「ほっ」と。キャンペーン
法被のその後
d0064859_11292845.jpg

ご心配頂いている法被ですが手術は土曜日の午後無事に済みました

面会は退院時まで許可がもらえませんでしたが
今の法被に必要なのは自己満足の面会より回復が一番
術前、獣医から納得できる説明を夫と共に聞かされていたので
ただただ退院出来る日を待っているところです

その代り電話は毎日でもOKだと言われてきましたので
昨日も今日も獣医と話をして法被の様子を聞き安堵しているところです

術中 脊髄や神経に対する圧迫を取り除く為に電気メスを使うのですが
その小さな振動が神経を痛めてしまう事があり
術後、後ろ足に麻痺症状が現れるようですが
今の所法被にはその様子は見られないとの事です

法被は馬尾症候群の可能性があると言われこの手術を受けたのですが
尾骨・骨盤・下腹・陰部・坐骨神経などの末梢神経と複雑に連結しているらしいので
勃起も陰部の末梢神経の障害が現れているのではないか…

また法被の場合は肛門反応も鈍いらしく
このまま進行して排便のコントロールも出来なくなる障害の現れも心配でした
勃起抑制の効果が現れるのは最低でも2ヶ月くらいかかると聞いています
ですので術後も日に何度か勃起はあるようです

ギブスをした状態でちょこちょこ歩いているようです
食事もちゃんと出来ている様子ですし
このまま事前に聞かされている諸々の後遺症が現れず
2月11日 夫と2人で迎えに行くのを楽しみにしています
[PR]
# by r-petal | 2017-01-30 11:30 | ワンズ | Comments(2)