珍道中
・・・の前に珍客紹介

ゴールデンウィーク中から毎日我が家の庭に来ていました
d0064859_1762489.jpg
d0064859_1765473.jpg

多分ヒヨドリだと思うけれど違っていたらこそっと教えてね

植木鉢の中には晩白柚(ばんぺいゆ)と林檎が入ってましたが
1週間も過ぎると林檎はほとんどなくなってます
d0064859_1782167.jpg
 
どうしても食べきれずシワシワになってしまった果実はおすそ分け
望遠レンズで撮影していますが緑のネットが邪魔していますね
d0064859_171036.jpg


最初はシャッター音で逃げてしまうほど警戒していたけれど
最近はちょっとフレンドリーになってくれたかな♪
d0064859_17102380.jpg


今日の信州の大雨で残った果実はもう食べれれないだろうな

***********************************
今朝レッスン前に動物病院に行ってきた
今回は予約のみなので翔はお留守番
先週キャンセルした腫瘍切除の手術を今週末の土曜日に再予約した
d0064859_17115263.jpg

少しだけ小さくなった舌下の腫瘍は期待を裏切りその後変化はない
マクロなので大きく見えるけれど腫瘍の大きさは5ミリ弱

いたずらに手術を延ばしていても結果翔のために良くないと…
それでも出来れば全身麻酔を避けられればと願ったけれど
何度も何度も夫と相談して獣医に委ねる事に決めた

***********************************
そんなこんなで車中泊の報告が遅れたけれど時を10日ほど戻して旅一日目へ

4月30日
昼神の花桃を堪能した後更に南へ 国道418号沿いにある蕎麦屋で昼食
d0064859_17141615.jpg



このお店に入らないと滝が良く見えなくて(笑)
とろろ蕎麦が出来るまで武田信玄縁の滝で・・・さぶ
d0064859_17164096.jpg

d0064859_17165319.jpg

d0064859_1717913.jpg



1日目の目的地は遠山郷
d0064859_17231455.jpg

毎年3月には河津桜を求めてこの地を訪れていたけれど今年は遂に見られない…
かと思いきや かろうじて間に合いましたね!(^^)!
d0064859_17183855.jpg

d0064859_17192155.jpg



散歩と買い出し(スーパーは1軒だけ)の後いつもの場所に車を止めて 
夫がテントの準備
d0064859_1721385.jpg

d0064859_17274937.jpg



バッテリーからマットに空気を入れてベッドの準備完了
d0064859_1724319.jpg

d0064859_17253692.jpg



道の駅かぐらの湯でのんびり1時間ほど入浴後
ちょっと早目の(早過ぎか(笑))飲み会 小雨です
d0064859_17291524.jpg



夫はジンギスカンで
d0064859_17301158.jpg



私はササミのしゃぶしゃぶ
d0064859_1732846.jpg


あ!これも食べたっけ
d0064859_17333112.jpg



散歩と二度目の入浴後
携帯のワンセグもラジオも使えなくて…思えばこれが始まりだったかも(苦笑)
世界フィギュアで安藤美姫4年ぶりに金メダル…を一人見入ってました
d0064859_17342185.jpg


翔&迅も熟睡でした
d0064859_17354649.jpg

d0064859_17361197.jpg



5月1日旅2日目 所が翌朝…
前夜、テレビの見過ぎでバッテリーが上がってしまいエンジンがかかりませ~~ん
誰のせいってあたしか(苦笑)

でもでも再三、半寝の夫に確認を取ると
「大丈夫 大丈夫 そんなことでバッテリーはあがらないよ」と
そんなことで上がったんだよ~~ だから半分は夫のせい(笑)

慌てても他の車中泊組はまだ休んでいるので先ずは腹ごしらえ
d0064859_17373157.jpg

アイスボックス中で冷たくなった梅の握り飯を
紙パックに入れて熱湯を注ぐと即席お粥の出来上がり
d0064859_1740696.jpg

あ!これ3日目の朝食粥 野沢菜にぎりの画像だった


テントをたたんでから
夫はブースターケーブルを取り付けて救助者を探しに出掛けて行った

最初に駆けつけてくれたのが湘南ナンバーのベンツのお兄さん
ボンネットを開けてブースターを接続しようとしたら 1つしか見当たらない
湘南ボーイと夫は結局接続場所が分からず 敢え無く断念
役に立たずに申し訳ないと逆に謝られてしまったが
雨の中協力してくれたその気持ちがありがたかった 感謝感謝


気を取り直して
トイレから出てきた親子連れに救助を頼むと「忙しいから」と断られたらしい
ん~~そのお父さん
息子にかっこいい姿を見せるチャンスを逃したんじゃないかな


三人目は前日会話を交わした静岡の夫婦で同じ様に車中泊していた
夫婦のお供はコーギー犬 病気治療中で3日毎受診しているらしい

夫は一番頼み辛いと最後まで遠慮していた
と言うのは
荷物は運転席、助手席に山積み状態で
私たちに協力するには先ずその荷物を片付けなくてはならない
にも関わらず、快い返事をくれた

お蔭で無事充電が済み旅を続けることが出来た

この夫婦の姿 困った時ほどどう自分が行動すべきか学びの時だった
いつか誰かのために…

小出しにするわけじゃないけれど丁度時間となりました~~<(_ _)>
続きは樹齢500年の大杉のお話から こうご期待(笑)
[PR]
by r-petal | 2011-05-10 18:09
<< お陰様で… バラ科サクラ属の… >>