もう一日早ければ・・・・
あの電話がなければブログタイトルは
道の駅温泉めぐりの旅★#8:ひまわりの湯とかぐらの湯
とする予定だったが急遽「もう一日早ければ・・・」に変更した
変更理由は以下につらつらと

事件が起こった翌日の午後、前回と同じ店で同じ色のブツを購入した
その翌日(事件から2日目)午前11時、I市の警察署から電話が来た
その翌日(3日目)午前9時、我が家にゆうパックが届いた

警察署からの電話がもう一日早ければ・・・・
か・・・・ いっそ電話がこなければ良かったかも
まぁ人生なんてそんなものかもしれないけど
***************
7月31日(金曜日)
夫の会社が終わる少し前に駐車場に到着 
天候は土砂降り(汗)夫と運転を交代
この日は現地には夜到着し温泉に入って寝るだけだったが
屋根付きの場所に駐車出来たのでテーブルとランプを出して
簡単な夕食を外で済ませてひまわりの湯を楽しんで就寝
お風呂の様子は過去ブログから
d0064859_736131.jpg

8月1日(土曜日)
翔&迅を連れて朝の散歩
d0064859_738515.jpg

前回この道の駅は仮設トイレだったけど
豪華過ぎるほど綺麗で広いトイレに完成されていた
d0064859_7373315.jpg

電気維持費のチップ箱があったのでコインを投入した

背丈の低いひまわりの花はもう見頃を過ぎてしまっていたが
長身のひまわりは今が見頃
d0064859_7384387.jpg

ひまわりは太陽に向かって向く方向を変えていくと言われているけど
d0064859_741090.jpg

d0064859_7411997.jpg

まぁ・・・わが道を歩む性格のひまわりもいる(笑)
d0064859_7414577.jpg

ナナカマドの木に実があり、きのこが同居していたり
d0064859_7422595.jpg

d0064859_7424626.jpg

朝食を済ませて茶臼山高原(長野県と愛知県の境界)へ

雨でした・・・牛も濡れています
d0064859_7431564.jpg

途中こんな看板に釣られて・・・・そっちの方角へ
d0064859_74724.jpg

小さな博物館だった ん~~カエルの鳴き声に入館400円は・・・躊躇
d0064859_7474236.jpg

帰ってからワンと鳴くカエルの声をネットから聞いた
昨夜の某テレビ番組でも放映されていたし(* ̄m ̄)

この日の宿地 三度目の遠山郷に到着 PR用に町の商栄会が作った面々を通過
八幡宮と天満宮
d0064859_7501055.jpg

火の神と遠山様(記憶が怪しいが多分)
d0064859_7502539.jpg

前回大変インパクトがあったこのお面は諏訪明神でその裏側は水の王
d0064859_7504772.jpg

雨の路上に立ち濡れながら撮影しました(笑)

先ずは龍淵寺境内で水観音霊水を汲んで、前回と同じ場所にテントを張った
d0064859_7532166.jpg

この時は丁度小振りで作業は順調に終了 張り終えた途端大雨
昼食は道の駅、信州新野千石平で購入した馬刺しウインナーと鶏ジンギスカン
d0064859_7542369.jpg

昼食後雨は止んで涼しくなった
d0064859_7553499.jpg

アンバマイ館隣に作られた足湯に浸かった後
d0064859_756650.jpg

地元HPの管理人の熊五郎さんに直に会った
紫式部も良い感じ♪ 花と実
d0064859_813069.jpg

d0064859_821615.jpg

散歩後 翔&迅もお昼寝タイム
d0064859_835682.jpg


そして事件はこの後起こった!!
夫と私は昼食後1度目の温泉を楽しみ
夕食後2度目の施設内へ向った 私はゆっくり入浴を楽しんでいたが
夫はこの時紙幣だけ入っていた財布を紛失していたのに気が付いた
館内は勿論、散歩道、思い当たる場所全てを探したけれど見つからなかったらしい
結局その晩の捜索も無駄に終わった
クレジットカードなどは入っていなかったので不幸中の幸いと思うしかない
でも夫の悔いは現金よりもお気に入りの財布を失くした事
そして不注意だった自分に腹立ったようだ

その晩の雨は激しかった(下伊那に大雨洪水警報が出たと娘からメールが来た)
翌朝(2日)は朝食だけ済ませて早々にテントを折り畳んで帰宅した(8時少し前には到着)
洗濯、片付け物を済ませてから紛失した財布と同じ物を夫にプレゼントした
不注意は誰にも起こりうる事だし今回の事は私にとっても教訓だ

事件のその後は冒頭に戻り
財布を購入した翌朝、地元の警察署から電話が入り
現金だけ抜き取られた財布はその日の夕方道路上で発見、届けられていた

財布内に残っていたJAのポイントカードから(警察がJAで調べたのだろう)
登録者の私の名と自宅の電話番号が分かり連絡が来たってわけ
翌日着払いでその紛失物が戻ってきて
(署員に財布だけなので普通郵便でお願いしたが断わられた)
d0064859_8103270.jpg

受理証明の書類にサインをして認印を押し郵便局で切手を買い返信
何か・・・戻ってきた後の面倒な処理に諸々の苛立ちが沸々と蘇った(苦笑)
繰り返すけど、人生なんてそんなものかもしれない
皆様もくれぐれもお気をつけあれ・・・
[PR]
by r-petal | 2009-08-06 08:32
<< ハーブ:花編 ラベンダー 旅支度 >>