1週間
15日の朝、庭で翔&迅と遊んでいた時ふと見つけた薔薇の花一輪
今時薔薇の花が咲いているなんてビックリ
よく霜にやられず開花したものだ

他に蕾が二つ
一つはもう完全に黒く変色してしまって
見るからにもう霜と寒さで駄目になっているのが分かる
でももう一つは部屋に移せばまだ咲くかもしれない


この日の昼 義母の麻酔薬投与が中止され意識を戻す試みが始まった
帰り際に若い脳外科医に尋ねたところ義母の覚醒は2日か3日だと言われた

夕方義父から電話が来て16日の昼脳外科医と面談があるから一緒にと頼まれた
まさかねぇ~義父と毎日病院でデートするとは考えもしなかった(* ̄m ̄)

16日
病室の義母は相変わらず眠ったままで
もしかしたらマッサージの刺激で反応があるかと
1時間近く手足を摩り続けたけれど応えてはくれなかった

面会時間を20分ほど過ぎた頃、呼び出しが来て別室へ移った
前日違う医師から数日で意識が戻ると聞いていたが
M医はかなり強い麻酔薬を1週間続けたので同じ日数
つまり覚醒するまで1週間かかると言われ義父も私もため息ついた

ベッド上の睡眠時間が長ければ長いほど筋力は衰えるのは分かりきっている
更に義母は自力呼吸はもう無理だと宣告された
一旦取り付けた人工呼吸器は途中で取り外す事は法律上出来ない以上
意識が戻っても戻らなくても選択肢はもう気管切開で呼吸を維持し
状態が落ち着けば医療型の病院へ転院になる
義母も実母同様あの病院で余生を過ごす事になりそうだ

もう避けられない現実から逃れたいとか悲観しない
義母の覚醒は来週の楽しみと思って更に焦らずゆっくり…
だからお願い!もう一度目を明けて欲しい


15日に切花にした薔薇は更に花びらを広げたが
d0064859_17154869.jpg

蕾のそれは義母同様に眠りについたまま
切り取らずそっと自然にして置いた方が良かったのかな・・・とも思う
d0064859_17144299.jpg

[PR]
by r-petal | 2010-12-17 17:35
<< チリ産の… 焦らずゆっくり…事態を静観 >>