日の丸せっけん
4月10日と17日に型入れした石けんの解禁日がやっと来た!
手作り石けんを始めて1年と8か月 まだまだ学ぶ事ばかり

通常、私の石けんはピュアオリーブオイル72%使用で
これに泡立ちを良くするココナッツオイルや
固さを維持するパーム油を加えたマルセイユ石けんが多い

時にアボカドオイルやひまし油…なんて贅沢品も使うけれど

石けん作りを始めて初めて100%オリーブオイルの生地に
M&Pソープのコラボを試みた
これがその石けん
d0064859_13543441.jpg
 
解禁日の昨夜、切り端の日の丸石けんを使ってみた
泡立ちはマルセイユに比べると少ないけれど
真ん中のグリセリンでしっとり感がある

このデザインを作ったきっかけはあの恐ろしい地震と津波災害だった

応援の気持ちを石けんで表現できたら
d0064859_13572322.jpg

所が…これがそう短期間で出来るものではなかった

白地の生地は先に記したピュアオリーブオイルのみ
白さを強調できるようにホワイトカオリンを加えた
精製水と苛性ソーダの量も夏場の時期に合うようにさっぱりした出来栄えにして
赤地の太陽部分にM&Pソープを使ってみた

M&Pソープとは既に出来上がったソープの塊で溶かして流しいれるだけの石けん
透明のグルセリン石けんと聞けばピンとくるのでは?
今回これを使ったのには訳があって 
二種類の色を別々に作っていたら解禁日までに2倍の日数がかかってしまう

そこですぐ使用可能な透明のM&Pの塊を小さくカットして電子レンジでチン
d0064859_135938.jpg



溶けた高熱の石けん生地にレッドクレイで色付けして型入れ(翌日型から取り出した)
d0064859_1403041.jpg

d0064859_1404624.jpg



重さで赤い部分が沈んでしまわぬ様に割り箸や竹串で高さと位置を固定して
d0064859_1421123.jpg

白生地をゆっくりゆっくり流し入れた

発泡スチロールで保温して24時間後
問題発生!!

M&P石けんは空気中の水分を吸収する性質が強い事を忘れてた
そのお蔭で肌の保湿が保たれる分
湿度が高い今時期だと表面が常にこんな状態
d0064859_143276.jpg

ふき取りたくないけれど垂れてしまうし 勿体ない グリセリン(汗) 

石けんのカット後、何とか出来るだけ乾燥状態で熟成すること6週間

先ほどラッピング終了 
トレーシングペーパーにグリセリンが染み込んでしまったが
d0064859_1473725.jpg
 


白生地の熟成期が過ぎたのでこれ以上水分を吸わぬように密封した
d0064859_1491225.jpg



同時に作った小さな石けんたち
d0064859_14113151.jpg
 
こちらは赤丸を濃くし過ぎてしまったので日の丸石けんを断念してこの模様


この赤丸も空気中の水分を吸い寄せてます
d0064859_14154189.jpg



こんな具合にまだまだ完璧な石けん作りに達していないけれど
心は一杯一杯込めました!(^^)!

素敵だね 日本!(^^)!

もう数日で解禁日になるマルセイユ石けんも控えてます
d0064859_1439772.jpg

[PR]
by r-petal | 2011-05-30 14:41
<< 小雨の牡丹寺 立てば芍薬 座れば牡丹 … >>