クラフト市と器たち
今年で14回を迎える「くらふてぃあ杜の市」(知りませんでした)
去年初めて夫と次女親子と出掛け、今年は長女親子と再び訪れた
 
県内は勿論北は栃木・茨城県辺りから
南は兵庫・京都・大阪と内外合わせて出展数は332店
d0064859_1054443.jpg

駒ヶ根高原の菅の台から駒ヶ池一周、ずら~と並んだ 木・革・ガラス・布工芸と陶芸店舗
d0064859_1061293.jpg

現地から少し離れた場所に車を止め現地まではシャトルバスを利用した
d0064859_1074316.jpg

ゲートを通過した途端「お腹すいた~」とうご 時刻は10時(笑)
d0064859_1085730.jpg

早速、農園ぱん屋きんぴら工房から2つほど
とうごはそのぱん袋を持っただけで満足したのかまた歩き始めました(*≧m≦*)

私は先ず、京都の陶芸家の花器に見入ってました
d0064859_1010250.jpg

素敵だけどサイズが少し大きいので…

二周りほど小振りな器から一つ選びました
d0064859_1011761.jpg

早速、お友達からもらって枝が折れてしまった花を挿した
d0064859_1012345.jpg


こまくさ橋の近くに神奈川県から出展していた木工作家の木笛
d0064859_10153590.jpg

とうごは犬の笛を選び 
ねねへのお土産にウサギを選んでそれぞれ名を彫ってもらった

岐阜県の陶芸家さんのお店から
d0064859_10164098.jpg

つぶらな瞳の翔&迅を購入

別ブースの京都のやきものやさんで…  

d0064859_1021411.jpg

ちょっと変わった箸置きに目が留まり内使い
d0064859_10201130.jpg

所がこの箸置きは気の短い夫には不向きだった(∩_∩;)

大道芸を見ながら婿殿のお母さんが作ってくれた味ご飯のおにぎりを食べ
d0064859_10253871.jpg

分かり辛いのでおにぎりを拡大して(一口パクついちゃったけど美味)
d0064859_2172887.jpg

濃厚なソフトクリームを食べ…
d0064859_10261052.jpg


とうごは娘と私の交代抱っこで昼寝 その間更に母娘の店巡りは続行され(笑)
帰りのシャトルバスに乗ったのは3時近く
何と5時間近く高原に居たのね
来年は果たして誰と訪れるのかな~と…行く気満々*^-^*w

去年のクラフト市では何も購入しなかったけれど
今年は小物類を何点か購入 大物類を購入しなかったわけは…

つい3日ほど前、既に大物類を購入済みだったからでした♪
陶芸作家は のんきさん(北海道)
d0064859_10371244.jpg

のんきさんの葉書立てとDON さんの絵手紙は既にこのブログで紹介済みですが
d0064859_1030812.jpg


昨年の12月にのんきさんに依頼した黒いシリーズの器たちは
私の好みを沢山取り入れてもらい約半年を経て我が家に届きました

ハーブティー用のカップの取っ手部分
d0064859_10322177.jpg

カップ内は茶の色を楽しめるように白にしてもらいました
d0064859_10324599.jpg

片口になっています(和食器としても使えます)
d0064859_10332641.jpg


緑茶用のカップも時に蕎麦汁用の器としても使えそう
d0064859_10341719.jpg

そして大皿 勿論パスタなどの食器として使えますが
d0064859_1034556.jpg

ソーサーとして茶菓子や洋菓子も乗せて御もてなし
d0064859_10355649.jpg

特徴は皿山の天辺が左右対称になっている事
d0064859_10361863.jpg

待った甲斐がありどれも素敵ですが…
器に負けないお料理を作らないと! が私の課題です ハイ♪
[PR]
by r-petal | 2010-06-08 11:04
<< こら~~!とあちゃ~~のお話 ただ今・・・・ >>