pH8.5
どちらさんも・・・・・よござんすか? 
サンゾロの丁(笑)
d0064859_16243529.jpg

約2ヶ月間、緑茶葉をオリーブオイルに漬け込んで置いた石けんネタをフィルターで漉し
d0064859_16252817.jpg
 
パーム油とココナッツオイルの計量も前日済ませておいた
今回はこれらの茶オイルたちとこの白い花の蜂蜜使用した
d0064859_1626582.jpg

19日夫の出勤後直ぐに緑茶マルセイユ石けん作り開始 7:00

25分泡立て器でネタをかき混ぜてから13時間後
d0064859_16274652.jpg
 
もう少しなんだけど未だ型入れ時じゃない 

もう30分待って・・・(普段なら眠いのに待つのもまた楽し)
d0064859_162817.jpg

コーヒーの蜂蜜を加えて
d0064859_1629439.jpg

型入れを始めたのが21:45
10月30日ホームセンターで購入してあった筒で作って置いた円形棒の石けんを入れ
d0064859_162930100.jpg

蜜を加えた後、前回と違う綺麗な鶯色のトレイスを見ているうちに
当初加える予定でいたグリーンのクレイを混ぜるのをやめた

石けんが熟成している内にもしかしたら今より薄い鶯色になるかもしれないけれど
じっくり時を経て作ったインフューズドオイルに人工色を加えてはいけない気がした
なるべく物音立てないように作業するのが大変だったけど
何とか日付が変わる前に一仕事終えた(苦笑)

d0064859_16311931.jpg

型入れから8日後の今日、石けんバーは8つに切り分けられた
d0064859_163318100.jpg

まだまだ柔肌な未熟児ちゃんたち
来月20日過ぎには成人しそうかな*^-^*

******************
前回の石けんのブログ以後、熟成が終わった石けんたちのお披露目
d0064859_1634992.jpg

どの子もまぁ見た目は今一だけど手塩にかけて育てた我が子たち
枝分けしたYUKI家一族の面々も使っているので在庫が直ぐ乏しくなる(∩_∩;)

竹炭パウダーを使ったマーブル石けん
d0064859_16343422.jpg

レッドクレイを使った同じくマーブル石けん どちらも蜂蜜入り♪
d0064859_163448100.jpg

ちょっと今回問題児になってしまったレッドパーム油を使ったカロチン石けん
(ホワイトパーム油にはない傷や荒れ肌の修復効用あり)
d0064859_16353114.jpg

見て歴然 粉っぽい白いむらがあります
d0064859_17225735.jpg

調べた結果精製水の量が少なかったか(それはないと思うけど)
オイルと苛性ソーダーを混ぜる時の温度が高かったのか
けん化が保温室の中で進みすぎたか・・・生き物だ

心配なときはこれが登場 ペーハー試験紙
d0064859_16372242.jpg

熟成期間が過ぎるのを待って早速健康診断(笑)
d0064859_16382811.jpg

9でもなく8でもない 8.5と言うところかな 問題なし
もう暫く寝かせて置いて更にマイルドになるのを待つとしましょ♪

石けん作りを始めてから
私・・・待つ事がそう苦ではなくなった

所で余談だけれどpHの読みは
ピーエイチ(英語読み)またはペーハー(ドイツ語読み)があって
日本では1957年からピーエッチと定められているらしい
ペーハーの読みも年配者を中心に依然用いられる事が多い・・・とな

私・・・やっぱ年配者か(笑)
[PR]
by r-petal | 2009-11-27 16:47
<< 嵐の後の・・・(笑) 人として >>