和の小物とこんなにもマッチするなんて、本当に素敵です♪
Commented by アメリカン・ブルー at 2011-06-04 22:45 x
いつ見ても素敵な生活をしておられることに一緒に喜べます。
でも、お母さまのお見送りから半年・・・
ようやく、YUKIさんらしい生活へ戻られましたね。
私は、まだ、その次のことがあったので、未だ回復できないものが残っていますが、
YUKIさんを見ていると、自分にも、近い将来、本来の生活が帰ってくるんだと解る気がして安心します。

今日は、ありがとうございました。
「おひさま」は今最高に盛り上がっています。
安曇野へ毎日心が飛んでいますが、こちらも、近い将来に夢を持って計画しています。
Commented by r-petal at 2011-06-06 10:59
bluetearさんおはようございます
自分で言うのも何ですがお寺には着物が合いますね 何方が着ても(=v=)
ですから貴女も♪

随分長い間お待たせして済みませんでした
少し大きさを工夫すればもっと早くにお渡し出来きましたよね

4番目の孫の祝い事や義母のお迎えもありで夏はバタバタしていますが
涼しくなった秋頃お会いできたらと思っています
いつもコメントありがとうございます
Commented by r-petal at 2011-06-06 11:01
アメリカンブルーさんコメントありがとうございます
一緒に喜んで頂けて嬉しいです
私もアメリカンブルーさんとお友達との絆に心温まるパワーを頂いています
道のりはまだまだ厳しいでしょうし
つまずく事もこの先何度もあると思います
共に挫けず前向きに歩んで行きたいですね

二人の母親を失いましたが
今度は二人の父親の存在が浮き彫りになった気がします
やはり同性の世話の方が気持ち的に楽でした(笑)

あのお菓子は限定物ですので今だけの楽しみになりそうですね
ごちそうしてくれた義父に感謝です

信州はどうやらアメリカンブルーさんと縁がありそう
沢山のお友達とお会いになれたら素敵ですね!(^^)!
<< 麺てんこ盛り 日の丸せっけん >>