近況
報告です
2月1日 次女に第二子が誕生しました
名前は未音(みお)
このブログで今後も登場するのでお見知りおきを♪

3歳の冬音(ねね)は妹の未音に対して時に可愛い存在であり 
時に嫉妬し・・・家族は当然の成り行きを見守っている所
d0064859_6564276.jpg

私は・・・・
亡き母が我が娘たちと接したように・・・とは やはり出来そうもない 
だって・・・かかには子守よりやりたい事が一杯一杯ある!
勿論孫は可愛い でも孫は孫 目に入れたらやっぱり痛い
と・・・宣言しつつも多少はきっと・・・・(笑) 

それはさて置き
ブログをこんなに長く放置していたのは母が他界した時以来
でもあの時とは状況が違って
めちゃめちゃ忙しくても楽しい時を過ごしています
冬音も未音も入浴はかかの担当
従って私の都合でその時間は日替わりです(* ̄m ̄)

ともあれ、お陰様で娘が病院から戻ってから冬音はママと寝ているので
私たちはベッドに横になれば即、朝まで熟睡しています(笑)

そうそう、3日前の2月10日は 
次女の代理で私が冬音を連れて長女親子と保育園の説明会に行ってきました
面接も事無く済み、自由時間に体育館で賑々しく遊んでいた翔悟と冬音
d0064859_72396.jpg

説明会の間は親子別行動でした
冬音は他のお友達や先生と絵やダンスなど活発に遊んでいた様子
「また保育園に行きたいな!」と冬音

一方長女の長男、翔悟は娘が姿を消すと泣き始め
ずっと先生が抱っこしていた様子
「とうご、保育園なんか行かないよ」が口癖になってます(苦笑)
4月になったら果たして二人はどうなりますやら

さて、話は遡り次女が不在中、冬音と過ごした6日間を振り返って記録ブログ
************************
娘の陣痛が始まったのは1月31日夜の10:02
この日は渓くん(次女の夫)が休みだったので前日から団地で過ごしていた
連絡を受けてから座敷を暖め夜具用意をしていると次女家族到着
病院に連絡を入れてからねねを残し二人は病院へ向った

今年に入って娘の出産が近付くと、ねねは更にママっ子になった 
ママがいなくなる・・・そんなもやもやした何かに怯えるのだろう
姿が見えなくなると機嫌が悪くなった
昼寝は慣れていても夜をねねと二人だけで過ごした事がないので正直私も不安

違う・・・ねねの方がその思いは強かったはず
夜はママの頬を触りながら寝るのが癖らしいが
その晩はその小さな手をどこに預けるか居場所を探している気がした
最終的にたどり着いた両手は私の手を握って寝付いた

所が・・・夜中に三度、ママを恋しがり泣いた

二度目の夜泣きを収めた頃、渓くんから携帯メールを受信(2:01a.m.)
「未音」の画像が添付されていた
d0064859_735798.jpg

やはり女の子だった*^-^*
嬉しさの余り時間帯を考えず数人のお友達にメールを送信
(送りつけられた方々・・・ごめんね)

何れにせよこの日から娘親子が退院する迄、ねねのママ代わり生活が始まった

2月1日
早朝5:28 渓くんが病院からこちらに向っているとメールが来た
丁度起きる時間帯だったので婿殿が到着するのを待って添い寝を交代した

結局ねねが起きてきたのは9時過ぎ
「寝る時はかかだったのに 起きたらパパだった」と笑っていた
しっかり状況が分かっている様子 これなら大丈夫かな

昼時渓くんにねねを預けて娘の病院へ向った
病室はインフルエンザ対策もあり夫と両親のみ入室可

娘は丁度授乳中だった
出産して11時間では未だ十分な量が出ないらしく寝かすと直ぐ泣くという
看護師に2度目のミルクを頼んでいた

届いた哺乳瓶を私に手渡し
「トイレに行きたいから母さん飲ましてくれる?」 え?!
あきれたものの満更でもない気分でそれを受け取った
(本当は私を喜ばせたいと思う娘心なんだろうな)
d0064859_743857.jpg

10ccのミルクはあっという間に飲み干されそれでも尚吸い続けていた
序だ・・・ひょいと未音を私の肩に顔を乗せて背中をトントン・・・
ゲップをさせた

病院を出た時に舞い始めた雪は
買い物を終えた頃にはかなりの強さになっていた

夫の帰宅前にねねと入浴を済ませ夕食準備をしていると
ねねは二階の寝室でみんなで寝たいと言い出した
翔&迅が居るし さてどうしたものか・・・
夫と相談の末 その晩はお試し就寝にトライする事にした

2月2日
早朝目を覚まして さて困った・・・
ねねをこのまま二階に残して置けないし夫の朝食準備もある
 
毛布に包んで抱き上げ普段昼寝をする部屋に移動していると
ねねは目を明け かか・・どこに行くの?と聞いた
「ととが会社だから今度は下の部屋でかかと寝よう」

頃合を見てそっと起きようとした時ねねが両手で私の頬を包んで 
「かか行かないで」と言われりゃ・・・そりゃね(笑)

夫は雪かきをした後、「行ってくる」と声かけをして出勤して行った
朝食は通勤途中のコンビニで済ませてくれたようだ

昨夜は二度起きたけれどお試し就寝は成功かな?

午前中はエミリーちゃんと遊び
d0064859_753044.jpg

午後は娘と未音が居る病院へ連れて行ってラウンジで対面
d0064859_772055.jpg

ママとの別れで大泣きしたねねは車中から窓の外をじっと見つめていた
その姿が一時外出を終え夕方我が家から病院へ戻る母の姿と重なった
ねねが母親と一緒に病院に居たかったように
母も病院に戻るより我が家で暮らしたかったろう

夜は夫とアンパンマンのパズル遊びをして
d0064859_794648.jpg

威勢よく二人で一緒に二階に行った数分後、私と寝ると泣き出したらしい 
夫と一緒に台所に戻ってきた
洗い物をそのままに残しねねと二階へ向った

2月3日
三日目の晩は夜中に1度目を覚まし
泣きながら私の頬を触ったまま朝まで寝ていた
5時40分 一緒に起きたねねは朝食用意の間夫が抱いていてくれた
10分もしない内に寝入ってしまったのでソファーに寝かせた

今日は節分
d0064859_7105173.jpg

母が逝ってしまってから
この日を行事として受け入れられるまで3年かかってしまった(苦笑)

義父さんから頂いたヒイラギの枝に背黒イワシの頭を差し玄関に飾りつけた
d0064859_7115769.jpg

午前中翔&迅と庭遊びをして午後は娘の病院へ向った 
d0064859_7145215.jpg

ねねはママとの別れの時が来ると凄い力で私にしがみ付いてきた
昨日のように泣いたら明日病院に連れてきてもらえない気持ちと
無理やり裂かれる怒りの感情を私にぶつけてきた気がした
ちょっぴり辛抱が出来るようになったねねは
夫の帰りを待って大声で節分の豆まきをしていた
食後は夫と毎度のパズル遊び
最後の1ピースをはめ込むとこれまた毎度の万歳三唱で締めくくり(笑)
d0064859_717441.jpg

2月4日
義母宅の訪問日、ねねを連れて出掛けた
あいにく義父は急な用事で出掛けて留守だった 
30分もしない内にねねは帰りたいと言い出して・・・
『泣く子と地頭には勝てぬ』 義母をがっかりさせてしまった
後の祭りだったけれど訪問日を延期すべきだった

午後は娘とみおに会って来た
ママが帰ってくるまでにあと二つねんね がんばろうね!
ねねに言い聞かせつつ自分にも言い聞かせた(笑)
あと二晩・・・

2月5日
退院準備もあったのでこの日は病院に行かなかった
代わりにとうごが居たので大騒ぎで飛び回っていた

1日から夫と一緒に始めた65ピースのアンパンマンパズルは
5日目にはほぼ一人で出来るようになっていた
d0064859_7204250.jpg

2月6日
昼過ぎ娘夫婦が病院から帰ってきた
ねねの喜ぶ姿は想像が付くと思うので・・・*^-^*
簡単な片付けを済ませた後ねねは六日振りにママとパパとお昼寝をした
きっとママの頬を撫ぜくりまわして眠りについたのだろうなぁ

夫も私もこの晩は朝までぐっすり寝れた
[PR]
by r-petal | 2010-02-13 07:30
<< 長閑(笑) 暫くブログを休みます >>