願い
一番奥の中央アルプスはすっかり雪景色
その手前の山も薄っすら雪景色
一番手前の山に雪が降る頃 里にも雪が降り始める
d0064859_16183476.jpg

        *******
義母は相変わらず気管内チューブで呼吸確保されつつ
静脈麻酔の点滴を受けながら8日から眠り続けています

今日は右鎖骨辺りの上大静脈から点滴治療を受けていた
(先月17日から続けていた下大静脈が長期になった為差し替え)

シリンジポンプがまた1つ増えベッドの周りは医療器具ばかりだ

義母の体に異変が起きたのは8日の昼前
顔面痙攣が始まり頻脈性不整脈を起こしていたが
今日の昼の心拍数は落ち着いていた
白血球の数値も驚くほど高く
その原因がMRSA感染だとしたら依然肺炎も心配されるし
かなり強い痙攣防止薬らしいから副作用も怖い

「状態は徐々に悪くなっていると覚悟してください
でも希望を捨てず出来るだけの治療を続けます」
今日の脳外科医はこう結んだ

義母はどう願うのだろうか・・・・

****************

昨日、娘達が我が家に来ていて久しぶりに賑やかな昼食だった
私が病院へ向うと同時に帰って行った

面会時間に1分遅れちゃった
そう思いながら階段を駆け上り
救命センターの個室に通ずるドアを開けると廊下に義父が立っていた

「看護師が4人入ってきて心電図を付け始めたぞ」と義父
もしかして気管切開を始める準備だろうか

「午前中に頭のCTを撮ったらしいぞ」と義父
家族の同意書なしで手術をするわけがないから何か変だぞと思い始めた

10分ほど待ったろうか 
脳外科医が部屋から出てきて別室へ行きましょうと言われた

午前中義母の目の周りに不自然な動きがあったらしい
次第にその動きが激しくなり痙攣を起こしていることが分かった
最初に投与した痙攣止めは効果がなく
イソゾールと言う薬に替えシリンジポンプから体内へ
其の為義母は意識がなく眠った状態になっている

CTから新たな出血はなく動脈瘤の破裂ではない
後頭部にやや黒い影があるが痙攣の原因が分からない

頻脈性不整脈、心拍数が早くなる不整脈で昨日は150を越えていた
その為オリベスと言う薬も別のシリンジポンプから体内へ

白血球も30,000と異常な数値で熱も39.5℃あったが
今日は心拍数、熱は下がっていたが血圧も下がってしまったので
3つ目のシリンジポンプで治療薬を受けている

医師達は痙攣が治まった場合イソゾールを減らし徐々に覚醒させていく様だ
将来的にもう義母は自力呼吸は無理らしい

義父は自宅の介護用ベッドを処分したいと言い出した
決して諦めた訳ではないが仮に覚醒して気管切開で呼吸が出来き
退院出来ても自宅介護は無理になる
最悪の事態も考え家族は準備を始めなければならない

明日で入院生活が1ヶ月になる
あっという間の月日だった

昨夜、秋刀魚を二つに切って塩で臭みを取り水で洗いながら臓物を取り除いた
浸かる位の水に酒(かなり多めに)と生姜 砂糖 葱を入れて圧力鍋で煮た
更に調味料を加えて煮汁が殆どなくなるまで二時間弱火でじっくり煮込んで完成!
d0064859_16301980.jpg


午前中に遊びに来た父に味見をしてもらって1匹渡した
昼に義父に1匹渡し
残りは1匹 夫と分け合って今夜食べる予定

甘露煮…初挑戦だったので失敗を想定してたった3匹だけ(笑)
本番は鯉を使って作ってみたい!
義母が大好きな鯉の甘露煮 食べさせてあげたいな・・・
それが私の願い
[PR]
by r-petal | 2010-12-10 16:44 | Comments(19)
Commented by DON at 2010-12-10 21:11 x
お義母さん、心配ですね。
何処かで、強い気持ちを持っていなければ
いけない時があるかもしれませんが
YUKIさんの思いは通じてると思います。
鯉の甘露煮 食べてもらえたら嬉しいですね。
Commented by みーと at 2010-12-10 23:59 x
YUKIさん、家族や看る立場の考えと、実際 病と闘いながら意思表示できないでいる本人と・・・・今後を握る医師の判断と・・・難しいですね。

好きなもの、見せてあげたい、食べさせてあげたい、食べれるようになってもらいたい、そんなYUKIさんの気持ち伝わりますように! 甘露煮~~圧力鍋で煮る所までは私もやるけど~2時間以上煮詰めて美味しくする!とまで時間かけてやったことは、ないわ~。ああ美味しそうだ。
Commented by r-petal at 2010-12-11 07:36
DON さんご無沙汰しています
脳外科はこの状態では呼びかけても本人は分かっていません…と
例えそうでもあってもちょっと心を添えた返答であって欲しかったと感じました
私はただじっと見つめている事は出来ないのでマッサージをしながら
義母に煩いと思われようが声かけ続けていきます!

>YUKIさんの思いは…
ですよね!*^-^*
コメントありがとうございます
Commented by r-petal at 2010-12-11 07:36
みーとさんおはよう
夫ともこの点の話し合いを度々してるんだ
何時我が身に起こるか分からないもんね

骨まで丸ごと食べれるんだよ
煮込みって凄いよね
でも次回はもっと量を多くしないとガス代が高いかも(笑)
こんなに時間がかかるんだもん 
鯉の甘露煮の値段が高いのも頷けた(* ̄m ̄)
Commented by アメリカン・ブルー at 2010-12-11 10:19 x
日々、一喜一憂を重ねておられるように思っています。
私は、人工呼吸器を一度付けたら外せないと認識していたので、
自力呼吸になった時に驚きました。
すごい生命力がお母さまを支えているんだと。。。
どこまでの苦痛が伴っておられるのか、その会話が出来ないもどかしさが伝わってきます。
ご家族皆様の心をお察しします。
Commented by r-petal at 2010-12-11 10:49
アメリカン・ブルーさんコメントありがとうございます
過去何度か危うい時もありましたがその度命を繋げてきました
ここ数年は入院もなく不調な日もありましたが小康を保っていました
入院する数時間前の義母はいつものように喋り笑い
義父と3人で一緒にお茶を飲んだあの姿を思い出すと辛いです

人工呼吸器に関しては私もアメリカン・ブルーさんと同じ認識でした
ですから自力呼吸が出来チューブを外す一歩手前まで回復した時は
本当に驚きましたがやはり義母の体の中では色々な事が起こってるのでしょうね
麻酔下に苦痛はないと医師は言いますが覚醒した時にどうなるのか心配です

例え反応がなくても今日もこれから会いに出掛けてきます*^-^*
Commented by 犬好きかあさん at 2010-12-11 19:39 x
お義母様の病状は楽観できない様子ですが たとえ一方通行でも
日々語らいに来てくれるYUKIさんに対して 喜んでいらっしゃると
思います もしかしたら思いが通じて予想外の奇跡が起きるのでは?
とまで考えてしまいます 
Commented by bluetear at 2010-12-12 00:44 x
お義母さんの容体がとても心配ですね。
痙攣が止まってくれたらいいのに。

精神的にも肉体的にもYUKIさんご自身がとても疲れてらっしゃる時に、本当に手の込んだ物を作られていて感心します。
圧力鍋で作ったとのことなので、骨まで軟らかく美味しそうな甘露煮ですね。

鯉lの甘露煮がお義母様はお好きなんですか?
Commented by みちみち at 2010-12-12 11:36 x
義母様の容態は見てるだけでも辛いですね。
YUKIさん家族の願いが届いてくれる事、そして奇跡をお祈りします。
難しい医療のことはわかりませんが、義母様はどんな状態でも聞こえてるはずです、どうか沢山の言葉を耳元で話しかけてあげてください。
秋刀魚の甘露煮。。。。。。私も作ります。
骨まで食べれるのは嬉しいですよね。
義母様もYUKIさんの作ってくれる鯉を食べてくれるように回復されると本当にうれしいですね。

それから、私はお酢を少々、梅干も入れて煮てます。




Commented by bluetear at 2010-12-12 12:51 x
お義母さまの事で大変お忙しい中、メッセージをありがとうございましたm(__)m

今、メッセージのお返事を送信しました。
お時間がある時にご確認して頂けたらと思います。

どうか、ご容態が安定しますように。
Commented by ケンキチ at 2010-12-13 05:48 x
義母さんのお体はもう・・・。
まあYUKIさんが楽しければいいか!(笑)
Commented by r-petal at 2010-12-13 17:31
犬好きかあさんこんばんは
>予想外の奇跡
半々の気持ちを持っています
今日から徐々に痙攣止めの薬の投与が減り始めています
鼻から入れた飲み薬の痙攣止めが体と合えば覚醒を始めるようです
明日か明後日変化が見られると思います
Commented by r-petal at 2010-12-13 17:31
bluetearさんコメントありがとうございます
圧力鍋は我が家では大活躍していますよ
義母は甘ダレの味が好きで医者からは止められていたので控えていましたが
鯉や鯖の甘露煮や鰻重も大好きでした

先ほど私も返信しましたのでご覧になってくださいね

痙攣 不整脈 血圧低下は投薬が効いて数値は良くなっています
Commented by r-petal at 2010-12-13 17:31
みちみちさん心強い応援ありがとうございます
今日もマッサージをしながら義父に孫やひ孫の話をしてきました
きっと義母も聞き耳立てて聞いてくれていると信じています

お酢…それとっても良い調味料かも*^-^* ありがとうございます
そう言えば作り方のレシピを探している時に
みちみちさんの様に梅干を入れる方がいました
残念な事に梅漬けはありますが梅干はなくて…
もしこのコメントをお読みになりましたら梅干の量と
入れると何が違うのか教えていただけると助かります
Commented by r-petal at 2010-12-13 17:32
ケンキチさん笑わせてくれてありがとう
笑いはさて置き どこまで義母が回復出来るか…
もう自力呼吸は出来なくなる可能性が高いから一生呼吸器が外せなくなる
更に自力歩行が出来なくても通常の会話が出来るまで回復してくれたら…
医療側の願いと家族の願いがすれ違いにならないと良いよね
Commented by at 2010-12-13 23:46 x
 脂の多いサンマと鯉・・。。
料理上手のYUKIちゃんには余計な節介だわ~。 (笑~

今年の2月頃の近所のじぃちゃんとの会話・・

じ様 「来年の正月の段取りしないとな~~ ぎゃ~はっ はっ~」

私 「来年の正月まで生きているつもりなのかよ~ぎゃ~はっ はっ~」

いつもの笑い話だが お互いの胸に小さな寂しさも・・
 ・・・ 残念だが (?) このじ様、今も超元気。・・チッ !(・・

苦しんで逝くのが幸せか どうかは解らないけど
 私は頑張るつもりは全く無いなぁ








 
 
 




Commented by YUKI at 2010-12-14 07:07 x
とは…とむさんだべ(笑)
昔人はこう言う料理は特別の日にしか食べなかったよね
勿論食べれない生活事情もあったろうけど…
救命センターから一般病棟に移れた時
義母からまた忘れられない言葉を頂いてね
それがずっとずっと胸に残っているんだよ
もう1ヶ月以上口から食事が出来ない姿を見てたら…ついね

本人全く頑張るつもりじゃなくても薬の力は凄いよ
刻一刻とその結果が分かる時が近付いているよ

所で、とむさんの姿だと思うけどな そのじっ様(笑)
Commented by とむ at 2010-12-16 00:26 x

チッ !
Commented by YUKI at 2010-12-16 10:02 x
とむさん(=v=)
<< 焦らずゆっくり…事態を静観 建設的に考えて… >>