小雨の牡丹寺
ほんの数日前は随分の見物客だったそうですが
昨日は小雨のせいか人影まばらでほぼ貸切で花を堪能出来ました

それに引き替え今日のこの天気は・・・
強雨で肌寒くて ファンヒーター点けてます

  ******************

着物好きのお友達と牡丹寺(遠照寺)に勿論、着物で出掛けてきました
d0064859_12463192.jpg

d0064859_13433530.jpg



・・・とその前に
昨年6月に購入した着物の反物は夫に言わせると旅館の浴衣みたいな柄だそうな(笑)

丁度4番目の孫の誕生と重なり約1年かけてやっと単衣の着物が完成しました(汗)

専門的な話になってしまいますが私は衣紋を比較的多く抜いて着るのが好きなので
くりこし(通常は2㎝~3㎝)をかなり多目に取りました ハイ、大胆にも3.5㎝です

人台が洋裁用なのでスリム過ぎてちょっとフィットしてないけれど
d0064859_12501764.jpg

多目のくりこしなので
かなり背筋を意識しないと駄目かもです(苦笑)


余った着物生地を5㎝幅に切り接着テープに貼りつけて
d0064859_1251630.jpg

足りない分は木綿の布を足して作ったクロスバッグ
d0064859_1252549.jpg



そして…六通のかがり帯
色と柄が気に入って購入して5年程 その間登場なしでした 
が…この帯もようやく日の目を見るようになりました その訳は…

お気に入りの扇子の
d0064859_1252585.jpg



この柄を
d0064859_12531954.jpg



この部分に瞬間移動させて…は無理ですね
d0064859_12551472.jpg



スキャンして刺繍データに変換してカードに書き込んで
d0064859_12554243.jpg

コンピューターミシンで直接帯に刺繍しました


数年前に作ったブックカバーと栞のこの柄も
d0064859_12561581.jpg

数か所の部分に刺繍しました
d0064859_1423118.jpg



やっと私好みの帯にプチ変身!(^^)!
d0064859_12564549.jpg

d0064859_12572742.jpg



前置きが長くなりましたが<(_ _)> 小雨の牡丹寺 遠照寺へどうぞ
昭和58年 たった3本の苗が今では2,000本に増えたそうです
d0064859_1384096.jpg

d0064859_139968.jpg
d0064859_139322.jpg
d0064859_1395845.jpg
d0064859_13103380.jpg
d0064859_13105879.jpg
d0064859_13112149.jpg
d0064859_13114071.jpg
d0064859_1311551.jpg
d0064859_131472.jpg
d0064859_13142661.jpg
d0064859_13144185.jpg



珍しい黒紅色
d0064859_1315177.jpg



これも牡丹? 一重??
d0064859_15483492.jpg



殆どの牡丹は昨日が見頃ですが境内にはまだまだ蕾のそれも沢山あった
d0064859_13164050.jpg

d0064859_13181063.jpg

d0064859_13173677.jpg

d0064859_13182568.jpg



d0064859_1333952.jpg

d0064859_1343545.jpg



モミジの種 
プロペラの様に回って落ちるのだとお友達が教えてくれました
d0064859_13302090.jpg



境内にある蕎麦屋「南無庵」で
d0064859_13214090.jpg

お寺の檀家のおばあちゃんたちが蕎麦打ちするそうです
十割蕎麦を頂いてきました
d0064859_13223436.jpg



蕎麦には胡麻ダレのおはぎ付
d0064859_13232393.jpg



こんなに滑らかなつぶだから口の中でとろけちゃいます
d0064859_1331235.jpg



本堂前で売られていた「菜」と刻印されている
d0064859_13313935.jpg



野沢菜おやきを夫の手土産に 
d0064859_13321754.jpg



お蕎麦とおはぎでお腹は一杯のはずなのに
d0064859_13323961.jpg

帰りにコーヒーショップでレアチーズなど食べたりして(笑)

目もお腹も堪能した1日でした

やっと単衣の着物が出来た所で次回は袖無双の長襦袢を仕立てようかと・・・
d0064859_13545256.jpg



染織工房に一カ月一度訪れる京都の問屋さんが運んでくれた品で
三回目の訪問時にやっと気に入った柄に出会えました
この手書きの波模様が何とも良い出来栄えですね
d0064859_13563415.jpg

果たして仕上がりは何時になることやら(笑)
[PR]
by r-petal | 2011-06-02 14:05
<< 麺てんこ盛り 日の丸せっけん >>