赤そばの里
南信州は昨夜から激しい雨と何度となく雷が鳴っていた
雷に負けじと時折「ドンッ!ドンッ!ドンッ!」と音物花火が上がる
当然我が家の翔&迅もその音たちに怯え私の膝の上に避難している状態

今日の夕方駒ヶ根市、大宮五十鈴神社例祭を夫と見に行く予定でいるけれど
今後の雨の様子で出掛けるのは中止になるかも

昨日の昼間はそう暑くもなく過ごしやすい天気だったのに…

********************
10月22日水曜日

2007年、母が亡くなったその年の秋
父を連れて娘達と孫達と初めて上古田の赤蕎麦畑を訪れた
駐車場から少し距離を歩くけれど坂を上りきったその先(標高900m)には
目の前に4.2haの赤そば畑が広がっていた

父・私・娘・孫 4世代が揃ってそば里を訪れるのも今年で4回目
d0064859_7554164.jpg

頭数は変わらないけれど とうご&ねね から みお&せいな にバトンタッチ

9月になっても異常な暑さと激しい大雨で倒れてしまったのか
例年のピンク一面の絨毯にも段差が見えた
d0064859_7561235.jpg

そして花の色も従来の鮮やかなピンク~薄ピンク~白と種々
d0064859_7564018.jpg

毎年眺めてきた私としてはこれもまた新鮮に感じた
いずれにしても自然が織り成す美しさを暫く堪能してきました
d0064859_757783.jpg


マクロで撮影した可愛いそばの花はこちらをクリック


毎年同じ場所での記念撮影
d0064859_7583851.jpg


何だかんだ言ってもやっぱり秋ですねぇ
d0064859_7591249.jpg



青いあさがおと
d0064859_7593119.jpg



ちょっぴりコスモス♪
d0064859_8034.jpg



数日前ネット検索をしていたとき偶然見つけたTsutomuさんのHP
昨年の赤そばの写真を編集したスライドが見れます
Tsutomuさんの許可を頂いてありますので素晴らしい画像を堪能ください
[PR]
by r-petal | 2010-09-23 08:22 | Comments(14)
Commented by 犬好きかあさん at 2010-09-23 20:04 x
Tsutomuさんのスライド拝見しました(^^)/ こんなに素晴らしい
情景が見られる地域 大事に残してほしいなあと思います.
そして全国各地にもあるであろう雄大な自然も 日本の四季とともに
生き続けてほしいと願わずにはいられません.
YUKIさんのマクロ ススキと赤蕎麦のが一番好きです^^

今夏の猛暑で彼岸花の群生地も開花が遅く ツアー客達が残念そうとニュースで報じられていました.
こちらは最高気温が22℃肌寒い雨となり 明日も同様の天候予報
(暑さ寒さも彼岸までの言葉通りはうれしいです)


Commented by アメリカン・ブルー at 2010-09-23 21:43 x
赤蕎麦の群生・・・初めて見ました。
感動です。
こんなに、はっきりとした「赤」と言える色とは・・・・
Tsutomuさんのリンク先へもお邪魔して、広大なピンクの絨毯に圧倒されました。
行ってみたいものですね。

毎年、同じ場所での記念撮影。。。
それは、素敵なお写真ですね。
お母様も、そばでほほ笑んでいらっしゃることでしょう。
Commented by みーと at 2010-09-24 01:23 x
きた、きた、きた~~~~今年も赤蕎麦の花の美しき画像!いいなぁ~!!!私もこんなピンクの絨毯を期待して見に行った去年の近くの赤蕎麦畑、残念な結果だったっけ・・・(苦笑)
Commented by YUKI at 2010-09-24 08:10 x
犬好きかあさんおはようございます
Tsutomuさんのスライド見てくださってありがとうございます
こんな素敵なアマチュアカメラマンが身近に居るとは大変驚きました
リンクも快く承諾してくださったのでお裾分けが出来て嬉しいです

そして私のマクロのページですが久しぶりにHPビルダーを使いましたが
しっかり使い方を忘れてしまって時間がかかりました(苦笑)
景色・人物はデジイチでマクロはコンデジで撮影しました
三脚などの荷物も多くなり更に体力を付けないと!(笑)

埼玉の日高市に彼岸花が群生しているとか…
お友達のブログで知った仙台市 伊豆沼・内沼の蓮の群生とか
富良野のラベンダーとか
四季折々に咲く花を求めて訪れてみたい場所が一杯です

暑さ寒さも彼岸まで…
こちらも昨日の冷雨で気温が一気に下がり長袖を着ています
Commented by YUKI at 2010-09-24 08:12 x
アメリカン・ブルーさんおはようございます
私のブログで赤蕎麦はこの時期の恒例の景色です
ですから一番に見せてあげたかったのはアメリカン・ブルーさんです

今年は色付きが良くなかったですが去年は見事でしたよ
Tsutomuさんのページではその場に居るかのように感じさせてくれますよね
訪れてくださってありがとうございました

毎年撮影しているので
出掛ける数日前娘達と昨年は何を着たか一応チェックしました(笑)
仰るとおり花好きの母でしたから一緒に居てくれたでしょうね*^-^*
Commented by YUKI at 2010-09-24 08:12 x
みーとさん*^-^*w
久しぶりだね!会いたかったよ~~(ハグ)
そうそう去年は(笑)
この時期こっちに来るしかないっしょ*^-^*w
Commented by まんまに at 2010-09-24 13:02 x
毎年十五夜に併せてススキを店に飾るのですが
今年は品薄で花屋さんから仕入れる事が
できませんでした。
そのせいか、おはぎ型チョコケーキも
売り上げダウン.....orz.....。
猛暑は色々な場面で暗い影を落としています。
さあ!そろそろ気合いれなきゃ!

PS.赤蕎麦の花がきれいで癒されました、ありがとう!
Commented by YUKI at 2010-09-24 16:46 x
いつもと違うことをすると何か悪い事が起きそうで…
まんまにさんは私と似たタイプでしょうかね

今年の蕎麦の色は今一でしたがそう言ってもらえて嬉しいです

さあ!私もそろそろ夕食準備に始めなきゃ!(笑)
Commented by DON at 2010-09-24 19:23 x
マクロで撮影したそばの花、綺麗ですね。
絵手紙に使ってもいいですか?
まだ描いた事が無いので、お願いします。
「父・私・娘・孫 4世代が揃ってそば里を訪れるのも今年で4回目」
凄いです。羨ましいですね。
毎年アップしてくださいね。
楽しみにしてますよ。
YUKIさんとお父さんのツーショット良い雰囲気です。
Commented by みちみち at 2010-09-24 20:12 x
今晩はっ!お蕎麦の花が赤いのは知らなかったので驚きです。
綺麗ですね~~~~っ!
家族でお出かけできる幸せはお父様もさぞかし嬉しかったことでしょうね。
今、夫も赤蕎麦の畑を見て驚いてました。
私達はお蕎麦の花=白のイメージだけでした。
毎年訪れてる所でもその時々で違った感情を抱くのも自然なことですよね。
お母様も一緒に楽しんで家族の笑顔に安心されたと思います。
Commented by YUKI at 2010-09-27 06:56 x
DON さん、週末でコメントレスが遅くなりました
赤蕎麦の画像 どうぞどうぞお持ちください
もし上手く保存出来ないようでしたら
メールで送りますから仰ってくださいね

1回目からずっとこのブログに残っているので
これからも残していくつもりです

次女が最近デジイチに興味を持って
知らない間にこんな画像も撮影していましたよ
Commented by YUKI at 2010-09-27 06:57 x
みちみちさんコメントレス遅くなりましてm(_"_)mね
小さな赤蕎麦畑は結構この辺で見られるのですよ
昨日も別の場所の赤蕎麦を見てきましたが
この場所と同じ様に色が疎らでした

どうしても一人暮らしだと単調な生活になるので
我が家で過ごしたりこう言った自然と触れ合うのも楽しみなようです
告別式で母に誓った約束を守っているのか監視されてますね(笑)
コメントありがとうございました
Commented by さくらこ at 2010-09-27 18:51 x
赤蕎麦の花、可愛くていい風景ですね^^
ちょうど、今日の地元新聞の一面トップ写真が赤蕎麦の花の風景・・同じ所かしら。
ちょっと見てきますね・・・

箕輪町「高嶺ルビー」ですって。同じよね?

従来のよくある蕎麦の花は白ですよね。
白でもこんな感じなら、きっと可愛いのどかな風景なんでしょうね。

YUKIさんファミリーは、みんな揃ってお出掛け、というのが多そうですね。
うちもいつかまたそういう時が戻ってくるかしら。
もっぱら今はバラバラな行動をしております。
長男なんかは、土日祝が忙しい職種なので、なかなか・・・ですね~^^;

ある方のYUKIさんの紹介文が
「往年の清純派女優みたいなお方」
となっていましたが、お父様と並んで写っている写真を見ていると、本当にそんな感じですね♪
Commented by YUKI at 2010-09-28 11:09 x
さくらこさん そうそう*^-^* 箕輪町の高嶺ルビーです♪
蕎麦の花は白・赤どちらも甲乙付けがたいです

我が家の娘達だって独身時代はバラバラ行動でしたよ
結婚して子供が出来、自分達の家族を持ち始めると
家族の大切さを知るのではないでしょうかね
ですからきっとお子さん達もそう遠からず*^-^*

>土日祝が忙しい職種なので…
ではでは、ご主人が退職後頃その機が訪れそうですね

ある方の紹介文 終わりに(笑)が付いてますよ~~(* ̄m ̄)
<< 金風の中で 敬老の日 >>