一つずつ
昨日病室の義母に2種類のあいうえお表をネットからダウンロードして持って行った
d0064859_16575154.jpg

一つはA4サイズ
もう一つはもっと見やすいようにA4紙を4枚張り合わせたビッグサイズ
これで声が出せない義母と会話が出来ればと思ったんだけど…失敗
文字が見えているのか 
文字の意味が分かっているのか指を一箇所から動かそうとしない
じゃぁって文を紙に書いて義母に見せるんだけど反応は同じ
悔しいなぁ 何かもっと良い方法がないかなぁ

日増しに加わる寒さも昨日はちょっと一休みしたかのような暖かな一日
病院から帰ってもその穏やかさは続いていたので
延ばしに延ばしていた4番目のまご、せいなの宮参りを行った
急に決めた事なので集まったメンバーは5人だけ
長女とその主役のせいな
次女とせいなより5ヶ月早く生まれたみお
そして私 
参加者の平均年齢は20歳(笑)
急いで初着を用意して
d0064859_17402757.jpg


自宅近くの小さな小さな神社で真っ赤なエプロン姿のままで記念撮影(笑)
d0064859_16592690.jpg


揺さぶられっ子症候群にならぬ程度の高い高いで盛り上げて
d0064859_1723877.jpg

d0064859_1731242.jpg


自宅に戻ってお茶と和菓子でお開き
気にしていた行事をまた一つ終えて一安心

*****************
12月2日 入院22日目
病室のドアを開けると看護師が丁度血圧を測っているところだった

ふと見ると人工呼吸器は作動していなかった
相変わらず気管内チューブは付けたままの状態で
そのチューブは袋の付いた酸素吸入と繋がっていた

看護師によると自力呼吸を試みているようだ

手足のマッサージをしていると脳外科医が部屋に入ってきた
この酸素吸入から徐々に気管内チューブを外すようだ

仮に自力呼吸が出来れば嚥下が出来るかどうかでまた治療法も違ってくる
仮に自力呼吸が無理な場合は気管切開で呼吸確保になる
どっちにしても気管内チューブが外れれば痰からまた肺炎の心配も出てくる

逸る気持ちを抑えて先ずは一つずつ 
だけど…
義母の命の長さが決まっているとするのなら楽な余生を過ごさせてあげたいな
[PR]
by r-petal | 2010-12-02 17:14
<< 建設的に考えて… プチ喧嘩 >>