美味しいお話♪
午前中
長女が手作りエコバッグの最後の仕上げにやって来た
ソーイングが苦手な娘がバッグ縫い80%自力で頑張りました

仕上げと言っても娘はネームアップリケの色を決めただけなんだけど(笑)
d0064859_15542872.jpg

プレゼント相手は娘の親友で来月名古屋で結婚式を挙げます

二人は小中学校いつも一緒だったし
その関係は遠距離になっても変わらなかったし
大事な娘の友達は私にとっても大事な人だし 
娘には土曜日の留守中、翔&迅の世話もしてくれたし 
これもしょうがないなぁ~とミシン刺繍してました(* ̄m ̄)
d0064859_15522439.jpg


****************
その土曜日の事
お友達ご夫婦の一人娘さんが松本へ嫁ぎ その挙式に夫婦で参列してきました
今日はその時の美味しいお話(笑)

式場へ向う車が自宅に来る1時間ほど前の話から
夫の友達がわざわざキノコを届けにきてくれた
d0064859_1555329.jpg

今までにない一番の大きさの松茸とずぼうと言うキノコ

もうこんな事はないかもしれないがYUKI家は今年19本の松茸と
採りたてのくろかわ茸も頂いた
正直毎年頂く雑キノコは下処理された物ばかりでその大変さを知らなかった
半世紀生きても未だ未だ知らぬことばかり 人生学びは続きますね

今回の着物は挙式に3回 その他のパーティーでも袖を通していますが
d0064859_17562243.jpg

これはリサイクル品で1つ紋の訪問着

d0064859_15561877.jpg

柄が気に入って買ったこの金地帯もオークションで 1,000円でした

染工房に勤務しているお友達にこの帯を見せたところ
「水花と蝶の紋ね」と即答…さすが専門家といたく感心しました

更に翌日その名を探してくれ携帯に家紋を添付して送ってくれました
d0064859_15565817.jpg

名は沢潟蝶

ここからは私も彼女に続けと調べてみました
沢潟(おもだか)は日本十大紋の一つで
池や沢 田んぼに自生する水草で可憐な花を咲かせるようです
別名「勝ち草」と呼ばれ武人の家紋として普及したそうな

購入した帯は蝶でしたが鶴が描かれた家紋もありました
これもまた学びですね

高速で1時間ほどの式場に早目に付いたのでカフェでアイスティーを頂きました
d0064859_15573814.jpg


序に夫とツーショットを…
d0064859_15582683.jpg



大聖堂で人前式
(神父は居ません。両親や親族、友人などの前で結婚を誓い合います)を行い
フラワー・シャワーで更に祝福し
d0064859_15595391.jpg

d0064859_1604268.jpg



バルーンリリース
d0064859_1611710.jpg
 
晴天の空にその日のゲスト全員で二人の幸せを願って一斉に飛ばしました
d0064859_162820.jpg



ショコラ君とプリンちゃん 愛犬2匹のウエルカムボードを通過して
d0064859_1623330.jpg



種々あるドリンクの中から私はカシスとリキュールのグラスを片手に席についた
d0064859_163199.jpg



その後ビールとミニオードブルで時を過ごし主役の入場を待った
d0064859_1655030.jpg

d0064859_1662831.jpg



ロゼのシャンパンで乾杯した後フォアグラと大根の一品が登場し
d0064859_167270.jpg



白豆など野菜具沢山のクリームスープパイでほぼ満腹状態で暫く休憩
d0064859_1674141.jpg



新郎新婦がケーキ入刃した後
d0064859_1684236.jpg



ロングケーキは3人のスタッフにより場外へ運ばれて行った
d0064859_16104277.jpg



真鯛とホタテのマリアージュはフランスローヌ地方の白ワイン付きで頂き
d0064859_16111123.jpg



メインの牛フィレステーキとリゾットの時にはイタリアプーリア州の赤ワインが供でした
d0064859_16114520.jpg

d0064859_16122143.jpg



2階からお色直しをした新郎新婦が入場し
d0064859_16125740.jpg



切り分けられたケーキが運ばれてきて
d0064859_16135368.jpg



お友達ご夫婦・新カップルと記念撮影した後
d0064859_16144376.jpg



抹茶のスフレグラッセやマカロンのデザートはアールグレイの紅茶で頂きました
d0064859_1615207.jpg



披露宴も大詰めに近付き キャンドルサービス
主役が各テーブルの一人に火を点すとその人は次の人のキャンドルを点します
私は夫からその火をもらいお隣の方へと繋ぎました
d0064859_1616839.jpg

全ての方のキャンドルが点ると二人の幸せを願いながらその火をそっと吹き消します

両親への感謝の時
一人娘を嫁がせる父親は一筋の涙を光らせていました 
その涙は頬を伝わり 太目の首に達する前静かに消えました
近所だし誘ってあげるからまた夫婦で一緒に飲もう(笑)

式場を出たのは7時過ぎ 辺りはもう真っ暗
沢山の花のお裾分けを頂いて
d0064859_16183685.jpg

家に到着して何だかんだと片付けをしていたらもう9時近く
でもこれだけはやっておかねば!

出発前に頂いたずぼう茸の下処理
(長時間そのままにしておくと土臭くなってしまうらしい)
d0064859_16193586.jpg

夫が出掛ける前に石尽きを取り除いてくれたので
大鍋で2回に分けて10分ほどキノコを湯がいた
(きのこが縮んでゴミや木の葉がはがれてくる)
笊に移して再び洗って直ぐ食べない分は密封して冷凍庫へ

昨日の晩 あの巨大松茸を大雑把にざく切り
d0064859_16202854.jpg

5合の米の上にドサッと乗せてタイマーをセットして寝た
d0064859_1621345.jpg



今朝炊きあがったご飯はこんな感じ
d0064859_16212235.jpg



とても釜の中でかき混ぜれないので寿司桶に移した
d0064859_16214613.jpg



夫の今日のお弁当(笑)
d0064859_16221717.jpg

おかずは塩鮭とシュウマイと卵焼き
(追記 あろう事かマジで間違えたのを夜発見!
慌てて訂正したけど・・・遅かった(笑)
バウさん、みーとさん、犬好きかあさん笑ってやってね)

昼は娘達がやって来て一人2膳食べて釜の松茸ご飯はお☆し☆ま☆い
[PR]
by r-petal | 2010-10-25 16:35
<< 旧時を懐かしんで もうちょっと >>