冬支度
日曜日
夫、次女親子と駒ヶ根高原の麓に位置する温泉に行ってきた
目の前に広がる山の向こうの中央アルプス 
標高3,000m近くの千畳敷カールはもう雪景色
d0064859_8572221.jpg

あの雪が段々に里に近付いてくる日もそう遠くない
d0064859_8574476.jpg


昨日、義父と二人で菜を洗い、漬けた
私の実家でも毎年野沢菜を漬けていたけれど
母の病気の進行と共に漬けなくなった

夫の実家では菜を自分の畑で作る
d0064859_8585747.jpg

私はてっきりこの菜は野沢菜だとばかり思い込んでいた

義父宅の手伝いを始めて4年目
その菜は源助カブ菜と改めて知った
原産地は愛知県 野沢菜より丈が短い
d0064859_901217.jpg

私の実家で漬けていた野沢菜は天王寺カブがルーツらしい
長い野沢菜を輪ゴム(昔は藁)で数束にしてそのまま漬けたが
夫の実家では切り漬けにする

今年の束は4つ
最初の内は義父と色々な世間話をしながら菜を洗っていたが
其の内どちらも腰の痛みを堪えつつ只管無言で手だけを動かす

洗った菜は30分ほど水切りをした後3センチほどの長さに切り
義母さんがその上に塩と黒糖を振りかける
d0064859_923035.jpg

多分この味付け作業は義父も出来るはず
けれどこれだけは必ず妻に譲る夫(多少口出しはするけれど)
見習うべき夫婦の姿だと素直に認める嫁(私)
d0064859_925189.jpg

現にここ数日パジャマ姿だった義母が
昨日は支度を整え割烹着姿で私の到着を待っていた
自分にだけしか出来ない事 それが生きる張りに繋がる
亡き母もそうだったな・・・・

菜漬けは何とか昼前に終了 
大根煮をおかずにしっかりご飯をお代わりして(笑)自宅へ
さすがに結構腰にきた
夜はしっかりストレッチ

****************
4日前に仕込んだベビー石けん
昨日発泡スチロールの蓋を開けると石けんの表面に水滴が!
(これはカップ型に流し込んだ石けん)
d0064859_931860.jpg

本によるとこれは生地から出てきたものではなく
空気中の水分が引き寄せられたものらしい
(こちらは牛乳パック形の大きさの石けん)
d0064859_9211685.jpg

生地の中に含まれているグリセリンが空気中の水分を引き寄せた結果
つまりこのベビー石けんは保湿効果があるという証拠
脂肪酸と苛性ソーダが反応して石けんになろうとしている時らしい

水分はそっとティッシュで吸い取りました
ん~~益々愛しさが増す♪

3日前、陶芸家のんきさんに依頼した葉書立てが届いた
個数は3つ どれも個性があって選ぶのに困ってしまう
d0064859_941074.jpg

これらはDON さんにお願いしたお地蔵様の絵手紙セットで
娘たちへのクリスマスプレゼントに・・・・
d0064859_942635.jpg

[PR]
by r-petal | 2009-12-08 09:25 | Comments(12)
Commented by かり☆ at 2009-12-08 19:43 x
わ~(*´∇`*)なんて雄大な山にうっとり~

北海道とはまた違う雪景色に見えます美しい写真だゎ♪
野沢菜漬けお疲れ様です~義父さん、お母さんYUKIさんが手伝ってくれて嬉しかったと思いますよ♪
食べる時が待ちどうしいですね

DONさんの、絵手紙お地蔵さん良い顔して温かい気持ちが伝わりますね^^
私も、DONさんのブログで見かける「のんきさん」の作品大好きです~
味わいのある素敵な葉書立てですね~選ぶの迷うのわかる(*^^*)
娘さんたちの、喜ぶ顔を想像して私までニャてます(笑)
Commented by みーと at 2009-12-08 23:51 x
野沢菜のルーツがカブの一種から・・・とか全く無知でした!腰は大丈夫ですか?お疲れ様。石鹸つくり、漬物つける、手をかけてじっくり待つ、熟成されて出来上がる楽しみ、いいですね~深いなァ・・・
ハガキたてにお地蔵様の絵、素敵。娘さん達喜ぶでしょうね^^
Commented by DON at 2009-12-09 05:30 x
PRありがとうございます。
中央アルプスは憧れますね。
いつか登って見たいと思います。
漬物に石鹸とどちらも愛情がこもってますね。
北海道も漬物シーズンですが、黒糖にはビックリしました。
私の母も今では高齢のため漬物作りをしなくなりましたが
飯寿しが得意で、カレイと鯖が美味しかったなぁ・・・・・・
Commented by YUKI at 2009-12-09 09:28 x
かりさんおはよう♪
私の生まれ育った場所は四方山々に囲まれているよ
北海道のように広い台地はないけれど(海もない(笑))
私の住処はここしかないだろうな*^-^*

暖冬だと漬物が早く酸くなってしまうんだよね
だけど暖冬だと雪かきしなくていいし・・・
ん~~どっちも望むのはやっぱり欲張りか(* ̄m ̄)

DON さんの絵手紙は植物が多い中これは大変レアな作品だよね 
地蔵様をお願いした時DON さん自身がビックリしてた(笑)
先月のんきさんと二人展があったけれど本当に北海道に飛んで行って
直にお二人の作品を見たかったなぁ
同じ北海道でもかりさんの住む所からも行くのは大変だろうね

写真立ては娘たちと公平にくじ引きで決めようかと♪
Commented by YUKI at 2009-12-09 09:29 x
みーとさんおはよう♪
ん~~恥ずかしながらこの時期漬ける菜は
全部野沢菜だとばかり思ってた私(∩_∩;)
地元の私も全く無知でした あはは

高々4束と思ってたけどごしたかった
洗った菜運び、漬け菜を樽に押し込むなど
年々自分の分担が増えてくるのも原因かもね
義父さん・・・本当に体力落ちたなぁって感じてつい手が出ちゃうんだよね
来年からは夫が休みの日にしてもらおうかなと思ってる

お地蔵様は凹んだときその笑顔で励ましてくれる気がするよね*^-^*
Commented by YUKI at 2009-12-09 09:30 x
DON さんコメント時間を見てビックリ
相変わらず早起きさんですね
こちらこそ思いもかけないほど沢山の作品を送っていただいて感謝しています

>中央アルプスは憧れますね
山登りの好きなDON さんならきっと心が勇み立った事でしょう
その夢いつか叶えて下さい
行き帰りは我が家で過ごしていただいても結構ですよ*^-^*

お母様お得意の飯寿司の話は以前DON さんから聞いた気がします
カレイと鯖ですか・・・・私はカレイの方を試食してみたいな(笑)

私の実家では黒糖を使わなかった気がします
金曜日父が遊びに来た時漬物の話で盛り上がりそうですね
Commented by 犬好きかあさん at 2009-12-10 10:05 x
最近TVで 野沢菜の蕪は苦味が強く廃棄処分されていたが 
酒造メーカーが試行錯誤して 蕪焼酎を完成 し味もまろやかと
放送していました。。。たしか蕪もメーカーも信州でした(私が関心を持ち
見聞きしたくらいですから(^_-))
Commented by YUKI at 2009-12-10 16:52 x
え?!蕪焼酎!!!
ちょっと失礼して・・・・ネット検索

ほんとだ!!限定発売していますね
犬好きかあさん、いや~~本当に驚きです
地元の私は全然知りませんでしたよ(∩_∩;)
米焼酎ですね 機会があったら試してみたい一品
情報ありがとうございました
Commented by toubounonki at 2009-12-10 22:34
おじゃまします♪
私もDONさんのお地蔵様、初めて見ました!!
言葉もぐっときますね。

はがきたて、ご紹介いただきありがとうございます。
もともと、DONさんのはがき絵を飾ってもらいたい、と作り始めた
ものなので、DONさんの絵と一緒に紹介していただいて
うれしいです♪
Commented by とむ at 2009-12-10 23:42 x
割烹着っ! 実は美味しい漬け物の隠しワザだったりして。。
 YUKIちゃんの「いらない手出し」が旨さの元なんだろうな~

一枚目の写真はデスクトップに頂きぃ~ (指二本)

石鹸作りはチーズ作りに良く似ているね~


Commented by YUKI at 2009-12-11 12:20 x
のんきさんコメントありがとうございます♪
DON さんのブログでのんきさんの器が登場する度
良いなぁ~と眺めていました
私の頭の中に片口の存在を埋め込んだのは正しくのんきさんです(笑)

葉書たてを作った訳・・・そういう思いがあったのですか
良かった喜んでもらえて
これをご縁に改めてよろしくお願いします
Commented by YUKI at 2009-12-11 12:21 x
お帰りとむさん♪
手仕事するにはエプロンより割烹着だよね

いらない手出し・・・確かに私が手出ししたらもっと砂糖の量が減っていたかもね
二人がこの冬一緒に食べる漬物 
部外者は黙って洗って切ってりゃ良いのよね

前に利尻島の事をちょっとだけブログでアップしたけれど
とむさんお気に入りの山あったらまた語ってよね
デジカメを目一杯ズームしただけの画像だけど使ってもらえて嬉しいよ

>石鹸作りはチーズ作りに・・・
結構ツマミ作りが上手なのに驚いたけれど
もしかしてチーズも作っちゃうとか?凄いなぁ
<< タジン鍋 アボカドベビークリームソープ >>