建設的に考えて…
亡き母の戒名にこの「建」の漢字が使われている
父が木造建築の仕事をしていて
母が手伝っていた事から坊様はこの漢字を戒名の一部に取り入れたらしい

建設的は昔、夫との相性占いから学んだ言葉で結構私も気に入っている
このブログを紐解けば何処かに登場していた気が…する(笑)

最近ついついネガティブに考えがちになってる自分
でも今日の義母の反応でやっぱり建設的に考えなくちゃ!
と思う出来事があった

2日から人工呼吸器を外し自力呼吸が出来るよう試されたが
やはり呼吸が辛いのか
その日は殆ど目を閉じている状態で言葉をかけるのも躊躇った
翌日の夕方二酸化炭素が肺に溜まり結局人工呼吸器に繋ぐ事になった

今朝の様子が心配で義父に電話を入れると「元気だったぞ」と返ってきた

午前中色々考えて
パソコン内に保存されたままの孫達の画像を一気にプリントした

一般病棟に移された時
義母は私達家族の集合写真に嬉しそうな顔をしていたっけ
ここはひ孫の新鮮なパワーをもらって更に元気になってもらおう
違うな 笑顔になってもらいたい

昼病室に入っていくと義父が言ったとおり私を見て頷いた
一通りの検査(熱・血圧・血糖値)が終わるのを待って
ねね とうご みお せいな 
4人のひ孫の大きな顔写真を見せると顔がゆがんだ
あれま 逆効果だったかな…

誰だかわかる?と問うと 
口が動いてそれが「まご」と言っていた(やっと読めた!)
でも正解はひまごなんだけど(笑)
義母の顔のゆがみは会いたさと可愛さからだった

一枚一枚の顔写真をじっと見つめて私の顔を見て頷く
腕を上げ写真を持ってその姿勢を維持する事もリハビリになるそうだ

帰り際「また来るよ」と頭を撫ぜると泣きそうな顔をした
そんな顔をされると俄然張り切ってまた明日*^-^*
私も久しぶりに笑顔になった日

***********
看護師から来週また脳外科医と話し合いを予定して欲しいと言われた
多分 気管切開の話だと思う

本人の自発的な呼吸があって人工呼吸器を外している状態であれば
気管切開部の孔を押さえれば声が出ると言うし
義母の状態が良ければ将来またその穴を塞ぐ事も出来るらしい
あのチューブが入ったままじゃぁ やはりストレスだ
だってその辛さは私自身が知っているから

そして一番はやはり楽な状態になってもっと笑顔になってほしい
「笑顔に勝る薬なし」

更に状態が落ち着いてくれれば友が教えてくれた手立てがある

          ******
10月下旬に作った石けんが解禁日を過ぎラッピングも終了~~
d0064859_16155598.jpg



今回は竹炭パウダーをオプションに使った石けんと
d0064859_168451.jpg



一部の仲間で盛り上がった(笑)琉球くちゃパウダー入りの石けん2種
d0064859_1683152.jpg


日本国中 北から南へ飛んでくぞ~~♪
[PR]
by r-petal | 2010-12-04 16:26
<< 願い 一つずつ >>