石けんのおはなし
石けん作りで未経験な分野・・・香りづけ
DON さんからラベンダーのエッシェンシャルオイル入り石けんを頂いた
良~い香り♪
d0064859_11305290.jpg

それもかなりの厚さなので娘たちと分け合える
と言っても三等分ではなく
次女はかなりの頻度で我が家のお風呂に入っていくので二等分
いつかはDON さんに習って花の香りが漂う石けんを作りたいなぁ
それにはもっとへそくり貯めなくちゃ(笑)
 
手づくり石けんを使い始めてからクレンジングと洗顔が姿を消して
バスルームにはちょっと大きめな石けん入れが二つ増え
その日の気分であれこれ使い分けて楽しむようになった

とは言え... 石けん作りが今まで順調であったかと言うと
決して!
新しく試したロールタイプのモールド(型)の底が
私の不注意で抜けてしまい殆どの石けんタネがシンクに流れ出し
ネタが排水溝に流れては大変!・・・と
大急ぎで長い時間をかけて夜中に片付けた苦い経験もあった

夏場の気温が急激にけん化を進めてしまい
綺麗に固まってくれない事もあって
*けん化(油脂がアルカリの作用でグリセリンと石鹸になる化学反応)
そんな石けんたちはこんな形に型抜かれたり 
d0064859_1136244.jpg

まんまるに丸めたり
d0064859_11365188.jpg

小さな切れ端は一緒に集められ何れは洗濯石鹸に生まれ変わる
苦労して作ったから欠片でも無駄にはしたくない思いがある

また
決して使えないわけではないけれど見た目が悪い石けんもある
色づけに使ったパウダーが見た目完璧に混ざったと思っても
d0064859_11372262.jpg

型出しをしてから乾燥中、パウダーは茶色く変色してしまった
d0064859_11381853.jpg

これはお茶とパウダーをミックスした石けん
d0064859_11384529.jpg

こちらもパウダーが完全に溶けず
粒粒の玉が少し茶色に変色している(苛性ソーダの反応)
色も型入れ時の緑より随分薄く脱色してしまった

お友達からお店の創業以来使い続けてきたマドレーヌの焼き型
廃棄する前に私の石けんでもう一度日の目を・・・と託された
d0064859_11393923.jpg

スチールのような硬い型から石けんを出すのはワセリンを事前に塗っても難しく
無理やり押し出したので少し変形してしまった
でもハチミツ入りのマルセイユ石けんは旅のお供にピッタリサイズ
d0064859_11401061.jpg

調べていく内にハードオイルを60%以上使ったレシピなら型出しが上手くいきそうだ
三度目の正直! 次回再度トライしてみよう!

そんな失敗談をつらつらと綴ったけれど
実はまだ続きはあって(苦笑)
10月4日の早朝4時 辺りはまだ暗い
この時は前日の午後、強行に石けん作りをしてしまった為
こんな時間に起きる羽目になってしまった(∩_∩;)
炭パウダーを使って石けんの土台を作り
d0064859_11453327.jpg

4日後ボーン型に白いマルセイユ生地を流し込んだ
あ!ハチミツを入れるのを忘れちゃった(*≧m≦*)
d0064859_11461652.jpg

更に4日後慎重に行った型出しも何とかクリア
d0064859_11475785.jpg

更に2日後カットしてただ今熟成中
d0064859_11484549.jpg

そして次の石けん作りの準備中
9月23日からお茶の葉をオリーブオイルに漬け込んでじっくりじっくり茶の色を抽出中
d0064859_11493785.jpg

緑茶インフューズドオイルが使用出来るのは仕込んで1ヵ月後
今度こそ抹茶色の石けんが出来ますように♪
[PR]
by r-petal | 2009-10-19 12:04
<< 忙中にて 爽秋 >>